So-net無料ブログ作成

セオ サイクルフェスティバル、然と一晴の最終戦! [家族]

今日は然と一晴の最終戦、
セオサイクルフェスティバルに下総まで行ってきた。
ここは2年前に俺が落車骨折したコース。
おかげでその時然は走れずDNS。
ちょっと足が遠退いてたが、悪いイメージを払拭すべく然に託す。

初参加に近いもんだから、コース設定にびっくり。
200mとたかをくくってたら何とゴールまで全部上り、
スタート直後にヘアピンカーブ、緩やかに曲がりながら頂上ゴールと難易度も高い。
勾配5%とはいえ子供にとってはヒルクライムレースだ。
ただ然にとっては絶好、パワーレースになればギア不足も無く、
レベナの軽い車体と合わせてどんぴしゃかも、
と期待してレースを迎える。

スタートは2番手でヘアピンに進入、指示通り外外で回って立ち上がってきた。
先頭の子はギア付きだが車体が重そうで伸びてこない。
然、俺の前で渾身のアタック、交わして先頭へ。
そのまま押し切って1着でゴール!
息子ながらかっこいい、今回シビレるレースっぷりに感激!
これ然のベストレースだったんじゃないか。

間もなく、一晴も登ってきた。
しかもうたちゃんに押してもらうことなく自力でヒルクライム、
泣かないで頑張ってゴール!
良く登ってきたぞ、こっちも大感激だ。

然はまたまた金色のメダルに嬉しそう、
どんな賞品よりこれが一番なんだろう。
これで然は今年6戦5勝、最高のシーズンで終了。
来年は年長さん、無敗街道を突き進めるか!?な。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

イエティを再セッティング [機材]

今朝は雨予報、どうにか早起きして7時に朝練へ。
いつもの近所のトレイル、今日は26のイエティで。

リアユニットのエア調整しながら、バイクの感覚をエピックの感じに合わせる。
まあ元々が全く違うバイクなんで同じって訳にはいかないんだけど、
エピックのロスの無い軽い走りが再現できないかと試行錯誤。
少しだけエア圧を上げて、プロペダルは3。
フロントサスのコンプレッションをちょっと強めに効かす感じ。
路面はウェットだが、これで割とドライな走行感。

雨め強めになってきて8時過ぎにはトレイルを撤収、たいして走れず‥
仕方ないんで是政から多摩川のダートでセッティングテストしながら帰宅、18km。

夜、あまりにも効きが不満だったブレーキ、
970系XTRのディスクからマグラのマルタへ変更。
長い間放置してあるフラックスから移植。
使ってなかったからだいぶエア噛んでる感じだが、やっぱり効きは抜群。
後でエア抜きするとして、、もっと早く替えておきゃ良かったよ‥。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

アツシング練と青葉祭 [家族]

日曜日、久しぶりにアツシングと朝練。
アツシングとは定番コースの多摩川から城山湖へ。
多摩川はダベリング、雨が上がった後の天気でスッキリ晴れ渡って気持ちいい。
野猿街道に入るとアツシングの強烈な牽き、
ただ前回ほどこの牽きについて行くのは辛くは無い。
しかしこの上り基調で40km/hで巡航できるアツシングは凄すぎ、
辛く無いとは言っても、先頭交代しようとしても前に出れない‥。
多摩美前の最後のスプリントも交わせず、
アツシングの独走力の強烈さを思い知る。。

その後は割とのんびり、城山湖の登坂もダベリングでのんびりと。
展望台まで行って晴れ渡った中、
スカイツリーもバッチリ、上からの景色は綺麗だった。

尾根幹に入るとアツシングはビュンビュン行ってしまい、
付き位置にも入れず千切れる‥。
もう脚パンパンで、所々待ってもらうコトも。
でも良い練習になったな。
もう少しおしゃべりもしたがったが、お互い時間切れで8時半に解散。
オフはオフでまたやりましょう!


この後は幼稚園の青葉祭、然の図画工作はどうかな?
昨年より格段と絵が進化してるじゃないか!
然らしくかけっこの絵、リストバンドまで描いてて良く見てるな〜と関心。
園庭ではくじ引きや輪投げなどの催しもので遊んだり、
中ではバザーや工作教室で楽しんだりと、
なんだかんだ一日がかりだったな。。
CA3I00780002.jpgCA3I00790001.jpgCA3I00800001.jpg

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

エピックのセッティング [機材]

土曜日、雨予報でロングは無理。
近場でエピックのセッティングテストを試みる。
始めにジープロードで上ったり下ったりと、
空気圧を変えながらブレインの効きも調整。
ここでは150psiと高めで試す。
次に多摩川のダートに移ってテスト。
途中、ブレインを少しフリー気味にしてみると、
路面の追従感は高くなるが芝や草の上はやはり引きずられる重さを感じる。
また絞って、閉めた状態から2クリック目が軽く感じる。
エアは100から150psiの間で試した所、
140psi辺りがブレインの作動感に一番違和感無くタッチも軽い。
これでだいぶリジット感とストローク感の自然さが両立された感じだ。
次は山で試してみないとな。
ワイまで行って折り返し、ダート芝セクションを走って27km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

体重計に乗る

今朝、3ヶ月ぶりくらいに体重計に乗ってみた。
63.4kgとベストからは2キロ近く重い。

今シーズンはほとんど体重計に乗るコトがなかったんで、
増減による調子の良し悪しはわからないけど、
最近のコンディションの良さからいくと、
マウンテンやるにはもしかして実はこれぐらいが丁度良いのかもしれないなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

マキト家へ

月曜日の昨日、有給を取って休みにしておいた。
結局日曜日の伊豆帰りもすんなり帰宅したんで、
保険をかけてたこの有給もあんまり意味はなかったが、
おかけでのんびりと過ごす。
夕方は急遽、横浜のマキトさん宅へ。

というのも鈴木くんとキリンで参加したエンデューロで全く無駄な落車をしてしまい、
その時にディレーラーエンドをポッキリと破損してしまった。

チームの鈴木くんとミヤギさんは迷惑かけるし、
バイクへのダメージも気になるし、
残り3キロ近くを走って押してきてハムストが攣りそうだしで、
その時は優勝の余韻もぶっ飛んでしまってた‥。

壊れたエピックが気になって、
時間の都合がつけばマキトさんに診てもらいたかったのだ。
ということで翌日だったが、マキト家へ家族で押しかけ、
結局スリーデイズでマキト家と遊んだ我が家。

エピックの方も‥流石マキトさん!再び走れるようになり、そのメカニシャンっぷりに感激!!
フレーム内にアウターワイヤー通すのなんて俺には絶対無理だったな…
正直、今流行りのアウターワイヤー類内蔵フレームって、意味があるのかわからん。
シロートじゃ出来ないよ、ってかメンテナンスするすらおきなくなるな。
スラムXXのメンテナンス性にも疑問だし‥。
そんなトンデモ自転車を直してもらい、ホント感謝感激です。

仕事途中だった上、夕飯までご馳走になっちゃって、申し訳ない気持ちと、
東伊豆ではバタバタでゆっくりチャリ話もできなかったんだけど、
色々話せてスッキリで楽しい一日でした。
ホントにありがとうございます!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

メリダミヤタカップ スポーツクラスレースレポ [レース]

レース当日、朝3時半には調布の自宅を出発するも、
8時からのレースともなるともうバタバタ。
結局白馬の時以上に準備出来ず、アップ無しでスタートを向かえる。

まあたいした緊張感もなくのんびりとスタート、
それでもスルスルと先頭集団のパックに取り付いて行けた。
過去2年ここで失敗レースしてるから流石に勉強済み、
もう後は不利にならない位置で待機して、牽かないこと。
自分で動くのは唯一の上りで最短ラインを駆け上がりペースアップ、集団を分解。

40歳以下のクラスを含めて5〜6人くらいまで絞ってクラス確認、
40歳以上は俺を入れて3人だろうと、ほぼ表彰台を確定してファイナルラップへ。
Kッタさんが突き放しにかかり、Aりさんがチェックに入る。
俺は3番手で追走して下のコースを通過、最後の直線のスプリントに備える。
直線に入る前、40歳以下の選手も動いてきて俺は5番手で直線、
ここの直線はJシリーズには無い長さ、
掛けるのはギリギリまで我慢。
やはり若い選手が先に仕掛けてAりさん追従、Kッタさんは脱落、
俺もどうせならまとめて交わして全部の一着がいいなと思い、
若い選手の後を付いて残り100mを切った辺りで動く、まだ脚は十分。
その若い選手の更に外をついて残り50mで一気に掛け先頭へ、
その時一瞬だけどコース脇の家族みんなの姿も目に入り勝利を確信、
後はそのまま押し切り40歳以上以下全部の一着でゴール、
これを味わうのは何年ぶりだろうか、最高の瞬間だ!

すぐに然が大喜びで駆け寄ってきてくれた。
やっと父親としてカッコイイとこ見せれたのかな。
うたちゃんも嬉しそうで何より。
一晴も「たった、かっこいい」って言ってくれてた。
ホント良かった、良かった。

こういうロードレースみたいな展開になるマウンテンのレースもなかなか無く、
駆け引きもあって楽しいレースだったな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

然も勝ったぜ! [家族]

然、白馬のリベンジ達成!東伊豆を連覇した。

俺達が今年の後半戦、一番勝たせたかったレース。
年長さんに混じっての中、
伴走してくれた女子元世界チャンピオンのガンリタもビックリのスピード、
横綱相撲で先頭押し切りでの優勝!!
やっぱり自分の優勝よりも今年一番嬉しかったな〜。
芝での練習、頑張ったもんな、よくやった!

本人、念願の首からかけてもらえる金メダルに大満足してた模様、
しかも優勝者のみに授与で更に嬉しかったみたい。。

親子で優勝できた一日、俺もうたちゃんもとっても幸せでした。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

勝ったぜ!! [レース]

東伊豆メリダミヤタカップ、
エリートのKッタさん、Aりさんとのゴールスプリントを制して優勝、
念願だった子供達との表彰台。
何年ぶりだろ、、やっぱり勝つって嬉しいぜ〜!!
CA3I0056.jpg

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

エピックでロード

少しエピックの調整、多摩川から向陽台を抜けてくる。

もう一度冷静にエピックに跨がってポジション出し。
サドルセットバックしたくて始め10mmバック、
少し低さを感じてを5mm上げてみる。
ちょっと後ろ寄りな感じなんで5mm戻す。
長めのクランクをグワングワンと回すにはこれくらいがいい感じ。
出来れば本当はもうちょっとハンドルを下げたいが‥。

ロードで29er乗ると、その巡航性能の高さを実感する。
長いホイールベースとジャイロ効果もあって特に下りはビシッとして、
今までチャリでは感じたことが無いほどの直進性と安定感。
ただトップのギア比が低いから、
ロードバイクみたいなスピードは出せないけど‥
でも王滝なんかこれでドカーンと下ってきたら気持ちいいだろうな。。

ぐるっと回ってきて10Kmで終了。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

夜の濃霧

夕べの帰宅時の多摩川、凄いモヤで橋から見える都心の夜景が全く見えず真っ暗。
光と街がまるでブラックホールに吸い込まれてる様で少し怖いくらいだったな‥。

そんな霧の夜景ん中ベランダでローラー、
負荷0でレスト無しの連続40分、ジワ〜っと上げていく。
最後の10分はメディオ域でやりダウンして終了、20Km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

子供達の芝練

土日と久々に予定らしい予定がなくのんびりと過ごした。

天気がいいから走りに行こうかとも思ったが、
午後にマッキーん家が来るコトになったんで、
俺より子供達の練習優先。

土日ともに東伊豆を想定して多摩川の芝で往復約500mを設定。
そうそう芝の直線路でこれだけ距離が取れる所もないよな、
と自宅前にある練習環境にしみじみ。。

家の前だから然は2台体制でタイム計測。
レベナのギア比にだと軽過ぎと感じてるんで、
センチュリオンどっちが速いかをテスト。
交互にアタックして2本づつやってみたが、
結果どっちもタイム差がほとんど無い。
レベナの方が1・2秒速いって程度の差だ。
芝なら軽めのギア比がうまく合っているんだと思う。

一晴も補助輪を少し調整して走れるようにした。
それでも芝で抵抗が大きい中頑張って、
2本目は大幅にタイム更新。
案外一晴がやるかもしれないな。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

連続してローラー

ひんやり寒いくらいなんで夕べもローラー、45分 25km。

負荷0で徐々に上げていき途中でレストせず30分連続で負荷をかけ続ける。
5分レスト、
負荷2に切り替えて5分ソリア、300W辺りを2分くらいか、
5分間やろうと思ったが全く無理‥
最後に涼みながらダウンして終了、
しかし300W出すのって並みじゃないな‥。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog