So-net無料ブログ作成

2日目 バーベキューライド

日曜日、カヴの長淵山でのエピック走行シェイクダウン。
併せてカヴ家とバーベキュー!

毎週のコトながら今の長淵山は最高のコンディション。
しかも29erで走れば登れないセクションなんかないじゃないかと思うほどだ。
そして29エピックを手に入れたカヴも走りが一変!
グイグイ登ってくるし、難セクションもクリアしてくる。
新車効果も大きいだろうが、改めてエピックの戦闘力の高さに驚いた。

赤ぼっこを登ってから畑中方面へ、
途中途中カヴへレクチャーしながら、かつ自分もスタジャンの走破性を確認しながら。
1本目鉄塔下の木の根セクションをクリア、
そして畑中で折り返した後の2本目鉄塔脇の激坂2段丸太越え、
過去仲間内では誰も登れなかったここを遂にクリアー!
スゲーぜ、スタジャン!
これで物理的に登れるセクションは全て走破して長淵山コンプリート。
楽しいぜ〜。

日の出の霊園をピストンして、最後に長淵山ダウンヒル。
しかしハイカー並びにオリエンテーリングでもしてるのか、
若い学生達がウジャウジャ‥。
なのでゆっくり下ってきて終了、21km。


長淵山ライドの後は昨日採ってきたあさりとハマグリも使ってバーベキュー!
日暮れギリギリまで両家族でノンビリと。
しかしカヴのキャンパーテクニックに脱帽です。
まじインストラクターやっていいんじゃない?
ってくらい手際良いし、機材を熟知。
こっちは教わる方でした。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

GW前半 潮干狩り [家族]

ゴールデンウイーク前半初日、体調不良が続いているが、、
なんとか楽しみにしていた潮干狩りへ三年ぶりにまた富津まで行ってきた。

2回目なんで割と勝手もわかって朝一番で行ってみた。
すると‥ハマグリがウハウハ、大量ゲット!
あさりは最後にリリースするくらい沢山採れて楽しかった。
こんだけ採れれば子供達も相当楽しかったみたい。

午前中に撤収してサクッと1時半には帰宅しちゃったから、
負担も少なくて十分楽しめて潮干狩り最高と思ったよ。
CA3I00810001.jpgCA3I00730001.jpgCA3I007400030001.jpgCA3I00780003.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

仮説 [機材]

最近は毎週のように長淵山をバイクをとっかえひっかえ走ってみてて、
ここで本命のスタジャン乗って俺の中である仮説というか疑問が湧き上がってきた。
スタジャン最高だ!という気持ちになんら変わりはないけど、
何でスタジャンなのかをちょっと考えてみると、、
やっぱりこれまで乗ってきたマウンテンバイク史上最軽量で、
とにかくあの軽々上がる登坂性能にシビレている。
今までマウンテンの軽量化は強度的なリスクもあって「?」だったが、
正直、マウンテンの軽量化は激坂をよじ登っていく分、
ロードのそれより確実に軽く上がるのが体感出来るのがハッキリした。

次にハードテールのダイレクトな反応がやっぱり俺好み。
えらい昔の話だが、スキーの板だって硬いって言われてるブランドが好きだった。
チャリに乗り出して最初に感激したのは実はルイガノのハードテールだ。
XCレースって言って安くて軽くて硬くって、、
つまり、軽くて硬いが俺の好みの原点なのだろう。
ここで、、湧いた疑問、
もし26で今のスタジャンよりもっと軽量なバイクはどうなんだろう??と。

事実、アブサロンはまだ29は重いと言ってるし、
斎藤亮はカズに勝つため29erから26にスイッチして富士見と石川で勝利してた。

もううちら仲間内でも26の進化は大分前に止まってる。
俺だってエピック乗るまで全て9速仕様だし。
まあ最後はアルミというか金属系で出来る最軽量レースバイク仕様
(97XTRにスタンズZTRでノーチューブ化等)にはフルダイはしたつもりだったが、
重量は10kgちょっとくらいだったんじゃないかな。
それがドドンとカーボンのオンパレードで
フル武装したスタジャンはそれを楽々下回る軽さ。
そうなると29erだからいいのか軽量だからいいのかはさだかでないが、
だから更に各パーツがコンパクトになる26のフルスペックカーボンバイクだったらどうなっちゃうの?
と頭をよぎる訳です。

一時、7kg台の市販マウンテンバイクもあったが、そこまでとは言わないまでも、
今のスペックで8kg台にした26レーサーを組んで
走らせてみたかったりしてしまう。
機動性、加速性、ポジションを含めて、
もしかしたらソレこそが俺の中の究極なのかも?‥と。
まあ今更26に大枚投入する余裕も全くないし、
只の無い物ねだりなんだろうけどね。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

長淵山ウェットライド

日曜日、前日から降り続いてた雨もお昼には止み、
それならちょこっとトレールへと夏也と走る。

久々のウェットな長淵山、俄然難易度が上がるがペダリングスキルを上げるのには丁度いい。
なのでバイクもイエティで出動。

トレールを痛めないように丁寧にトラクションを掛けていく。
ウェットでも最初のS字上りを直線ラインでクリア。
ん〜乗る位置がわかってくれば26でも29同様に上がれちゃうな。。
しかし、、スタジャンを乗った次の日だとイエティが異様に重く感じる。

畑中の鉄塔での折り返し区間、
下りからの上り返しでもすぐに失速してしまう感じ。
これが29erとの差なのかと、ちょっと愕然とする違いだ。

それでも最後に長淵山をダウンヒルは流石にフルサス、
26の自在なハンドリングもあって、
S字下りの切り返しなんかスパッとキレる。
最高に気持ち良く下ってきて終了、12km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

スタンプジャンパーHT29 [機材]

土曜日、ついにシェイクダウン。
新しい相棒になるスタンプジャンパーHT29!

スペシャライズド29祭で試乗してからというもの、
スタジャンのハードテールにしたかった、、
がしかしどう工面しようと資金的にエピックとの2台持ちは無理‥
なのでエピックが俺の元に来て以来、一緒に走る度に
「ひでっくん、エピック手放さないっすか?」と隆之からのラブコールに心が揺れ‥悩み抜いた末、
お金になるうちにと思い、そのまま隆之に譲った。

隆之に売ったトコで更にお金が掛かる話で、
資金的にスペックダウンを覚悟してフレームから組み直しかな‥
とも思っていた中、縁とタイミングがあって中古ながら完車状態のスタジャンをゲット!
そんなこんなでお互いベストな相棒を手に入れ、長淵山初ライドとなった。

いつもの勝手知ったるトレールなんで違いが良くわかる。
試乗時、スタジャンのあの軽さにやられてしまったんで、
ここでもヒラヒラと登っていくこのバイクに感動。
恐らく登坂スピードは俺比最速で赤ぼっこ下まで上ってきたんじゃないか。
しかも赤ぼっこ激坂も難なくスルッとクリア。
凄いぜ、スタジャン!!

しかし隆之もエピックに乗り換えた途端、
俺と大した差無く上がってくるのに驚く。
おまけに下りのスピードが驚異的に速い。
水を得た魚のように日の出菅生ルート、霊園ルートを走る隆之、
俺もイケてるはずなのに置いていかれてしまう。

霊園下からのジープロードクライム、ここはスタジャン最高のセクション、
アウターでガシガシと踏めるし、前乗り気味でもトラクションが掛かるんでグイグイ進む。
そして丸太越えからの激坂セクションもついにクリア!
これで長淵山エリアで登れそうで登れなかった所はほぼ走破したんじゃないかな。

満寺方面に向かうと隆之がやっぱり速い!
俺も相当飛ばしてるのに煽られまくり。
大荷田ダウンヒルして友田トレールでデザートの〆。
ここは隆之も走ってなかったみたい。

