So-net無料ブログ作成

CJ-U八幡浜大遠征 [レース]

いやー、やっぱり遠かった八幡浜。

行きは岡山で1泊して、せっかくなんでしまなみ海道経由で四国入り。
朝一で渡るのは気持ちいい!!

IMG_5672.JPG

このしまなみ海道、俺がチャリ始めた頃に輪千自転車のワチさんがしきりに話してたんで、ロードツーリングと言えばしまなみ海道、って刷り込まれてたよな。
それから16年経ってようやく車でだけど渡ってきてみた。

会場に到着すると、メリダテントの前へ駐車、隣にはスペシャテントと我が家にとっては最高の並び。
昼近くになるとケンちゃんもやってきてくれて、我が家の息子達をかまってもらうの絵。。

IMG_5679.JPG

子供達のレースの後は試走を済ませて、本日のお宿マンダリンへ。
ここ、廃校になった小学校を合宿所に使われるように改装してあって、子供達は大はしゃぎ。
勉強机もそのまま残ってて、然はそのまま宿題〜(マジで..)

IMG_5701.JPG

夕飯も八幡浜の小さい飲み屋で、地元料理?を頂いたがこれが、美味い。
みんな自転車のことが友好的でかなり感激!

俺の方のレースは、アドバンス4周回。
スタートも順調でこの八幡浜のコースを楽しんだ。
テクニカルはテクニカルだけど、スピードも乗るし、パワークライムも必要と割と俺好みのレイアウト。
さすがUCIコース、て感じだが3周目に何でもないとこでフロントスリップで落車、、
ブレーキとサドルが曲がり、力技で直してリスタートするがそこからリズムが悪くなる。。
3人ほど抜かれていってファイナルラップ、
もう脚もつり出しちゃった。。
桜坂以降の登坂でもヨロヨロ、ごまかしながらどうにかゴジラ、ドロップを越えて18位でゴール。
それでも楽しかった。そこいらじゅうから聞こえて来る声援も力になる。
だって自転車に関係ないようなおじいいちゃんおばあちゃん達だって会場に足を運んで応援してくれている会場なんて他に無いよ。

IMG_5739.JPG

エリートのレースもとっても刺激的だったし、
会場内のお祭り的雰囲気の中、バザーや出し物とかでも家族みんな大満足。

IMG_5702.JPG

地元の方々の優しい雰囲気も最高で、なんで関東のみんながわざわざ八幡浜だけは行くのかわかったよ。
我が家だって、スゲー遠かったけど、きっと来年も参加しちゃうんだろうな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

CJ-U八幡浜キッズB結果 [息子達のレース]

CJ-U八幡浜キッズB、然、勝ちました!
いや〜、ホント八幡浜までは遠かったけど、八幡浜市民の応援もあって素晴らしい会場で来た甲斐がありました。
ショートコースだけど、バンプ、バームの下り、ジャンプ、スラロームと全ての要素が入ってて良いコースだ。
一晴もスピードレースの中、頑張ってだいたい9位くらいかな。

IMG_5751.JPG

キッズでこんだけ盛り上がるんだから明日はもっともっと盛り上がるらしい。
エリートの熱いレースに期待!

IMG_5691.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

CJ1朽木開幕戦 [レース]

すっかり子供達中心のレース活動になってしまっているが、
今年はエリート落ちのアドバンスで開幕を迎えた。

昨シーズンが終わった当初は引退も頭をよぎったが、、レース会場行けば走りたくなっちゃし、
やっぱり親が背中を見せ続けられる限りは走ろうと、現役続行を決意しシーズン突入。

でも結局は自分の練習はほぼ出来ず、然新中心のメニューとライドで上げられる訳もなく、
ライザップしなきゃとは思いつつメタボディのまま+4kgとかなりの重量増。

それでもレースの方は後方から徐々に順位を挽回して21番手くらいで3周目でパンク、、-2ラップの32位で足切り終了。
でも途中はいい感じにジムのシゲさんに付いて行く事が出来てたし、いつものシーズンよりは思ったより走れてたかな??

この後、初めて八幡浜参戦、富士見と連戦になるけど、、もうちょっと頑張ろうっと。。
nice!(0)  コメント(2) 

CJ1朽木キッズB [息子達のレース]

ビックリの兄弟ワンツー達成!

一年生になった一晴と三年生の然。
今年は兄弟で同じクラスのレースになる事が多いが、最初からワンツーとは。。
俺もビックリ感激〜!

然、周回数が一周違うとはいえ高学年を抑えて先頭ゴールで優勝。
でもそれ以上に感激したのが、一晴の頑張り。
スタート直後の激坂クライムでは最後方ながらも他の子は押しになって登っている中、
一晴は一人ペダリングで漕ぎ上がってる。下りでかなり攻めて、順位を回復。
2週目、再び登りを3番手てクライム。
2番手の子は登れないで押し、対する一晴は然と同様登り上がって、ついにピークで捉え、
下りで抜いて2位に浮上して目前から消えて行く。
然はもうゴールしてるが、一晴が2番手で戻ってくる事を期待しつつゴール前に駆け足で戻って待つ。
2番手で戻ってきた!
堂々の2位でゴール、兄弟ワンツー達成。
なんだか感激しちやったよ。試走の時は登れないぇ泣きが入って、レースすら棄権しようとしてたくらいだったのに。
冷静にやればできるんだよーと、今日は褒めちぎり。
嬉しそうな一晴、、良かったよ。
IMG_5505.JPG

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog