So-net無料ブログ作成

イエティとエピック29er

然の発表会のあとそのまま青梅へ。
上手くいったからパーティーがやりたいと。。
そこでなんと焼き鳥屋のビーバーにケーキを持ち込んで
みんなでお祝いしてもらった。
爺ちゃんの孫っていうのもあるけど、
ビーバーのおばちゃんにはずい分可愛がって貰っている然、
焼き鳥とケーキっていう組み合わせも凄いけど、
そんな何でもありな地元近所のローカルなお付き合いが心に染みる。。


日曜日、夏也を誘って長淵山ライド。
この日は再びイエティを走らせてみると実に快適、
路面コンディションも最高でバキバキと登坂できる。
先週エピックだったのもあって29er的なラインを選んで登ってみると、
以外にスルリと上れてしまうのには驚いた。
路面の良さが大きいけど、26でもトラクションの掛け方なんだなと再確認。
イエティも割とレーシングライクな乗り味なんだけど、
エピックと比べると遥かに快適のふかふか、ホント楽しい。

また改めてエピック29erはレーシングバイクだなぁと思ったよ。
フロントフォークがブレインだと初期の微振動がダイレクトでかなりコツコツくるから、
山遊びのように乗車時間が長くなると披露が溜まってくる。
1時間半のレースならこれがいいんだろうけど、
普段はもう少しセッティングを変えるか、
または好みから行くとフォークを変更するかした方がいいかもな。

そんなコト考えながらイエティを走らせて、
日の出神社側〜赤ぼっこ〜畑中、
途中またも喜輪のパーティーに遭遇、
レースで一緒だった宮城さんにも再会。
最後に大仁田側〜長淵ダウンヒルして24km。
それにしても良く上れた日だった。


戻ってきて、然のチャリのメーターを確認、
既に先週を上回る26kmも走っていたよ‥。
庭先周回ながら走行距離だけなら俺より多いや。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

然の年中の発表会

土曜日は幼稚園の発表会、
この日の為に日頃練習してた体操を織り交ぜたダンスを披露。
年中さんなんで出番は真ん中、
然のひまわり組はトップバッターで登場!
フォロミーの軽快な曲に合わせて踊り出した。
然は緊張してないのか最高の笑顔と大きな振りで抜群に目立つ。
いよいよ演技の山場、立ちブリッジからブリッジキックも成功!
良くやった〜と、心で叫んでしまった。
隣のうたちゃんはカメラ回しながら泣いています。。
後半の三点倒立も綺麗に決めて100点満点だ!

出番も終わって、最後みんなで出てくるエンディング、
このダンスも満面の笑みで楽しそうに踊ってて、
本当にダンスが好きなんだなぁと思ったよ。

来年年長さんは、いよいよ逆立ち歩きに跳び箱とヘビー級の然にとっては大変な科目が多いけど、
持ち前のガッツでクリアしていくのを見せて欲しいな。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

然の庭先周回 [家族]

日曜日の午後、俺たちがライドから戻ってきたら、
然たちも青梅マラソン観戦から戻ってきてて、
柏原に興奮してるのかと思いきや、
そうでもなく庭先でチャリを乗り回している然。
うたちゃんに聞くと、青梅マラソン見に行った以外ずっと乗り回していると言う。

夕方、TOMOくん家族が帰ってしまった後もグルグルと回り続け、
5時近くなり暗くなってきたから止めなと迎えに行った。
この子は一体どれくらい乗ってたんだろう?と、
今朝取り付けた新しいメーターを確認してみると、
ちょっと衝撃的にビックリ!
新しいメーターのオドが23kmを表示。
こいつ庭で23kmも漕いでたのか!?と信じられなくて、
うたちゃんに聞くと庭以外は走りに行ってないと言う。
でも朝からずっとグルグルと漕いでてトータルでは4時間以上は走ってたんじゃないかと‥
そう計算するとアベレージが9.5km/hあたりだったから納得。
初めはメーターの設定を間違えたのかと思ったくらいだった。

しかし、考えれば考えるほど、可笑しくなってきた。
庭先の道を往復しても100mちょっとだろう、
そこを200周回以上してるってコトだよな、
そこをグルグルと23kmも飽きずに走り続けられるものなのかと‥
いくら新車効果もあるからといって、自分の息子ながらチャリバカとしかいいようがないな。。

走らせるたびに毎回新しい驚きを見せてくれる然、
このままチャリバカでいてくれればなと願う親バカでもあります。。
nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

TOMOくんライド

日曜日、腰の方はなんとかなるだろと思い
エリートのTOMOくんと夏也、隆之と長淵山ライド。
TOMOくんは夏の時と同様、家族で来てくれて然も一晴も大喜び。
まあこれでパパたちは気兼ねなくライドに行ける。

俺は腰の具合を見ながら慎重に走り出す。
腰を引く動作に痛が走るがなんとかなりそうだ。
道先案内とペースメイクは隆之に任せて俺と夏也で後ろから。
この日はクボタくんの所から戻ってきた29erのエピック、
久しぶりに乗るがやはり凄い走破性に驚く。
しかもここの所、毎週違うバイクで走っているから如実に違いがわかるな。
痛みで腰を動かせないからトラクションコントロールの部分をバイクがカバーしてくれる。

二つ塚〜畑中〜赤ぼっことピストンして日の出側へ。
隆之がオーバーペースとヒイヒイ言いながらしかしTOMOくんを牽引、
さすが長淵山を知り尽くしてる男!

TOMOくんは29erだがフロント34Tのシングルでクリアしてくるパワーに唖然、
さすがナショナルランキングトップ10!
まあその34Tのおかげでちょうどいいペースだったのかもしれないが。。

日の出側も菅生方面と霊園方面と2本、
さすがにお腹一杯になってきた、、
というかかなり腹が減ってきたんで、
最後に満寺峠側を抜けて戻ろうとなり、
ほぼ長淵山をコンプリートして2時半ごろに戻る。
エピックのバイク性能にも助けられてなんだかんだと25kmくらい走っちゃったよ。
こんなに長淵山を走ったのは初めて、いや〜楽しかった。

TOMOくん近いうちにまた走りましょう!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

KID-KIDと然の新車 [家族]

土曜日、朝食を済ませて然とサイクリングロードへ出てみるも、
かなりの強風で前に進まないと泣きが入り断念。
引き返す時の追い風でスピードに乗った時は楽しそうだったけど‥
結局一晴と一緒によみうりランドの隣にある
KID-KIDへ行くことにして戻ってきた。

午後にクボタくん所へ子供達のチャリを持っていこうと一晴の自転車を持とうとした時、
ピキッと腰に激痛が‥
ヤバいっと思ってすぐ止めたがやってしまったギックリ腰。
まだ動ける程度の軽症だとは思うがかがめない、、
KID-KIDでは何も動けずただただ見学。
翌日に約束してたライドをどうしよかと考えてた。
それでも一晴のお店屋さんごっこに付き合える。
楽しそうに調理してたり、レジでお金のやりとりしたりと、
然とはまた違った面を見せる一晴。

CA3I00130002.jpg


午後、クボタくんの所でクリスマスに購入した然のチャリ、
クランク入れ替えでBBの入荷を待って、
チューンがようやく完了。念願の納車だ。
戻ってきた時は夕方だったから走れなかったけど、
家の中でカズ選手のYouTube見ながら
ずっとローラーをやっていたのは言うまでも無い。。

CA3I00150001.jpg
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

初の連光寺ヒルクライム

月曜日、もうカズに憧れて自転車に乗りたくて乗りたくて仕方ないようだ。
朝から走りに行こうとせがまれサイクリングロードへ。
すると、稲城大橋を越えた辺りで駅伝大会の為に通行止め。
聞くと関戸橋まで走れないそうな‥
然を車道を走らすのはまだ危ないんで広い歩道があるルートを考える。
思い切って、連光寺の坂を走らせるかと思い、
是政橋を渡り大丸公園へ。
見た目は比較的なだらかだから、然も走れそうだと言う。
じゃ連光寺ヒルクライムをしようとなった。

スタート直後はギアが掛かって軽快に上がっていく。
ほどなく回転ペースが落ち、きつそうになって一旦休憩。
かなり嫌になってたが、止めて戻ろうか?と聞くとまだ走ると言う。
再び走り出すとダンシングでグイグイ上っていくのには驚く。
3回目の休憩後、カントリークラブの入口前の信号を目指す。
最後だと思うとまた脚に力が入りラストスパート、最後片手を上げガッツポーズでゴール!
凄い、こんな固定車で良く上ってきたよ。
然も辛かったと言ってたが、達成したのに満足げ。。
すぐに関戸側へダウンヒル、
然は初めて経験するこの長いダウンヒルが凄く気持ち良くて楽しかったようだ。
関戸橋を渡って再びサイクリングロードでセブンを目指す。
本当は関戸で折り返して府中の交通公園でうたちゃんと一晴と待ち合わせだったが、
駅伝大会で車が入れず、仕方なくセブンで待ちあわせ。
一旦ここで終了してお昼に。

一晴が交通公園で遊べなかったコトにしょげてたんで、
食べ終わって戻る頃は交通公園も大丈夫なんじゃないかと行ってみた。
しかし然は交通公園で遊ぶよりまだ走りたいと言うんで、
俺と然は再びサイクリングロードで帰宅。
うたちゃんと一晴は交通公園とで別れた。

それにしてもあれだけのヒルクライムしてまだ走りたいとは‥
ただ驚くばかりだな。
土手でまた激坂下りの練習したりして帰宅、15km。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

東京シクロクロス観戦 [家族]

日曜日、然が大ファンの山本和広選手を応援に、東京シクロクロス観戦に行ってきた。

試走時間が終わる頃を見計らって会場到着。
然は絶対にカズとお友達になる、
と意気込んで早速カズ選手を探しにメーカーブースをキョロキョロ。。
居ました!キャノンデールと合同スポンサーのチャンピオンシステムズのブースで何やら話している模様。
タイミングを見つけ然に声をかけなよと促すも、緊張して恥ずかしがってモジモジ‥
仕方ないから俺がカズに「息子が大ファンなんでサインしてやって下さい」と切り出してあげた。
するとカズ選手も快く受けてくれて、
然も大喜びでジャージにサインをもらい、色々とお話してもらう。
速くなって、いつかはカズに教えてもらえるように頼んでたよ。
写真も一緒にパチリ!

俺も色々とお話、
実家が青梅で二つ塚を走ってるとか、
昔コガミヤタで実は一緒に表彰台に上がった事があるとか、
チームメイトがボルボの相模原にいるとか。
案外ローカルトークで盛り上がったよ。

レースはカズ選手のテクニックが際立ち、ギャラリーを盛り上げる。
膝上程ある段差をシクロ車でバニーホップして乗り上げていくのは圧巻!
全日本チャンピオンの竹之内選手すら担ぎ上げていくのに、、
(そこ飛び上がっていくのは出走してる全選手中カズと優勝したジェレミー選手2人だけ)
そんなの見せつけられた然は益々ガズにシビレてた。

埼玉県人の森ちゃんやY西くんの応援もヒートアップ。
初めてシクロクロスを目の当たりにしたけど、
最高に辛面白そうで走りたくて堪らなくなってた俺。
来シーズンは絶対参加していこ。。

レースも竹之内選手とジェレミー選手の一騎打ちでも盛り上がり楽しめた。
レース後もカズにどうしても挨拶したいと然が言い出すので、
ダウンでローラーしてたカズ選手に挨拶、
すると笑顔で「応援聞こえてたよ、ありがとう。」と言ってくれてた。
またまた嬉しそうな然、最後にカズと再びパチリ。良かったね。

20130212_220901.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

また日の出側

土曜日、先週の忘れ物を取りに戻りがてら青梅で長淵山ライド。
隆之に教わったコースを再び、今度はイエティを持ち込んで走ってみた。
この日は雪の影響もほとんど無く、またまた極上トレールを楽しんだ。
こっちの日の出側は木の根のギャップをいなしていくフルサスが楽しめるかな。

霊園まで下りてピストン、割と急坂なジープロードで少し追い込む。
ここもいいトレーニングになるなぁ。
戻ってきて久しぶりに満寺峠側まで。
一人だったんで短い時間だったけど堪能して20km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ドライの長淵山は最高

日曜日、午前中しばりで夏也と隆之とで長淵山ライド。
路面状況はドライで最高!今一番いいんじゃないかな。
8丁目グランドの入口から赤ぼっこ山の下まで足をつかず初めて走った。

この後も隆之に案内されながらニューコースをピストン、
日の出側は俺は初めてで、めちゃめちゃ新鮮で楽しい。
改めてここは最高だなぁと思うのと同時に、
早く然とここを一緒に走りたいとも思うほどだ。

この日、あえて通勤車のダコタを持ってきて、
クロモリハードテールにVブレーキと難易度を上げたのもまた楽しかった。
木の根のウォッシュボードやらで久々に腕が上がるあの感覚、
そういうのも含めて丸ごと楽しいよな。
何だかんだと13時過ぎて帰還、20kmくらい走ったかな。
nice!(0)  コメント(0) 

一晴16インチへ [家族]

土曜日、朝は雨予報だったけど2月とは思えない暖かい日だった。
なので、お昼くらいからいつもの野川公園へ。

この日、一晴の自転車を然が乗ってたオレンジのセンチュリオンへ乗り替えさせてみた。
まだ16インチはかなり大きくて、えっちらおっちらかな、何て思っていたけど、
ところがかなりペダルを回せてスピードを出せてる。
一晴も気持ちいいのか、嫌にならないでご機嫌にしばらくペダルをこぎつづけてる。
実は一晴もギアを回しきっちゃってたのかもな、、

20130204_211046.jpg20130204_211216.jpg

然はもうダートを走るのが楽しくて仕方ないみたいで、一緒に周回してても構わず突然ダート走行しだす。
もうレベナにブロックタイヤを履かせてあげた方がいいかな。
で、この日の夜に、然の念願だったバーエンドを装着してあげた。
すると、ニヤニヤしながら延々とツールのDVD観ながらローラーをやり続けている坊主だったのだ。。
nice!(0)  コメント(0)