いや〜、楽しかった25km。

この後も隆之と29er談義、驚いたコトに隆之は前後ともブレインの機能をOFFで走ってた。
つまり普通のフルサス状態。
少しもったいない気もするが、それで上り下りとも速いんだから、
走りがエピックの素の部分から合っているんだろう。

俺ももう少しポジション合わせの必要はあるかと思うが、
SIDベースになったフォークは上部にブレインのレバーがあるんで、
走りながら効きの具合を変えられるんで
セッティングもほぼ良い状態に持ってこれた。

もう少し乗り込んで朽木への参戦が楽しみだ。
CA3I00320001.jpg

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

赤ぼっこ制覇

日曜日、長淵はお祭り。
隆之はお祭り行事参加で一緒に走れず、夏也を誘って長淵山練。

この日はフルダイ、フロントのワイヤー交換して引きの重さを解消してから出発。

いや〜、天気もいいし路面もいい。
人出が多くなったが最高に走りやすい。
26でもバキバキと登りまくる。
8丁目グランド側から入って日の出の裏神社まで下りピストン。
そこから赤ぼっこ山まで一気に登る。
赤ぼっこ激坂、2個目の木の根をクリア、
しかし最後にまたフラついて登坂ならず、、
しかし相当行けそうなコンディション。
直後に夏也、木の根を越えても安定して登坂してる、
途中から確信したのかヤッターとついに初登頂!
すげーと思いつつ先にやられて悔しい〜、
休憩もそこそこに俺はすぐ再チャレンジ。
もう一度集中しなおしてスタート、
木の根をクリア、最後にフラついてた所もしっかり押さえ込みついに俺も登坂成功!ついに赤ぼっこを制覇した。
夏也に先にやられたのはちょっと悔しいが満足満足。
いや〜、楽しいぜ長淵山。。
この後に畑中ピストン、日の出霊園、大荷田と走破してほぼコンプリート。。

戻り途中のお祭りやってる玉川神社で子供達と合流。
腹減りまくりだったんでお好み焼き食べて昼食。
山車に乗ってる隆之の勇姿を見て帰宅。
この日は良く走った、30km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

菖蒲谷DNS

土曜日、迷っていた菖蒲谷への出走。
兵庫まで単独でかなりの交通費をかけて行くのは‥と、
エントリーしたものの躊躇していた。
しかし朝一番のニュースで兵庫淡路で震度6の地震!
迷っていた中、神様からこれは行くなのサインと思い、DNS決定。

金曜日の夜、うたちゃん達が青梅にいたのもあって、
直接青梅に泊まっていたからチャリの用意が何も無い。
日曜日練習に切り替えたからチャリを調布へ取りに車で往復。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ya-ma家立ち寄り練

夕べは久しぶりに平日夜練。
っといっても、ya-ma家へ忘れ物と借り物を取りに行く用もあった。

いつものように多摩川を国立まで、しかし寒い‥
冬の様に冷えてる。
ケイデンス重視でシャカシャカ、体を動かす。
国立から20号で戻りがてya-ma家へ。
ナビ無しのチャリで行くのは初めてで、
今ひとつ道がわからずTELで誘導してもらいながら到着。

物を受け取り、家の前で少しだけ立ち話。
ya-ma、ニューマシーン購入で納車までの時間ソワソワしてるようで、アレコレ話たいみたい。
もう言い訳が効かないそのマシンはバリバリレーサーなんで、
ya-ma改めMark Cavendish似な所から『カヴ』と呼ぶよと言っておいた。
元々うちのチーム内で同姓同名だったんで呼び名に困ってたのもあって、
これでやっとカヴと呼べるようになったなぁ。。

立ち話してたら体が冷え切ってしまい、
ペダルを回すも家に着くまで温まらなかった‥27km。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

然の今季初戦 [息子達のレース]

