So-net無料ブログ作成
検索選択

週末は白馬へ

俺の全日本は終わったが、
然と一晴がこれから全日本を迎えるのだ。
然は今年は補助輪なしクラス、
一晴は補助輪ありクラスとそれぞれに別れて
今週末白馬で開催される全日本小中学生マウンテンバイク大会に参戦。

うたちゃんはもう臨月でお腹の大きさから観戦するのもギリギリ、
俺が動き回るようだから見る方も撮るほうも忙しいだろうな。

ここは大人の自分たちのレースついでに参戦させてるんじゃなく、
わざわざ子供も為に白馬までやってくる家族が参加するから
親も子も本気も本気でレベルが高い。
去年秋の白馬は然が補助輪なしで4位に沈んだくらいだしね。
然はあの日から他のレースでどんなに勝っても、
ここで負かされた子達に勝たないと、、
と言ってて満足してなかったみたい。
さあリベンジなるかな。。
nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

妙高サンシャインランドとトレールライド [家族]

シマノバイカーズ会場から直接黒姫入り、
いよいよ出産の準備でうたちゃんが里帰り。

日曜日の昨日は金山スキー場にある国際格式のBMXコースが走れるというので、
上越まで行ってみたが、前日の集中豪雨の影響でコースは走れなかった、
残念‥。
楽しみにしてた子供たちは車の中で寝てたから、
こっそり引き返して妙高のサンシャインランドへ向かった。

CA3I02100002.jpg

ここの乗り物は激しいものは無いんだけど、然なんかはちょうどいい感じ。
雨も降りそうなんで回数を絞って遊んだ。

CA3I02170001.jpgCA3I02130001.jpg


夕方、BBQのN里さんと落ち合い黒姫でトレールライド。
N里さんは2日目のシマノバイカーズから直接こちらへ来て、
連絡貰ったんで、じゃあ軽く走ろう!ってコトになった。
樹らら裏のトレールをサイクリングペースで案内。
ちょっとの時間だったけど15kmほど走ってきた。
仲間がいるトレールは楽しかったな。
黒姫で折り合えばまた走りましょう。

俺は夕飯たべ一寝入りしてから東京へ帰宅、
暫くの一人暮らし生活だな‥、
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

シマノバイカーズへカズ選手の応援 [家族]

今日は然が待ちに待ったシマノバイカーズ、
我が家が出走するのではなく、
カズ選手が久しぶりにマウンテンで走るというのでその応援に。

先週の全日本時にカズ選手が観戦してた時に
なんと朝来れれば一緒に走ろう!と、
言ってくれていたので、本気で早朝からキャンプ中の所を伺った。
歓迎してくれたカズ選手、試乗コースを然の走りを見ながらゆっくりと走ってくれた。

CA3I02080002.jpg

しかも全日本TTチャンピオンになったばかりの
バックンことキャノンデールの大場選手も一緒に!
なんと贅沢な個人レッスンなんだろうか。。
然、緊張してたのかちょっと動きが硬いかな、、
でも一緒に走るうちにだんだん動けるようになってきたぞ。
ぐるぐるっと2周ほど走っていただいた。
色々話しもしていただいて、朝から至福の時間だったろうな。

その後は走らないお気楽さから、シマノバイカーズをゆっくり観戦、、
カズ選手が走る4時間エンデューロもカズ選手のパートを2回見届け、
最後にお礼の挨拶をしに行ったとき、
やっぱりちょっと緊張してなかなか話せない然だったが、
色々話しかけてくれたカズ選手に最後はおしゃべりできて良かった。

CA3I02090001.jpg

然も一晴も大満足で黒姫へ向かった。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

全日本のラップグラフ

夕べは全日本でバキバキになった身体をほぐす為、
軽く脚を回しながら近場をぐるり。
しかし、こんなに何日もダメージが残るレースをしたのもホント久しぶり。

ホイールを練習用にスピードシティに前後履き替えたスタジャンで、
多摩川〜向陽台で帰宅と10km。本当に軽くクルクルと。

ワキタソフトにラップグラフが載ってると、サトシンさんに聞いたんで、
全日本のラップグラフを戻ってから見てみた。
うーん、UNS001くんとは全域で負けてたな‥
ただOD島さん辺りとは最初の1〜2周目の差が後を引いて、
後半は負けてなかったのを思うとちょっと悔しいかな。
ただオーバー40クラスでの表彰台は遠いもんじゃないと思えたな。

でエリートのレース、やっぱり健ちゃんのラスト3周は
幸平、亮選手よりも速いラップを刻んでた!
富士見の時といい、つくづく勿体無い。
噛み合った時の健ちゃん対亮選手のレースが観たいものだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

休息に映画館 [家族]

日曜日、通常とはDHとXCが逆開催だったんで、
完全に休息に充てられる貴重な日。

それでも割と早くに目が覚めてしまい、
家族もみんな朝5時半には起きてきた。
ゆっくり朝食、子供たちはマリオやったり、
俺はバイクの洗車したりとのんびりと午前中を過ごす。
うたちゃんとどうする?って話しになり、
然が行きたがってた新幹線の映画を観に連れてってやるか、ってコトに。
しかし日の出のイオンは先週で終わってしまい、
ギリギリ武蔵村山のイオンで最後の上映中。
14時からの一回だから支度して行ってきた。
映画館は僅か4組ほどの子供連れ親子達でメチャ空き。
上映中の俺は身体休めにちょうど良く居眠り‥
子供たちはご満悦で見終わってたよ。

帰りがけにBMWのディーラーへ立ち寄って、不具合を伝え再来週に点検。

調布に戻ってきてちょうど競馬場の花火が上がる頃で、
出来合いの夕食にして、ビール片手にベランダで花火見物、
今年は良く見えたな〜!

そんなこんなでのんびりとした1日だったな。。
CA3I02060001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

全日本シニアエリート観戦 [家族]

俺のレース後は、もちろんシニアエリート観戦。
幸平に喰らい付いていった亮が印象的だったし、
何より健ちゃんのラストスパートで3位になったのが凄かった!
サドルがもげたトラブルを抱えたのに、そこからの復帰劇、
最後は最高に嬉しそうにゴールしてきた健ちゃんとハイタッチ。

TOMOくんのマスタークラス優勝もあって皆で表彰式まで見てきた。
ベロドームで行われた表彰式は全て立派で、
正直、俺もここに立ちたかったって気持ちがフツフツ沸いてきてた。
来年こそオーバー40クラスで!との思いが強くなったな。

最後の最後に一晴が、
おれ、りょうととりたい。。
と言うので亮選手にお願いしてパチリ。
良かったね、一晴。
CA3I02020001.jpgCA3I02010001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

全日本マスタークラスレースレポ [レース]

土曜日の早朝、3時に起床し4時過ぎに出発。
のんびり走ってきた割には修善寺のスポーツサイクルセンターに
6時40分くらいには到着、少し早いくらいだったかな。

受付が7時30分、少しフライング気味に試走開始。
初レイアウトのコースなんでしっかり頭に入れながら2周回。
難所は無く、高低差も無いから全体的にハイスピードで、
踏める脚がある人有利なコース印象。

もういつものようにアップも流す程度で召集へ。
マスタークラスは10時4分にスタート。
CSCの長い直線でスタートループ、だだっ広い直線なんで有利不利もないから
思ったより前に出てこれたが、スタートループ+6周回もあるんで控える。
しかし、最初から2周目あたりまで全く脚が回らない、、
心拍も上がらず、あまりにもアップ不足が原因だ。
23番手辺りでの苦しい序盤戦、パック内で抜きつ抜かれつ、
スネルのS田さん、フォルツァのS本くん辺りとやりあうが、
3周目辺りで振り切り、ようやくエンジンが掛かってきた感じだ。

ただやりあいたかったUNS001くんはもう全然見えないや‥
と思っていたら前方に同じジャージを着た選手!
彼を追いかけパスしていくもやっぱりUNS001くんではなかった。
そして今シーズンのライバル、轍屋のA井さんに追いつきさあ一緒に行こうと思うと、
A井さんは完全失速中で、先に行ってくれと、、
バトルを楽しみたかったが残念‥
その後一人一人前の選手を捉えてはパス、
と中盤からはかなり快調になってきた。

そして終盤に入った5周目の終わりのジープロードの上り、
3名の選手が見えて、あのパックを丸ごと交わせば一気に順位を上げれると思い、
ファイルラップへ突入していく。
ここは少しクレバーに走り、向かい風スタンド下からスリップに付き
シングルの上り返しでパス、
次は大物2人、最初に轍屋カブさんを仕留めるべく
シングル下りでインを付いて差し込み、4Xコースへ突入。
下って上り返し、激坂区間で渾身のアタックを決め、
ライズライドのU1店長をパスと一気にいった!
この後はひたすら逃げるのみ、
下りは全開、沢まで命一杯プッシュ、
そして最後のジープロード登坂で逃げ切りを図るも、
カブさんに抜き返されてしまった‥
まだ後ろもいるが、俺も脚が攣りかけながらも必死でペダルに力を込める。
どうにかコントロールラインまで駆け上がり、家族が待つゴールをくぐった。

ゴール後は両脚とも攣りまくって暫く動けなかった。
結果は16位、オーバー40で5位とまあまあだが、
成績よりも内容が今シーズンのベストレースは出来たんじゃないかな。
上位は皆さんエリート様達ですから。。

カヴのフィードも助かったし、応援が力になりました!色々ありがとう!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

マスタークラス結果 [レース]

マスタークラス、16位。
オーバー40クラスで5位!
く〜っ、表彰台まで後2人だった‥
ただ久々立てないくらい追い込め、
満足できる走りはできました。

わざわざフィードをやりに来てくれたカヴ、サンキューです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

明日は全日本マスター

マウンテンバイクは久しぶりに修善寺のスポーツサイクルセンターでの開催。
コース動画を見ると以前とはまるで違うコース設定みたいだけど、
昔はスポーツクラスで優勝したりと得意としてた場所。
最後は2008年のエキパで3位走行中、チェーン切れで悔しい思いをしたレース。
ようやくあの時のリベンジが出来るな。

この全日本、マスタークラスが最多参加者、
なんとTOMOくんまでこちらでエントリー!?
いや〜エリート様達も勝ちを狙ってそうそうたる面子が揃ってる。
ポイントも何も関係ない無い、
おっさんパパさんライダー日本一決定戦な様相。
普段Jシリーズと違って例年以上に楽しみだ。
TOMOくんと同じレースを走るのも数年ぶり、
見えないくらい離されちゃうだろうけど、
これはこれで楽しみだな。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

墓参り帰宅のち赤ぼっこTT

黒姫より早朝、かあちゃんの墓参りの為に朝4時出で青梅帰宅。
7時前には到着、爺ちゃんが起きてきたからみんなで墓参りへ。
それからイオンへ買い物と、うたちゃんが妊婦で動けない分、
子供たちの面倒をみて過ごす。

午後も暑くなってきたから、いつものように庭プールで遊んでいる。
俺も土日の疲れが出だしたのか、うたちゃんと同様に家の中で休んでた。。

子供たちもプールから引き上がってきた夕方、
少しだけ時間があるなと思い、16時から長淵山へ。
もうかなり西陽なんで山の中は何となく薄暗い感じ。
とっとと行って戻ってこようと思い、赤ぼっこTT。
先週フルダイでアタックしたからこの日はイエティで。

フルサスなんで少し滑る路面もグイッとトラクションが掛かる。
こりゃフルダイよりタイムが良いかな?と思い区間計測、
第一区間 10分53秒!?
第二区間 1分56秒
第三区間 3分23秒
第四区間 3分02秒
トータル 19分14秒
と愕然とするタイム‥

赤ぼっこ下の第四区間はチェーン落ちに加え、
最後は登れず押しになったのでこんなもんだが、
第一区間のタイムが悪すぎる。
やっぱりスピードの伸びが29erとは違うんだろうな。
先週でも結論付いたけど、レースではもう26を使うのは無いだろう。

赤ぼっこ山頂で休むこと無くすぐに下山。
ダウンヒルはフルサスのイエティは楽しい!
誰もいないトレールをカッ飛んで帰宅、10km。

全日本に対しての良いイメージは掴めなかったけど、
直前の練習量としては結構乗れた3日間だったな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

燕温泉ヒルクライム [家族]

蕎麦屋の後、燕温泉へ行こうと言うことになってたんで、
樹ららに戻り俺達はチャリで燕温泉へヒルクライム。
なんと奥さんのユカちゃんも走るってコトになり、3人で燕温泉を目指す。
流石にノザック合宿の様なハードコースは行けないんで、
ユカちゃんに合わせて出来るだけ勾配が緩いルートを選び、
黒姫から平行移動で杉の原を抜け赤倉のゲレンデ登坂。
しかし赤倉〜燕温泉間は落石で通行止め!?
樹ららにTELして状況確認し、ルート変更余儀無くした。
関温泉経由で燕温泉しか無いようだ。
赤倉〜関温泉間は初めて走るルート、
ここは勾配もなくユカちゃんも快調に上がってきたし、笑顔もこぼれる。

CA3I01980001.jpg

割と簡単に関温泉へ到着したけど、
関温泉からはやっぱり10%勾配が続くあの坂に出てしまった。
ユカちゃんにはキツいルートになってしまったが
頑張って登坂していく。
すると子供たちを乗せたうたちゃん達の車が到着、
それでも諦めず登坂を続けゴールを目指すユカちゃん!
すげー根性だ!



俺とマキトさんのダブルエンジンアシストでどうにかゴール。
いや〜ユカちゃん、坂が嫌いなんじゃなかったっけ?
と思うほど諦めずに良く登ったと関心するよ。

130714_1639~010001.jpg

汗かいた後はお目当ての秘湯、燕温泉黄金の湯で一っ風呂浴びた。
ちょこちょここっちに走ってきてたけど、
意外に俺は初めて入る温泉。
聞いてて思っていたほど秘湯感は無かったけど、新鮮な感じだったな。
今度はもう一つの温泉、混浴の川の湯の方にも行ってみようっと。

CA3I01990001.jpg

温まった所で俺とマキトさんは樹ららまで来たルートをダウンヒル、
また雨が降って来ちゃってカーボンホイールなんで恐る恐る赤倉まで下る。
でも後は下り基調のペースだから、
伴走車と同じスピードで走れるから
然はもちろんマユちゃんたちも大興奮して車で見てる。
彼女たちもマキトさんのそういう姿は初めて見るんじゃないかな。
途中からは40km/h辺りで引いてもらいながら樹らら到着、往復38km。
これはこれで楽しかったな。

マキト家は夕飯まで一緒に食べて、渋滞が解消しそうになる21時頃に樹ららを出て帰宅の途に。
我が家は翌日未明に出る予定でもう一泊した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

戸隠の牧場 [家族]

カヴへ>この夏の週末はほとんど黒姫になると思うんで、
夏休みにでも樹ららへ遊びに来てよ。
ロードでもマウンテンでも、合宿気分でこっちで走ろう!



日曜日、子供たちと戸隠の牧場へ。
流石に戸隠は人気スポットでキャンパーも沢山、人出も多いな。

CA3I01910001.jpg
CA3I01870001.jpg

牧場で動物達と戯れて、アイス食って、
最後は雪解け水の冷たい川にジャブジャブと、
満喫する子供たち。
よくこんな冷たい水の中に入ってられるなぁ。。
と関心するよ。

CA3I01960002.jpg

俺達も黒姫より更に標高が高くなる戸隠の爽やかさを満喫。
ホント気持ちいい、、
このアルプスに居るような雰囲気を含めて人気の高さが良く分かる。
しかし、じゃあお昼は蕎麦と思うと、人気店は大混雑‥
それならば、黒姫の美味い蕎麦屋でということで一旦戻った。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

木島平のやまびこ公園 [家族]

ツールの後の午後、予定通り以上なので、
一応予定してた木島平のランチバイキングへ行く。
木島平は先日レースをやった場所で、
やまびこ公園でランチと子供たちは遊具で遊べる。
またここのバイキングは山の野菜を使ったものが出てる内容なんで、
普段はなかなか食べないものが並んでて新鮮。
三連休とは思えない空きっぷりだし、
ゆっくりくつろげて穴場として木島平はいいな!

遊具で遊んだ後は更にパークゴルフで遊ぶと言う木島平パターン。
今回はマキト家のユナちゃんマユちゃんも初挑戦。
ユナちゃんは後半はなかなか上手くなってきたぞ。
マユちゃんにはまだちょっと大変だったかな。
それにしても一晴の上手さには度々ビックリするよ。
時間も押してきて今回は9ホールでお終い。

次は戻って樹ららの庭でバーベキューに花火と盛り沢山。

CA3I01830001.jpg

子供たちは興奮して相当楽しんでいるみたいだが、
俺はバーベキューの時はもう疲れが出始めたのか、胸やけ気味で食欲もない、、
本当は子供たち寝かした後ゆっくりとチャリ話などしたかったもんだが、、
マキトさんも俺も結局子供たちと一緒にご就寝でした〜。。

CA3I01850001.jpgCA3I01860001.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ツールド信州ハーフ

この三連休、色々とプランはあったのだが、
余りの暑さに参っているうたちゃんの妊婦生活を和らげるため、
涼しさを求めて黒姫へ行くコトにした。
そして急遽マキト家も加わり、おまけにマキトさんから佐久平から黒姫まで走りませんか?
とのお誘いも受け、これは願ったり叶ったり!
土曜日の朝5時に佐久平パーキング集合で、
2年ぶりの信濃路、ツールド信州ハーフだな。
両家の車はそのまま高速で黒姫へ向かい、
俺達はパーキングから一般道へ出て18号で長野市内へ。

今回は初めて碓氷峠を越えずにスタートしたもんだから、
この下り基調の18号をビュンビュン飛ばせるし、
嫌な風も無く最高に気持ちいい。
マキトさんの脚を伺いながら40km/h辺りで巡航、
マキトさんも最近は乗り込んでいるようで
しっかり付いて来てくれているんで安心。
天気も日差しが無く無駄なエネルギー消耗もないから
至って順調に長野市内に到着し一旦休憩。

あれこれルートを考えていたが、マキトさんも脚に余力があるとのコトなんで、
坂中峠越えて最短ルートを選択。
坂中峠に入る前、一旦うたちゃんTELし、
到着予定時刻を伝えると、余りの順調さにビックリしてた。

いよいよ長野市内のラルプデュエズ、坂中峠の5kmの登坂に突入。
ちょっとマキトさん苦しそうかな。
かなりペースを落としてマキトさんのペースで登坂。
俺はトレーニングがてらアウターのままSFRで筋トレ登坂。
マキトさん、途中まではかなりキツそうだったが、
終盤はショートクランク効果か、
再度脚も回ってきて調子良く上がってきた。
なので大きくタイムロスすることも無く信濃町へ向かう。
すると熱くなった身体を冷ますように雨が降り出し、
これが寒くもなくちょうど気持ちいい。
雨足は強くなってきたけど、もう最後なんでそのまま樹ららへ向かい、
トラブルも無く無事完走のゴール、
佐久平から98km、所要時間5時間弱、走行時間3時間43分で10時40分に到着。

いや〜思った以上に順調で俺もビックリ。
到着直後にいきなり軽くビールで乾杯し喉を潤して、
午後からの子供たちとの遊びに備えるのでした。。
CA3I0180.jpgCA3I0181.jpg

nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

ポジション変更練

夕べはワールドスターで多摩川、
パッと乗り、いきなりしっくり来た。
ステムを短くした効果てきめん!
あとはハンドルの角度を微調整しながら走る。

国立で甲州街道へ出て暫くはケイデンス重視で110回転くらい、
このポジションもあってか、170mmのクランクが短く感じ良く回る。
途中からセブンイレブンの配送車の後ろに付き、
ちょうどいい高速巡航。
この速度感ってやっぱりマウンテンには無い領域だよな。。と、
白糸台の陸橋でもがいて後も45km/h辺りで単独走、キツい。
甲州街道を逸れたあとはダウンしながら帰宅、24km。

一汗掻いたあとシャワー浴びて計量、
60.3kg 6.8%と前回より1kgダウン。
練習後なんで大分軽いが、それでも無理なく順調に落ちてきてるな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ワールドスターの再調整

夕べはワールドスターのパンク修理がてら、
暫く放置してあったメーター類の取り付けと、
先日乗った時に感じたポジションの違和感を解消すべく、
ステムを短い物に交換をしてみた。

しかしメーターを付けようとするも、買っておいたブラケット及びメーター本体がなかなか見つからない‥
放置してた上に片付けをしてしまったんで所在の記憶が無い。
ほぼ全てひっくり返しどうにか発見。

ステムは、以前フィッティングを受けたBIKE FIT&RETUL理論の数値にリセット。
110mmから90mmへ変更、適当な90mmが無かったんで、
スペシャのスタジャンに付いてたMTB用を流用。
見た目アレだが、かなり軽量だからとりあえずいいか。
ブラケットをしゃくり気味にしてセット。
走りに行きたかったが、夜中1時半を回ってたんで断念。明日以降だな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

然、長淵山デビュー [家族]

日曜日、いよいよこの日は然が長淵山デビュー!
木島平のコースよりかんたんだよ、と説得してみた。
もちろん登ることは出来ないから、基本的にダウンヒルのみ。
鉄塔下のゲートまでは車、そこから押して上までトレールに入るコース。

隆之に然の長淵山デビューの時は誘って下さいと言われてたんで、隆之も一緒。
俺が前を走って隆之が然の後ろでサンドしながらの走行。
あいにく俺は携帯を忘れて、隆之はカメラマンも兼ねてもらった。

130707_084324.jpg

先行しすぎないようにゆっくり、
易しいラインをトレースさせるように教える。
俺は後ろを振り返り振り返りの走行だが、
隆之の実況が聞こえてくるからなかなかの走りをしてるのが良くわかる。

130707_084229.jpg

厳しい所は自らバイクを降りて押すし、
予想以上に木島平の経験が活きているな。
かなり順調に走ってきちゃって、
Z字クランク坂まで降りてきた。

130707_090452.jpg

ここを親父として一発、カッコ良く登る姿を見せておきたかったんで、
逆走して2回ほど登坂してみせた。
他にドロップオフの下りとかも見せて、
すげー、たった!
と感激してもらえたようでちょっと嬉しかったな。
この後もロックセクションまではかなり難しいんだけど、
乗ったり押したりで下ってきた然。
最後はまた乗ってこれるから隆之2人でサンドしながらゴールまで。
よく下りてきたよ!

ゴール後、楽しかった?と聞くと、大変だったと。。
ブレーキレバーをずっと握りしめてるんだから、
腕パンになって、そりゃ大変だわな。
昔、富士見のダウンヒルをVブレーキでやってた時を思い出したよ。
この斜度でも幼稚園児にとっちゃ一代ダウンヒルだもんな、、
本当に良く下りてきたよ。
それでも木島平よりはかんたんだったと、言ってたけどね。

戻ってきて隆之から完走のご褒美にお菓子とボトルゲージにボトルを貰った然。
隆之もなんだかんだ楽しんでもらえたみたいだな。
もう完全に夏也以上におじちゃん状態でした。。


この後、然は庭プール遊び。
隆之にもう一本行く?と聞くと、用事があるみたいで一旦解散。
俺はどうせならと、バイクを乗り換え再び長淵山へ。
先週記録したフルダイでもう一度TTを結構。
あのタイムの悪さは路面なのか26なのかハッキリさせたかった。
前日にベストが出ているくらいだから路面は問題ない、
しかしグリップ感が明らかに乏しい、、
ミスなく登坂は出来るもののスピードの乗りが悪く感じる。
区間区間の計測も10〜20秒づつ位遅れ、
赤ぼっこも乗車出来ずに押してゴール。
記録も18分20秒と、先週よりは1分速いが、
昨日と比べ1分40秒も遅いのにはがっかり。
これで色々ハッキリしてきた。
正直、レースで走る限りはもう26を使う理由が無いな‥と感じてしまったな。
あれこれ考えながら下山して終了、10km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

羽村の市民プールと長淵山TT [家族]

今週も土日と青梅へ、
土曜日はゆっくりと出掛け、子供たちを車で一旦寝かせながら
途中にある羽村の市民プールへ寄ってみた。

まだプレオープン日だったようで、
プールはめちゃ空きのガラガラ。
これはいい!流れるプールもバチャバチャやりたい放題。
うたちゃんも身体的にも水の中の方が楽みたい。
まだちょっと水が冷たい気もするが、
子供たちは大喜びでずっと遊んでた。
今シーズンからスライダーが子供たちと2人乗りで出来なくなったみたいなのが残念だが。。
また市民プールは時間制限があるから
俺達も切り上げる口実があっていいな。
サマーランドと違って2時間弱遊んで爺ちゃん所へ。
残念がる子供たちだが、まあこんだけ近いならちょこちょこ連れてこれるな。
然なんてサイクリングロードずっと走ってきて、
そのままボチャンと入れるんじゃない?
って思ったよ。。


まだ日が高いんで16時くらいだけど、長淵山へ短時間集中してTT。
今日は29スタジャンでアタックしてみる。
路面は大分回復してるが、暫くはスリッピーなウェットだな。
でも先週に比べ確実にトラクションが掛かる、
路面なのか29だからなのかわからないが、体感的にも速い。
赤ぼっこまで最速の記録更新!の16分39秒。
区間1 9分43秒
区間2 1分50秒
区間3 2分56秒
区間4 2分09秒
と、赤ぼっこ下の激坂区間以外はベストベストで更新。
それでも赤ぼっこ登坂は乗ってクリア出来た。
まあ先週の19分20秒以上って一体何だったんだと思うくらい。
一本だけやって帰宅、10km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

スピードシティ [機材]

夕べは21時前に帰宅できたんで
少しだけ練習と思い、スタジャンでランド坂へ。

29er用のスペアホイールを持ってないんで、
先日の日曜日からちょっとしたアイディアを試す。
元々26マウンテンのロード練用に持ってたMAVICのspeed city。
これ練習以外にも通勤やレース時のローラーアップ用と案外重宝してて、
もう10年近く使っている代物だ。
リム幅は狭いが、うまく29er用のタイヤが嵌ってくれれば
同じ27インチの外経だからイケルんじゃないかと。
結果、レネゲートの1.95ならチューブも入り、
まあ無理してる感もあるが、収まるには収まって装着出来た。
ビート外れが心配だが、激しくトレールを攻め込む訳じゃないんで
これで練習ホイールになればこれでOKって感じ。

とりあえずリアだけ交換して日曜日にダート、
夕べランド坂でヒルクライムしてテスト。
持つと激重だが、走らすとそれ程ネガに感じる部分も無い。
一抹の不安もあるが、この辺りで練習する分には
レース用タイヤをすり減らしちゃうよりはいいかな。
一回、長淵山でもテストしてみようかな。
それにしてもこのスピードシティ、
こんだけ使えるとは思ってなかったし、相当な万能ホイールだなぁ!。。

で、ランド坂を5周回、
3.4周回目をSFRで筋トレ走。
5周回目にアタックして心拍数上げてみて終了、17km。

戻ってユキヤの逃げを見届けて寝る、
いつかどっかでステージ穫って欲しいな!
CA3I01790001.jpg

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

然と一晴のZ字クランク練

日曜日、カヴからDNSのメールが入ってたんで、
俺ものんびりと子供たちのチャリ遊びに付き合う。
然がコースが簡単すぎるからもっと難しくしてよと催促され、
それならばと工場にあるパレットを使って
迷路の様なタイトなS字クランクを作って走らせてみる。
スロースピードでバランスを取りながら通過するんだが、
すぐにクリアしてくから角度を強めてZ字クランクに。
更に出口には障害物をバラまいてかなり難易度を上げてみた。

流石になかな上手く出来ずに転倒してたが、
泣きながらも止めずにチャレンジする子供たち。
驚いたのが、一晴も果敢にチャレンジを続けてる。
どうやらうたちゃんに上手く出来る所を見せたいみたいだ。
出来ないと泣いて悔しがる一晴にも可能性を感じるよな。。
最後は2人ともすっかり走れるようになって満足げ、
何だかんだお昼まで遊んでた。

午後は然のチャリを診てもらうためクボタくん所へ。
隆之から借りた22インチのジュニアチャリもどうにかなるのか相談。

それから自宅に戻ったらもう夕方、
でもまだ日が高いからちょっとだけ俺の練習。
スタジャンで出動、ワイまで行って往復20km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ウェットの赤ぼっこTT

今週末も土日と青梅。
でも練習で急いでって訳じゃないから、
土曜日の朝はのんびりと支度。
更に然と西府中のコーナンまでサイクリングしてから向かった。

途中でお昼とって着いたのは2時近かった。
夏也が戻ってくるのを待ってみてたけど、
帰ってくる気配もないんで3時ぐらいから長淵山へ、1人なんで久しぶりに赤ぼっこTT。
しかし路面は引き続きチュルチュルのウェット、最初のロックから滑る‥
Z坂もダメで押し、とかなり厳しい状態。
それでもTT続行して一応チェックポイントで確認。
二つ塚で既に1分遅れ、だいたい11分。
駒木分岐は少し取り返して50秒。
赤ぼっこ下分岐で40秒も遅れ3分40秒。
最後の赤ぼっこ登坂は完全にダメで押し、
山頂でのゴールは19分20秒と2分以上も遅れた。

路面の影響もあるが、この日はフルダイの26ってのも厳しかったかな。
ただ第3区間で40秒は遅れすぎ、
もうちょっと集中してやろう。

まだ日は高いが、1人なんでそのまま下山、
長淵山ダウンヒルして終了、10km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog