So-net無料ブログ作成
検索選択

2017開幕戦 CJ2菖蒲谷 [レース]

兵庫たつの市の菖蒲谷森林公園まで600km、初めて行ってきた。
俺は3度目のエリートシーズン。
しかし、レースをしだしてこんなにトレーニング出来ないでシーズンインするのも初めて。
バイク今シーズンから2015エピック。これも昨年夏には手にしてたんだけど結局実戦投入出来ないまま、ほぼ乗る事なくいきなり初レース。

2017-04-11T23:49:36.JPG

何もかも初モノで俺のレースはもちろんダメダメ、
最後の最後に抜かれ、結果も自分レース史上初のビリ。。
でも自分史上最高に難しくて楽しいコースだったし、
泥レースが難易度を更に上げてチャレンジしがいがあるタフなコースだった。

そして最大の遠征理由だった、俺の中では過去小学生史上最高のチャンプと思っているキングとゼンを走らせたかった。
僅か2学年上なんだけど、ゼンの半分近くのタイムでこのコースを走ってきたキング。
ゼンは恐らくスタート直後からもう背中すら見えなくなっちゃったとは思うけど、良い経験が出来たんじゃないかな。
ゼンには海外に行かずとも海外レベルの同世代と走れたんだと同じだよと話した。
俺達はこの為にオーガナイザーに直交渉してオープンクラスでの参加を許可してもらって、ここまで来たと言っても過言じゃない。
そしてこの日の衝撃を忘れないで、いつの日か彼と対等に走らなきゃ頂点は見えて来ないだよなと。


やっぱり関西遠征は楽しい、、泊まった宿も崖上にあるアトリエ風、景色も雨だったけど眺めはよかったな。

2017-04-11T23:54:24.JPG2017-04-11T23:53:16.JPG

それにケンちゃんの久しぶりの表彰台も見れたし、

2017-04-11T23:54:24.JPG

帰りがけに寄った揖保の糸のそうめん資料館の試食が最高!俺、そうめんの概念が変わったよ。
ヒダカもうまいー!ってパクついてた。
遠くまで来た甲斐がある、久しぶりに家族楽しんだ遠征だったよな。

2017-04-11T23:53:16.JPG2017-04-11T23:53:16.JPG

さあ、再来週は八幡浜、再び900キロの長旅だ。
nice!(0)  コメント(0) 

CJ一里野アドバンス [レース]

今期の俺の最終戦、一里野。
表彰台を狙い、遠路やってきた。
昨年初参戦して、コースプロフィールは俺向き、しかも望んでた泥レース、タイヤを含め入念にチェックして試走。
夜降った土砂降りの雨、迷う事なくストームをチョイス、
スピードが上がる事もないと踏んでフロントのチェーンリングを28tを初めて装着。持ってて良かった。。

レースは案の定、泥々の田んぼ、、
しかしスタート直後4番手でパワークライムに入るもラインどりに失敗し痛恨の押し…
ここで20番手位まで後退してしまい、無駄足使った上にピークまでの登坂でも息が入らなくスタートループでもう目指していたものが終わってしまった。。
気をとりなおし、そこから徐々に挽回を目指す。
途中、GOちゃんとも久しぶりのチームランデブー?ちょっと楽しかった。。
2周目からも同じパックでの登りで抜かれて、
下りのヌタヌタシングルで抜き返すを繰り返して、ほぼ同じポジションでの争い。
最終ラップでも同じ展開でシングルで1人交わし、然新が交わした同じ場所でもう1人交わしで7位でゴール。
ちょっと俺向きだったけど、泥々過ぎてパワー不足だったのもあったかな。

少し悔しかったけど、満足もしているし、今日は然新の日だったしな。
これで今シーズン、俺のレース遠征は終了、
シーズン中、表彰台には届かなかったけど、目標のエリート復帰の目処もたち、楽しいシーズンだったかな。
IMG_6678.JPGIMG_6679.JPGIMG_6686.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

CJ1秋の妙高 [レース]

アドバンスクラス、表彰台を狙っての出走!っと思っていたが、
思ったより調子が上がらず、むしろ遠征直前に熱発…
38°C弱の発熱で、止めようとも思ったがスタートリストを見てなんと4番コール。色気が出てしまった。

薬飲みまくりでどうにか走れる状態にしスタートラインに立った。
身体は思ったより軽く、スタートダッシュも無理せず決まり、2.3番手で、ファーストループをこなし、その後も順調にこなしていく。
1周目、3番手でラインをくぐっていく時にはイケるかも!とも感触はあったが、
2周目の中盤以降、突然脚から力が抜けだした…
踏んでも踏んでも前に進まない。得意の泥レースが仇となって力を奪っていく。
ズルズルと後退し、2周目4番手、3周目には8番手まで、、
4周目には一旦9番手まで落ちたが何とか粘って1人パス。
最終周にも上りでやられたが、下りで差し返した直後にフィニッシュ、
どうにか7位でゴール出来たようだ。
疲労困憊、、同時に寒気がドッと襲ってきた…。

レースで無理した結果、翌日の夜から熱が再発、何と40°C越え。。
大人になってこんなに出たのは初めてかも、、
夜は熱で寝れず、でも意識が遠のく感じ、、

そらから数日、しばらく寝込んでていまやっと回復したかんじだ。。
IMG_6614.JPGIMG_6617.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

CJ白馬アドバンス [レース]

全日本から2ヶ月弱、、
この間は全くもって山での練習無し。
子供達の全国ユースと、鈴鹿ロードの為の練習に付き合う程度のバイクライドだった。。
体重だけは維持してたけど、マウンテンのレースなのにトレール走らなきゃ下手くそになるよな。。

レースの方もアップの段階から心拍上がらず怪しい雰囲気のまま、
ついにフロンローからのスタート。
ちょっと緊張感もあったが、ペダルキャッチに失敗…しかも芝上のラインの為、アスファルトのラインの選手に前に出られてしまう。
太鼓橋でマクリにかかるもちょっとしか挽回出来ず…
しかも出遅れた上に、2本目のラダーではパックの隊列に乗ったままエスケープへ行ってしまい、更に遅れて20番手後半の位置取りと、
1周目から全くいいところ無しで、集中力も切れちゃって、シングルでもミス連発。
もうグダグダと何となく3周走ってのゴールで、結果15位フィニッシュ。
久々にダメダメレースをしてしまった感じ。

次の妙高ではとにかく挽回していかないとな。。

IMG_6544.JPGIMG_6542.JPG

phot:伊東さん
nice!(0)  コメント(2) 

全日本CJアドバンス [レース]

富士見で行われた全日本マウンテンバイク選手権、
それに併催されるアドバンスクラスで6位!
ついに目標のCJ1シングルリザルト達成。エキスパート時代からでも自己ベスト更新。
八幡浜以降、約2ヵ月で体重5kg以上落とした甲斐があったよ。

IMG_6062.JPG

レースはユースの全日本と混走、
なのでアドバンス12番コールなんだけど、ユースが前に並んでいるんで8列目くらい?の後方からスタート。
ゴチャつく中、落車に絡まないように前へ出て行く。
大岩越えも問題なく、シングルでもどんどんパス、スタートループを13番手で終え、本コースへ。
最初は気付かなったけど、軽量化された身体に驚く。
ジープロードやシングルの登りをそれはど苦しくなく軽ーく登れて行く、
まるでバイクが新型のエピックにでも乗っているような感覚。

IMG_6067.JPG

中盤は良いペースで、2周目9番手、3周目7番手と上がって、4周目に6番手、
然はもちろん、イッセイも興奮して応援してくれているのがわかる。
ファイナルラップは一時5番手に上がるものの、
一番上のシングル登りで足を着いてしまった途端に脚が攣り、、完全にストップ、、
その間にM井さんい抜かれ、6番手になり後は下ってそのままゴール。
全て出し尽くしたし、ここまでやれたことに大満足。
今回は然も笑顔でゴールを迎えてくれたよ。

最難関の富士見でこのリザルトならいよいよCJ1の表彰台もぼんやり見えてきた。
今シーズン中に必ず達成するぜー!
nice!(1)  コメント(0) 

CJ2妙高アドバンス [レース]

妙高は昨年も走ってるし、黒姫の隣なんでときたま走りにきているんでホームコースの感じ。
アドバンスクラス結果、満足と残念が交錯する4位。
表彰台まであと一つ、最後の最後に抜かれてしまった4位なんでガッカリも大きいが、
出し切ったレースなんで実力通りの満足感もあるかな。。

日曜日、俺のレースのアドバンスは12時過ぎのスタートなんで比較的ゆっくりめ。
ただ、今回は少し失敗してお昼分としての補給のタイミングが完全にズレてしまい、
スタート直前には既に腹ぺこ、、

12時15分アドバンスクラス、出走は13名と少ない中の4番手コールでフロントローからスタート。
ダッシュはソコソコ決まるも人数が少ない事もあって、自分のペースで行こうと敢えて最後方からレースを進める作戦。
1周目のフィード前はビリの13番手、腹ペコなんで早速ゼリーをとって補給。
腹ごしらえしたしたところで少しペースを上げていく。

13394028_1087150578025884_1322491230896445889_n.jpg

最上部への登坂でガンガン抜いて行き、1周回を終えて8位まで順位を回復。
そのままのリズムでイーブンペースで2周目を終える直前に優勝候補のSICKのSカイさんがトラブルで離脱、4位に浮上!
ってことは後1人抜けば表彰台??って事で俄然やる気に、然に応援や周りの応援も熱くなってきた。
長い登坂に入ると3番手の選手の背中がチラチラ見え出し、登りは少し俺の方が速いかも?と追い続ける。

13442388_1087148288026113_8178673527964919123_n.jpg

そして3周目の最後のシングルで3番手の選手が落車しているじゃないですか!!
これをパスしていよいよ3位に浮上して4周目に突入、追いつかれないように出来るだけプッシュを続け、後ろとの差は途中途中教えてもらうと20秒以上はマージンを稼いだ。

13413050_1087149771359298_6270656988716046991_n.jpg

そしてファイナルラップ、ここを凌げば表彰台、
しかしもう脚は限界、、攣りだす脚を伸ばしながら騙し騙しペダリング、
最下部からの登坂に入る時には後ろに選手の姿を見えなかったのだが、、
フィードを過ぎた最後の登りセクションで突然後ろからSカイさん!?が現れ一気にパスされた。。
そし最後の勝負所の登坂では必死に追うも、トラブルを修復してこの位置に戻ってきたSカイさんとの脚色は明らかに違った。

表彰台まであと30秒弱足りなかった、、
戻ってきたとき、然が悔しがって泣いていた。
期待させちゃった分、ほんと申し訳無い気持ちだ。

JCFのレースでそうそうあるチャンスを取りこぼしたのはもったいないけど、
この悔しさを別のレースで晴らしたい、そう、何年かぶりに表彰台に乗りたいって思うようになったよ。

でも八幡浜を過ぎてからやっとトレーニングモードに入って、
1ヵ月弱で体重を3kg減量、ベストだった頃まであと3kg減らす予定なんで、
この調子でやるだけやってみようと思う。
nice!(0)  コメント(2) 

CJ1春の富士見 [レース]

富士見、俺の方はアドバンス結果25位。

もう春も3戦目、脚も回り出しかなり好調な感じで迎えた富士見だったが..
富士見は前日試走しておかないとあまりにも忙しくってちょっとリズムがとれないままレースになってしまった感じ。
まあ前日は子供たちの運動会があったんでどうしようもないんだけどね、、
久しぶりの高地ってのもあるのか、アップ中からなんだか空気が薄い感じがして心拍も上がらない感じ。
(結局レース後見てもMAX177拍とかなり低い…)
序盤から大きな乱れもなく今期の定位置22,3番手でいったりきたりのレース。
今回はもうちょっと前でやれると思ったんだけど、俺的には残念な結果。
頑張ったは頑張ったが上げきれなく物足りなさも残った。

13301295_1077355865672022_525235635628892639_o.jpg

他にもまだまだ身体も重い、、
ベスト辺りから+の6kgじゃあ話になんないよな。
八幡浜の後から真剣にダイエットして、今日現在でなんとか2.5kgくらい減らせたか。
妙高までもうちょっとなんとかしようっと。。
nice!(0)  コメント(0) 

CJ-U八幡浜大遠征 [レース]

いやー、やっぱり遠かった八幡浜。

行きは岡山で1泊して、せっかくなんでしまなみ海道経由で四国入り。
朝一で渡るのは気持ちいい!!

IMG_5672.JPG

このしまなみ海道、俺がチャリ始めた頃に輪千自転車のワチさんがしきりに話してたんで、ロードツーリングと言えばしまなみ海道、って刷り込まれてたよな。
それから16年経ってようやく車でだけど渡ってきてみた。

会場に到着すると、メリダテントの前へ駐車、隣にはスペシャテントと我が家にとっては最高の並び。
昼近くになるとケンちゃんもやってきてくれて、我が家の息子達をかまってもらうの絵。。

IMG_5679.JPG

子供達のレースの後は試走を済ませて、本日のお宿マンダリンへ。
ここ、廃校になった小学校を合宿所に使われるように改装してあって、子供達は大はしゃぎ。
勉強机もそのまま残ってて、然はそのまま宿題〜(マジで..)

IMG_5701.JPG

夕飯も八幡浜の小さい飲み屋で、地元料理?を頂いたがこれが、美味い。
みんな自転車のことが友好的でかなり感激!

俺の方のレースは、アドバンス4周回。
スタートも順調でこの八幡浜のコースを楽しんだ。
テクニカルはテクニカルだけど、スピードも乗るし、パワークライムも必要と割と俺好みのレイアウト。
さすがUCIコース、て感じだが3周目に何でもないとこでフロントスリップで落車、、
ブレーキとサドルが曲がり、力技で直してリスタートするがそこからリズムが悪くなる。。
3人ほど抜かれていってファイナルラップ、
もう脚もつり出しちゃった。。
桜坂以降の登坂でもヨロヨロ、ごまかしながらどうにかゴジラ、ドロップを越えて18位でゴール。
それでも楽しかった。そこいらじゅうから聞こえて来る声援も力になる。
だって自転車に関係ないようなおじいいちゃんおばあちゃん達だって会場に足を運んで応援してくれている会場なんて他に無いよ。

IMG_5739.JPG

エリートのレースもとっても刺激的だったし、
会場内のお祭り的雰囲気の中、バザーや出し物とかでも家族みんな大満足。

IMG_5702.JPG

地元の方々の優しい雰囲気も最高で、なんで関東のみんながわざわざ八幡浜だけは行くのかわかったよ。
我が家だって、スゲー遠かったけど、きっと来年も参加しちゃうんだろうな。
nice!(0)  コメント(0) 

CJ1朽木開幕戦 [レース]

すっかり子供達中心のレース活動になってしまっているが、
今年はエリート落ちのアドバンスで開幕を迎えた。

昨シーズンが終わった当初は引退も頭をよぎったが、、レース会場行けば走りたくなっちゃし、
やっぱり親が背中を見せ続けられる限りは走ろうと、現役続行を決意しシーズン突入。

でも結局は自分の練習はほぼ出来ず、然新中心のメニューとライドで上げられる訳もなく、
ライザップしなきゃとは思いつつメタボディのまま+4kgとかなりの重量増。

それでもレースの方は後方から徐々に順位を挽回して21番手くらいで3周目でパンク、、-2ラップの32位で足切り終了。
でも途中はいい感じにジムのシゲさんに付いて行く事が出来てたし、いつものシーズンよりは思ったより走れてたかな??

この後、初めて八幡浜参戦、富士見と連戦になるけど、、もうちょっと頑張ろうっと。。
nice!(0)  コメント(2) 

CJ2京都ゆぶね レースレポ [レース]

今年最後の大遠征、京都ゆぶね。
レースレポが書けるくらい久しぶりにレースしたって感じで大満足に遠征でした。

八代さんのレースはキッズレースもちゃんと開催してくれてとてもいい。
せっかくCJに参戦・観戦にくるんだからもっとキッズレースを開催して欲しいところだ。。

前日土曜日、然のレースの後に試走、
このコース、いつも走っている長淵山のようなトレールで楽しい!
レイアウトがタイトで激坂が多く、登りながら木の根をクリアしていくという、
かなり難易度が高いけど、ギリギリ乗っていける。
ただ7割くらいシングルトラックなんで、抜きどこが難しいかな、、

レースは5周回、プロライダーが参戦していないんで、完走が狙えるかもとスタミナを考えながらレース開始。
一周目はシングルに入るなりもう渋滞で押し、これも予想通りなんで焦らず後ろから2番目でゆっくりと徐々にパス出来る選手を抜かして行く。
すると目の前にはアキラ!あいつまだこのトラックのリズムが掴めていないようで、焦るなと声をかけていく。
逆に俺はこういうの大得意、後半のループは下りメインになってくるので、一気に前のKっ田さんのパックに追いつく。
明らかに下りは俺の方が速く、登りで抜かされるという久しぶりにレースっぽい展開で、
このパックで2.3周と周回をこなして行く。
4周目、Kっ田さんは登りで離されてしまったが、ファットバイクで参戦にSS木さんとバトル、
このファット、登りのアドバンテージは凄い!SS木さんとも登りで離され下りで追いつくパターン。
下りで譲って頂いた後に差を広げるべくアタックしたら、クランクを木の根に引っかけ前転で転倒、、
SS木さんにせっかく譲ってもらったのに、、
やっぱり転倒でリズムを崩しだし、追いかけるも追いつかずファイナルラップ突入。
しかし登りでももう前のSS木さんも見えない。
ただ、これがもしかしてレース人生最後のエリートレースかもと思うと、出し切ろうと切り替え前を追う。
さすがにもう脚は売り切れているが、下りを猛プッシュ、
結局追いつく事は出来なかったけど、この最後のレースを完走という形で子供達が待っててくれたゴールへ戻ってこれた。
29位となんとか自力で2点をもぎ取り今年の目標達成!
いや〜、競技時間1時間48分と、もしかして一番長いレースだったかも。。
そしてやっぱりエリートで走るレースは楽しい、、
来年はマスターかアドバンスになっちゃうが、またエリートで走りたいって想いは強くなったな。

これでCJは終わり、今年一年走らせてくれた家族に感謝です。
そしてエリートで走る姿を親父として然や一晴、ひーちゃんに見せれて良かったよ。

nice!(0)  コメント(0)