お待たせしましたOyabun、

エキパのレース終了後、10分後にキンダーのレースとあって大忙し。
一晴の入園式が終わって会場に駆けつけたうたちゃんもどうにか間に合った。

路面コンディションと強風を考慮して集会が1周に変更になった。
コースはクロカンコースを使って本格的、
マッドもあって白馬よりも厳しそうだが、
然は楽しんで走りそうだ。
然のクラスは参加が5名と少なく、まあ4000円もするんでそんなもんだろうが、
出してくるからには本気の家が多そうだ。

そしてスタート!
すると先導役のライダーに接触のアクシデント発生!
然の猛烈ダッシュが想定外だったようで先導は転倒、
然はよろけたがどうにか立て直した。
しかし先導役が居ないんで行っていいものかと悩んだみたいでスロー走行してる、
立ち上がってきた先導役が大慌てでもう一度前に出てやっと先導に入り、
然も安心したのか自分のギアを掛け直してスピードアップ。
もうそこからは完全なぶっちぎり、
強風の向かい風もダンシングでグイグイトルクを掛けて進んでる。
森の中の滑る切り返しもスパッと走って俺がビックリ、
思わず上手い!って叫んでしまったよ。
そのまま圧倒的な差でゴール。
然は大変だったけど、コース的に楽しいみたいでもう一周したかったみたい。
リザルトを見比べると、ひとつ上の小学1年生の中に混じってもタイム上じゃあ勝ててるみたいだ。

1時間耐久、エリートのレースを挟んで最後に表彰式らしく時間が開くんで、
いったん会場を離れて昼食、戻ってエリート観戦。

全ての競技が終わってやっと表彰式、
しかしここからは苦言を申したい。
待たされたあげく、アナウンスも適当で表彰台も無い中での表彰。
然もあれっ?て顔してた。
渡されたのが、表彰状でも何でもなくリザルトを厚紙に出力したもの‥
賞品は?と戻ってきた然の袋の中身を見ると、
なんと消臭剤とか‥
呆れた上に怒りがこみ上げてきた。
子供のレースに1周4000円も取っておいて、優勝してメダルも無くてこの扱い、
これは無いよとダブル爺さんとお義母さんも、、
主催者側の会場の使用にお金がかかるのはわかる。スポンサーの提供したものを賞品にするのも理解はできる。
が、子供にそりゃ無いだろ!と、
100円ショップのメダルでいいんだよ、
消臭剤じゃなくて100円分のお菓子とかでいいんだよ。
子供が喜んで次も頑張りたいと思わせなきゃ、
何よりこれだけの参加費払わせる親を納得させなきゃ、
日本のマウンテンバイクの将来を背負う子供達がいなく無くなってしまうぞ、と言いたい。
正直、俺はバカにされた気分なんでもう出させないと思う。
俺自身も開幕戦じゃなきゃいくら近所でももう出たくないな。

そんな憤慨してたなか、唯一良かったコトがあって、
エリートレースの観戦中になんと観戦してる山本カズ選手を発見、
再びおしゃべり出来た上に、表彰後にカズの所に自ら言って誉めてもらってた然。
これが何よりの優勝目録になってよかったよ。。
CA3I00280001.jpg

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

Jシリーズ開幕 緑山 [レース]

緑山で今年のJシリーズも開幕した。
前日に青梅泊してたのもあって、4時45分に起床して調布へ戻り、
そこから支度して試走に間に合わせる為 7時に緑山入り。台風のような嵐は収まり後は路面コンディションを確認したかった。
ちょこまかとコーナーが続く上、
ストップアンドゴーなこのコースは26のフルダイで参戦。
濡れた緑山は前後シラクで試走するもツルツルで全く登らない。
レース前にリアだけスティゴに交換。

いつもよりかなり早い9時過ぎにエキパのスタート。
6番手コールで久しぶりの最前列、
しかしスタート直後から出負けして直線で既に遅れ、
登りも混乱の中押しになってシングルを抜けてきたら15番手くらいまで落とす。
その後少しづつ順位を取り戻し、3周目あたりでは10位まで回復。
以降厳しくなってきて4周目には轍屋の選手2名含む3人のパックに一気にやられた。
路面も急速に乾いてスティゴじゃ重い‥
後は我慢走行しつつ一人パスして13位でゴール。
と、例年スロースターターな俺にしちゃあ、この初戦はまずまず。

