So-net無料ブログ作成

シクロクロスミーティング飯山デイ1 [レース]

シクロクロス、ちゃんと初めてC4で参加してきた。
結果は3位表彰台、カテ4だけど久しぶりに表彰台にあがれたのでちょっと嬉しい。。
表彰の時にお互い気づいたんだけど、お隣の4位の方はじつはTORQUEのお客様。。
お客様たてないとマズかったかなとは思ったけど、勝負は勝負と言ってもらいましたー!

しかし子供達のレースも含め、外気5度でずぶ濡れの雨の中のナイタークロスは寒さ、泥、片付けと何から何まで遠征史上最高に過酷だった。。

2017-11-12T23:19:49.JPG2017-11-12T23:19:49.JPG2017-11-12T23:19:49.JPG

写真:ふぉとふぉと館のおじさん

デイ2の日曜日は、朝からドロドロの自転車を洗車し、動かなくなったワイヤー調整と子供の自転車整備に追われ、自分のチャリまで手が回らず朝一の自分のC4はDNS..
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

楽しかったな、CJ下関 [レース]

遥か彼方の下関を目指して木曜日22時に青梅を出発。
順調に高速を走って、翌日のお昼前に第一の観光目的の角島に到着!
うたちゃんが見たがって場所だったけど、奇跡的に台風の影響も無く晴れてて、最高の景色だった!
2017-10-27T23:55:29.JPG
子供たちなんかこの寒いなか海に入っちゃてたちね。。
2017-10-27T23:55:29.JPG
金曜夜は早速下関にて第二目的のフグ!
まあ美味かったは美味かったけど、それより関門海峡の夜景が楽しかったな。
2017-10-27T23:55:29.JPG

土曜日は2時間耐久でゼン、イッセイ、俺とトリオで参加、
ゼンが5周、イッセイ1周、俺2週で優勝!
ゼンは大人に混じってハードコースを良く走ってきたよ。
2017-10-27T23:55:29.JPG
続いてキッズレース、ゼンは格上挑戦して5年生全国2位のシュンくんに挑戦、
結果は2位だったけど、そのあとは九州キッズ達と友達になって子供達同士でワイワイやってたよ。
イッセイとヒダカは学年優勝!
2017-10-27T23:55:29.JPG
夕飯は地元九州キッズのお父様に教えてもらった、豚骨ラーメンを食べに北九州まで。この一蘭ってお店、豚骨ラーメン史上一番まじうまだった!
2017-10-27T23:55:29.JPG

レースデイの朝は市場で寿司!ネタでかすぎ!!激ウマで超安い、これでほとんど一貫100円でビビる。。2017-10-27T23:55:29.JPG2017-10-27T23:55:29.JPG

色々地元ネタを教えてもらったサカグチ家キッズ、
ここも我が家と一緒でシュンくん全国2位、妹のナッチは2年生女子で優勝!イッセイは総合でもことしは負けちゃったくらいの女傑!ずっとライバルでいれるね。
2017-10-27T23:55:29.JPG

レースの方は参加人数云々もあるけど、
俺はエリート自己ベストの33位!
ドゥロワーザレーシングのチーム面々もみんな表彰台!
アリも5連勝!と応援してる選手がみんな表彰台で最高の遠征だったよ!!
2017-10-27T23:55:29.JPG
来年も来たいぜ下関!


そして今週はいよいよ二冠目をかけた四日市ジュニアロード、
待ってろよー!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

CJ白馬 [レース]

俺の全日本、子供達の全国ユースが
終わった後の後半戦、
我が家のマウンテンバイクレースはここから再始動。
運動会だったのでレース当日に会場入り、コースが大幅に変更されたって事でどうしても試走しておきたかった。
コースは実に変化に富んで面白くなった。
ヌタヌタのスリッピーなコンディションも俺好みだ。最高だったよ田沢湖に近いかな。
ただ俺はもうレース間隔開きっぱなしでなす術なしで撃沈のブービー、僅か2周でレースを下ろされてしまった。
楽しいんでもっと走りたかったし、来年ダディクラスがこのコースでやってくれ!

それに引き換えキッズのコースは残念だ、砂利登坂とそのシングルのみで後はトラックをぐるっと回ってくるだけの単調さ、、
まあ子供の為のレースじゃないんで仕方ないか。
エリート前にキッズレース、
高学年クラスのゼン、全国ユース6年生5位の選手と5年生5位の上級生相手に見事優勝!
スピードレースにも大分対応出来るようになってきた。
これでいいイメージで四日市ジュニアロードに臨めるな。
2017-10-03T14:01:12.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2017マウンテンバイク全日本選手権エリート [レース]

一年通じで我が家での俺のレースが出来る日。
エリートで走れる年は毎年これが最後のエリートになるかも、っていう気持ちでのぞんでる。
結果は何も出来なかった一昨年からかなり上がって−3LAPの61位。

レース前、エリートの直前に行われている子供達のレースも見ずアップに集中。
スポーツアロマで朝身体を解してもらったのもあるのか心拍の上がりが良い。
これならイケるかも、とちょっと自分自身に期待してスタートを待った。

1周目、スタート直後の混乱も上手く抜けてかなり良い位置につけれたんじゃないかと。
前回の富士見の反省からスタートから飛ばしまくって出来るだけこのレースを沢山走るのが目標。
レース前半はアクアタマのA木さんやジムのシゲさん3UPのHトリさんとも互角に走れて、抜きつ抜かれつの展開、
この50番手辺りのパックだとレースしてる感じがたまらない。今年初めてレースが楽しいってかんじたな。
2周目以降はミスとタレ発動で徐々にポジションを落としていくけど、それでも4ラップ目に入れるかもを目指して踏み続ける。
普段は同じ様なポジションの方よりも一つ前のパックで走っているが、
昨年直前で交わされ、今年は密かにリベンジと思ってた轍屋○31さん、途中まで抑えてたけど先に行かれちゃったなぁ。。
結局4ラップ目には入れず、レース終了。
悔しさもあるが、僕の大一番はそれなりの満足を得られたかな。

フィードやってくれたゴーちゃん、うたちゃん、サンキューです!

さあ後は2週間後に迫った息子達の大一番、白馬の全国ユースだ!
2017-07-25T20:03:19.JPG2017-07-25T20:03:19.JPG2017-07-25T20:03:19.JPG2017-07-25T20:03:19.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

CJ田沢湖 [レース]

楽しみにしていた東北ラウンド、
前日朝バカっ早く出て、10時半には到着。
さて試走と思った矢先、豪雨でコースクローズド、試走出来ないとの事。
諦めて、ゴーちゃん家と乳頭温泉郷行ったりとそれなり楽しんで、翌日のレースを迎えた。

翌朝は雨は止んで試走開始時間から子供達とコース試走。
この時点では心配した雨の影響も大したことなく、ゼンはもちろんイッセイでもかなり乗れて行ける。
試走してみるとコースはかなり楽しく、マッド具合も難易度が上がってちょうど良い。
9年前の全日本の時のレイアウトにかなり似てて、所々思い出してた。

イッセイもやる気スイッチが入って、朝イチでカデットクラス。
エリートと同じコースを一周回、距離も長く4.6km。
誰もがイッセイを心配してたけど、この難コースを最後まで走りきり完走。
イッセイも特別に4人で表彰して頂いた!

ゼンは実はマウンテンバイクで一度も勝ったことの無い同級生のライバルが参戦してて、ヤル気満々。
コースも難易度もゼン向き、果たして同時スタートのチャレンジクラスの大人を何人抜いて来れるか、って感じでスタート。
中間地点でも、レディゴーの牛さんの直前を走ってて驚いたが、最後は15秒程差を付けて先着。 チャレンジ男子に混じったとして9位の位置でゴール。
かなり楽しかったようだ。

最後にエリートの俺、コースは最高に俺向きなんだけど、思った程脚が回らず、心拍も上がらない…
ただバイクトラブル続出のエリートレース、丁寧に着を拾いつつ、悪いながらに纏めて走って目標の結果40位。
あと二つは上げられただけにちょっと悔しいが、自分史上エリート過去最高位をゲットしたんだから、まあ遠くまで来た甲斐があったな。

さあ今週末は僕の全日本、またエリートのスタートラインに並べる嬉しさを噛み締めて来よう。
2017-07-20T04:48:14.JPG2017-07-20T04:48:14.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2017開幕戦 CJ2菖蒲谷 [レース]

兵庫たつの市の菖蒲谷森林公園まで600km、初めて行ってきた。
俺は3度目のエリートシーズン。
しかし、レースをしだしてこんなにトレーニング出来ないでシーズンインするのも初めて。
バイク今シーズンから2015エピック。これも昨年夏には手にしてたんだけど結局実戦投入出来ないまま、ほぼ乗る事なくいきなり初レース。

2017-04-11T23:49:36.JPG

何もかも初モノで俺のレースはもちろんダメダメ、
最後の最後に抜かれ、結果も自分レース史上初のビリ。。
でも自分史上最高に難しくて楽しいコースだったし、
泥レースが難易度を更に上げてチャレンジしがいがあるタフなコースだった。

そして最大の遠征理由だった、俺の中では過去小学生史上最高のチャンプと思っているキングとゼンを走らせたかった。
僅か2学年上なんだけど、ゼンの半分近くのタイムでこのコースを走ってきたキング。
ゼンは恐らくスタート直後からもう背中すら見えなくなっちゃったとは思うけど、良い経験が出来たんじゃないかな。
ゼンには海外に行かずとも海外レベルの同世代と走れたんだと同じだよと話した。
俺達はこの為にオーガナイザーに直交渉してオープンクラスでの参加を許可してもらって、ここまで来たと言っても過言じゃない。
そしてこの日の衝撃を忘れないで、いつの日か彼と対等に走らなきゃ頂点は見えて来ないだよなと。


やっぱり関西遠征は楽しい、、泊まった宿も崖上にあるアトリエ風、景色も雨だったけど眺めはよかったな。

2017-04-11T23:54:24.JPG2017-04-11T23:53:16.JPG

それにケンちゃんの久しぶりの表彰台も見れたし、

2017-04-11T23:54:24.JPG

帰りがけに寄った揖保の糸のそうめん資料館の試食が最高!俺、そうめんの概念が変わったよ。
ヒダカもうまいー!ってパクついてた。
遠くまで来た甲斐がある、久しぶりに家族楽しんだ遠征だったよな。

2017-04-11T23:53:16.JPG2017-04-11T23:53:16.JPG

さあ、再来週は八幡浜、再び900キロの長旅だ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

CJ一里野アドバンス [レース]

今期の俺の最終戦、一里野。
表彰台を狙い、遠路やってきた。
昨年初参戦して、コースプロフィールは俺向き、しかも望んでた泥レース、タイヤを含め入念にチェックして試走。
夜降った土砂降りの雨、迷う事なくストームをチョイス、
スピードが上がる事もないと踏んでフロントのチェーンリングを28tを初めて装着。持ってて良かった。。

レースは案の定、泥々の田んぼ、、
しかしスタート直後4番手でパワークライムに入るもラインどりに失敗し痛恨の押し…
ここで20番手位まで後退してしまい、無駄足使った上にピークまでの登坂でも息が入らなくスタートループでもう目指していたものが終わってしまった。。
気をとりなおし、そこから徐々に挽回を目指す。
途中、GOちゃんとも久しぶりのチームランデブー?ちょっと楽しかった。。
2周目からも同じパックでの登りで抜かれて、
下りのヌタヌタシングルで抜き返すを繰り返して、ほぼ同じポジションでの争い。
最終ラップでも同じ展開でシングルで1人交わし、然新が交わした同じ場所でもう1人交わしで7位でゴール。
ちょっと俺向きだったけど、泥々過ぎてパワー不足だったのもあったかな。

少し悔しかったけど、満足もしているし、今日は然新の日だったしな。
これで今シーズン、俺のレース遠征は終了、
シーズン中、表彰台には届かなかったけど、目標のエリート復帰の目処もたち、楽しいシーズンだったかな。
IMG_6678.JPGIMG_6679.JPGIMG_6686.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

CJ1秋の妙高 [レース]

アドバンスクラス、表彰台を狙っての出走!っと思っていたが、
思ったより調子が上がらず、むしろ遠征直前に熱発…
38°C弱の発熱で、止めようとも思ったがスタートリストを見てなんと4番コール。色気が出てしまった。

薬飲みまくりでどうにか走れる状態にしスタートラインに立った。
身体は思ったより軽く、スタートダッシュも無理せず決まり、2.3番手で、ファーストループをこなし、その後も順調にこなしていく。
1周目、3番手でラインをくぐっていく時にはイケるかも!とも感触はあったが、
2周目の中盤以降、突然脚から力が抜けだした…
踏んでも踏んでも前に進まない。得意の泥レースが仇となって力を奪っていく。
ズルズルと後退し、2周目4番手、3周目には8番手まで、、
4周目には一旦9番手まで落ちたが何とか粘って1人パス。
最終周にも上りでやられたが、下りで差し返した直後にフィニッシュ、
どうにか7位でゴール出来たようだ。
疲労困憊、、同時に寒気がドッと襲ってきた…。

レースで無理した結果、翌日の夜から熱が再発、何と40°C越え。。
大人になってこんなに出たのは初めてかも、、
夜は熱で寝れず、でも意識が遠のく感じ、、

そらから数日、しばらく寝込んでていまやっと回復したかんじだ。。
IMG_6614.JPGIMG_6617.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

CJ白馬アドバンス [レース]

全日本から2ヶ月弱、、
この間は全くもって山での練習無し。
子供達の全国ユースと、鈴鹿ロードの為の練習に付き合う程度のバイクライドだった。。
体重だけは維持してたけど、マウンテンのレースなのにトレール走らなきゃ下手くそになるよな。。

レースの方もアップの段階から心拍上がらず怪しい雰囲気のまま、
ついにフロンローからのスタート。
ちょっと緊張感もあったが、ペダルキャッチに失敗…しかも芝上のラインの為、アスファルトのラインの選手に前に出られてしまう。
太鼓橋でマクリにかかるもちょっとしか挽回出来ず…
しかも出遅れた上に、2本目のラダーではパックの隊列に乗ったままエスケープへ行ってしまい、更に遅れて20番手後半の位置取りと、
1周目から全くいいところ無しで、集中力も切れちゃって、シングルでもミス連発。
もうグダグダと何となく3周走ってのゴールで、結果15位フィニッシュ。
久々にダメダメレースをしてしまった感じ。

次の妙高ではとにかく挽回していかないとな。。

IMG_6544.JPGIMG_6542.JPG

phot:伊東さん
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

全日本CJアドバンス [レース]

富士見で行われた全日本マウンテンバイク選手権、
それに併催されるアドバンスクラスで6位!
ついに目標のCJ1シングルリザルト達成。エキスパート時代からでも自己ベスト更新。
八幡浜以降、約2ヵ月で体重5kg以上落とした甲斐があったよ。

IMG_6062.JPG

レースはユースの全日本と混走、
なのでアドバンス12番コールなんだけど、ユースが前に並んでいるんで8列目くらい?の後方からスタート。
ゴチャつく中、落車に絡まないように前へ出て行く。
大岩越えも問題なく、シングルでもどんどんパス、スタートループを13番手で終え、本コースへ。
最初は気付かなったけど、軽量化された身体に驚く。
ジープロードやシングルの登りをそれはど苦しくなく軽ーく登れて行く、
まるでバイクが新型のエピックにでも乗っているような感覚。

IMG_6067.JPG

中盤は良いペースで、2周目9番手、3周目7番手と上がって、4周目に6番手、
然はもちろん、イッセイも興奮して応援してくれているのがわかる。
ファイナルラップは一時5番手に上がるものの、
一番上のシングル登りで足を着いてしまった途端に脚が攣り、、完全にストップ、、
その間にM井さんい抜かれ、6番手になり後は下ってそのままゴール。
全て出し尽くしたし、ここまでやれたことに大満足。
今回は然も笑顔でゴールを迎えてくれたよ。

最難関の富士見でこのリザルトならいよいよCJ1の表彰台もぼんやり見えてきた。
今シーズン中に必ず達成するぜー!
nice!(1)  コメント(0)