レースに浸っている暇もなくエキパの後すぐに然のレース。
ドロドロのバイクもそのままに着替えて然の召集へ駆けつけた。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

初登園 [家族]

一晴、今日からいよいよ幼稚園へ。
今年は変則的に入園式の前に初登園、
気合い満点の写真がうたちゃんから送られてきた。

明後日の入園式も緑山と時間が被って行ってあげれないから
今日の初登園は一緒に行きたかったなぁ。

まあでも然の時も俺、写真写ってないし、
レースで行けないって我が家っぽくてまぁいいか。。
20130405_093357.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

TKのセッティングアドバイス

夕べ、エピックのセッティングをTKに教わった感じでリセッティングしてみる。
一旦は自分の中で解答を出したつもりだが、
ミスタースペシャライズドに言われたら試してみたくなる。

前後サスのエア圧を少し下げ、ブレインの効きは動き出すギリギリまで弱く。
そしてリバウンドが強すぎと指摘されてたんで、
最弱にしてみて少しづつ減衰を掛けてみる。
すると、、
今まで感じてたコツっと渋い感じが一気にに解消!
先日乗った13年モデルの印象にかなり近付いた。

ブレインフェードは7クリック解放側がちょうどいい感じだ。
段差を乗り越える度にポスッ、ポスッと何も無かったようなナチュラルな魔法の絨毯感。
うーん、TKの言ってた、硬い=速いではない!と。
オフロードを走る場合、
突き上げや衝撃を一番何も感じない時間が長い所に合わせる。
っていうセッティングはこういう事なのかもな。。
もちろんロードでは衝撃が無いんだからロックアウトが速いとも言ってたしね。

思えばマウンテンをロードで走らせた場合、
リバウンドを掛けすぎちゃう傾向があるから注意だろう。
ただ好みからいくと作動時のストロークが大きいんで、
再びエア圧を上げて、フロント100弱、リア140PSI辺りでサグを取り直しもう一度。
他のセッティングはそのまま。
山で乗ったわけじゃないが、この辺りでしっくりくるだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

4月2日

4月2日、もう昨日になっちゃったけど、、
生きていれば母ちゃんの70回目の誕生日だった日。
夕べちょうどそんな思い出してたら、
テレビで三田佳子をやってて、
余命半年と宣告されたガンから生還して今71歳とか言ってた。

孫の然と一晴も見て欲しかったし、もちろん3人目も。。
やっぱり生きていて欲しかったなぁと思ったよ。
まあその分、爺ちゃんには長生きしてもらわないとな。。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

スペシャライズド29祭 [機材]

日曜日、ya-maとスペシャの試乗会へ参加。
厚木の七沢自然公園で特設コースを作っての試乗ができるというコトだ。
幸いに雨はギリギリ保ってて、適度なウェットでバイクの性能を見るには最適。
コースも割とハードに下らせてて29の旋回性を知るにはうってつけ、
マウンテンバイカーならかなり楽しい設定だ。

俺のお目当てはs-worksスタンプジャンパーHT29
乗り味はもちろん、サイズの違いも知りたかった。
最初に17.5のスタジャン。
か、軽い!‥
俺が乗ってみたマウンテンバイク史上一番軽いのは間違いない、
まるでロードバイクのごとくアウターでクライムしてける。
もういきなりテンションアップで、これだなぁと思わずニヤニヤしてしまう。

次に13モデルのs-worksエピック29、
フォークとリアユニットのブレインのセッティングが進化してて、
俺の11モデルよりブレインの作動具合がよりナチュラル、
かなりスムーズで少し柔らかく感じるくらい。
しかしスタジャンを乗った後だと重さを感じてしまう。
10.5Kgのフルサスバイクを捕まえて重いとはなんて贅沢なとは思うが‥

最後にスタジャンの15.5に乗ってみる。
シートポストがMAX値、見た目のバランスも含めて小さいかなとも思ったが、
走りだしてみると案外良くて、ステム調整すればいい具合になるだろうと予想。
で、やっぱり軽い!
朝一番ほどの衝撃はなくなったけど、
10本以上ガシガシと上り下りした脚でもまだアウターでグイグイ登れる。
そしてたまげるほどの旋回性、自由自在とはこういうバイクだなと。。

マイバイクを含めての比較になると、
スタジャン15.5が一番楽しい、というかコントロールしてる感満載。
26以上の安定感がありながら26のようにクイックで自在ってのが凄い!
自分が上手くなったと錯覚するくらいスタンディングが長くやれる。
ただ縦の動きは80mmストロークのフロントサスってのもあってちょっと衝撃が大きいかな。
スタジャン17.5でも十分クイック、ステムとトップが長い分挙動がいつも感覚に近い。
フロントのサスも10mm長いし、トータルで考えるとやっぱりこのサイズかなぁ。。
エピックのMはやっぱりマイエピックと同じ操作感(当たり前か‥)。
ただサスが柔らかく感じる分、フルサスらしいダルさも感じる。
サスの動きが自然な分、レーサーというよりは山遊びで使いたい感じ。
ただ最高の魔法の絨毯とはこういうバイクのコトだな。
セッティングをこう導き出したのもあるが、比べるとマイエピックの方がレーシーだ。

一通り乗りたいのを乗ったら、
ya-maも元チャンピオンのTKこと竹谷賢二プロのレッスンが終了、
29祭(肉食い放題)のお昼かと思いきや、TKが一緒に走ってくれるとのこと!
こんなチャンスはそうそう無い。
昼を飛ばしてya-maとTKと俺の3人でライド、なんて贅沢な至福の時間だ〜。
29erの走らせ方、ポジション、エピックのセッティングなどなど色々聞けた。
走らせ方に関しては目から鱗だったな。

遅くなった昼食もTKは一緒に居てくれ、
ここでも色々話してくれて、
特に29erのホイールに関しては、
なかなか雑誌には書けないという本音部分は興味深いものだったな。
他クランク長に関する質問とかも答えてくれ、
割と29のクエッションがスッキリした。

元々ya-maがバイク選びの相談でTKとコンタクト取ってて、
俺も楽しそうだからとついでに参加した29祭だったが、
想像以上に楽しくて貴重な時間が過ごせたな。

それにしてもスペシャのスタッフもTKも、
皆さん気持ち良い方達ばかり爽やか。
最後まで楽しませていただいのには感謝感激です!
CA3I00690001.jpg

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

雨の中激寒練

土曜日、青梅で長淵山ライド。
TOMOくんとya-maと約束もしてたんで寒い雨の中を結構。
久しぶりに滑る路面での長淵山、
一つ一つ慎重に上り下り。
いつものように赤ぼっこ山、日の出神社前をピストンして、
日の出霊園側へダウンヒル。
滑る木の根を丁寧にクリアしつつも難易度が上がる分も楽しい。
霊園上の広場で待つとya-maが来ない?‥
TELが入り途中でチェーンが切れてしまったようだ。
TOMOくんがチェーンカッター付の携帯工具を持ってたんで、
応急で繋ぎ直しどうにか走って戻れる状態になり再スタート。
しかしみんな身体が冷え切って寒い…
ピストンで上り返してもあまり身体は暖まらず寒い。
さすがに4℃の中濡れてては寒いよな。
大荷田に抜けて終わりにしようとしたとこで病院前は通れず迂回、
たまたま一緒に合流したミスティさんが戻って行ったトレール、
俺が知らないルートでここが抜群に気持ちいい。
新しい発見だ!
友田に出てきて帰還、20kmほど走って終了。

いや〜しかし寒かったが緑山前にいい練習が出来たよ。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog