So-net無料ブログ作成
検索選択

ランド坂夜練6回目

夕べは雷雨予報の中、夜練決行。
ya-maさん早めに帰宅しなきゃならないのもあっては先にランド坂へ、
僕は帰宅してすぐ支度してランド坂へ向かう、がすでに雷が‥

ロング練したせいか、身体にキレが出てきた感じ。
シッティングでもダンシングでも割と軽く上がって行ける。
温泉前までの登坂タイムも安定して4分5秒あたり、
6本目にアタックしてみてベストの3分52秒と雷雨の中まずまずのタイム。

僕が9本終了した時に先行してたya-maさんはノルマの10本を終了、
雨で身体も冷えてきたんでここでお終いにして急いで帰宅、27km。

全日本前、強い強度で練習できるのは最後だったかな。
もう少しやりたい感じもあるがまた残業が続きそうなんで、
体の疲れを取ってフレッシュな状態で臨もう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

TOJ観戦とドクターイエロー [家族]

日曜日、一晴の熱も何だったのか?すっかり具合も良くなり、
然と約束してたんでツアーオブジャパンの東京ステージに観戦。

狩野選手を観に行くようなもんだから、
スタート地点である日比谷へ初めて行ってみる。
ジャパンカップを想像してると拍子抜けするほど人出は少なく、
team UKYOのテント側に行って狩野選手発見!
スタート前割とリラックスしてる所に然と行くが、
何だか照れて話しかけられない然、
NHKのたくみお姉さんにだって平気で話かけてたくせに、、
然の中で狩野さんは相当憧れの人なんだろうな〜。。
仕方無く僕が声をかけて、然に気が付いてくれた狩野選手、
気さくに話しかけてくれて少しだけ談笑し然もうたちゃんも大喜び。

これでスタートを見送り、大井埠頭の周回コースまで電車で移動した。
電車大好きな然と一晴、山手線とモノレールでの移動は嬉しそう。
しかし会場までの徒歩には距離がありすぎて参った、
バスに乗らなかったコトをちょっと後悔してた所‥
な!なんと!!!
大井の新幹線車庫にあの幻のドクターイエローが〜!!!
ついに見れたぜ本物のドクターイエロー、
しかも車庫で停車してたゆっくり眺められた。
大人な僕とうたちゃんも大興奮。
歩いてなかったらわからなかっただろうな。

到着した頃はレースももう終盤、
一晴も抱っこのまま寝ちゃったんで、
バス乗り場の近くのフィニッシュエリア付近で観戦。
生で観た最後のゴールスプリント、絶妙なタイミングで抜け、
勝った愛三の西谷選手が異常にかっこよかった!

然は最後に狩野さんのサインが欲しいってせがんでたが、
限りがあるバス乗車を急いで退散。


レースも早く終わったし品川新宿回りで帰宅してくるとまだ4時前。
少し日没まで走ろうと思いマウンテンでトレールへ。
いつもの周回コースを2周、ワンラップだけTTしてみた。
一応ベストタイムの9分22秒が出て、
まずまずの仕上がり具合を確認。
この後に多摩川でワイでジェル買ってお使い買い物して帰宅、32km。

疲れで眠かったが、、
ジロの最後を観たくて何とか起き続け、マリアローザの行方を見届けて寝た。
朝から自転車尽くしの1日だったな。。
CA3I03370001.jpgCA3I03390002.jpgCA3I03380001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

修善寺あらため山中湖

ツアーオブジャパンの修善寺ステージに観戦に行くべく早起き、
しかし‥一晴が熱発気味、、
大事を取って残念ながら観戦を取りやめた。

まあ早起きしたんだしロングしようと思ってたんで、
僕はチャリの支度して6時半過ぎに出た。
どこまでロングしようかと思案したが和田峠を走りたかったんで、
和田峠経由で山中湖のプランにした。

表和田を久々のTT、
結果はまだまだの17分29秒。
でも仕上がり途中ならいい方かな。
そこから藤野を抜け青根から道志みちへ。
しかし和田峠でもう脚が無い‥
道志の道の駅までヘロヘロと上っていった。

補給を取ってから山伏峠、ここも辛いなぁ‥。
途中脚が攣り出すし、我慢の走行で何とか山中湖へ到着。

富士吉田から大月まで下り、20号で八王子へ。
下り基調なのに向かい風でスピードが乗らなくガックリ。
ヘロヘロで大垂水をTT、わかっていたがちっとも脚が回らず、
ショボショボの12分57秒と記録取った中でワースト‥

約束してた16時半帰宅を目指して高尾からはもう一踏ん張り。
ちょうどいいペースのチャリ乗りの方に牽いて貰ってローテ、
40km前後で巡航して多摩川まで。

最後に是政橋で家族と待ち合わせして、
然と一緒にチャリ練して帰宅、
いや〜久々に長く乗って189kmでした〜。
CA3I03350001.jpg

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

ジロ de ビックリ!?

夕べのジロの視聴中、終盤に掛かり出す残り60km辺りの山岳、
よく選手と一緒に走ってる応援の人達がいるが、
そのテレビの画面に「!?」
何だか良く知る顔が‥映ってる、、
間違いなく永遠のライバル、Fullさんじゃないですか〜!

いや〜イタリア行ってるんだねぇ。
ってちゃっかりテレビにも映ってしっかりジャージアピールしてましたよ!

いやいやビックリしました。。


今朝は府中本町までチャリで通勤、
ちょっとでも乗っておかないと今週も残業続きで乗れなさそうだ。。
アツシングに久々に遭遇、随分話してなかったなぁ。
また今度ゆっくり話したいし走りたいな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

バイク調整で横浜

日曜日、ロング〜をやろうと思えど、
朽木遠征から連中の残業やらで疲れ気味‥

バイクも直してもらいに持って行かなきゃと予定も。
結局朝食後にロードで多摩川へ。
久しぶりに595を出して多摩川の側道でTT気味に走る。
復路は20号で戻り高速巡航して帰宅、24km。

この後はフルダイを車に積んで横浜へ。
お昼には到着したけど子供達は前日のサマーランドの疲れでグッスリ。。
僕は店でバイクを見てもらい、起きたらアンパンマンミュージアムと言うことになった。

久しぶりに来店、店内はマウンテンのパーツが色々、
しかもフレームなどは、09ターナーのフラックスや5スポットなんか10万切る激安っ‥
海外通販より安いじゃん!とビックリ。
まあ新宿マニアック館時代のマウンテン類が
そのまま横浜に移ったようなもんだから物欲が刺激されまくる〜。

調整の方は変速不良はなかなか解消せず、
結局アウターとインナーワイヤーを取り替えて解消、
見違えるようにスパッと決まるようになり気持ちいいシフトになった。
他にクロスマックスの振れとりと、
ロックアウトレバーのワイヤー調整までしてもらい、これでバッチリ!

他にシーラントと破裂させてしまったタイヤの替わりと、
必要な物だけ購入して物欲を抑える。

起きてきた子供達はアンパンマンミュージアムで遊ばせてから帰宅。
戻ってきて夕方5時、まだ日が暮れるまでは走れると思い1時間程トレールへ。
バッチリ決まるシフトに感激しつつちょっと負荷をかけて終了、14km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

サマーランド [家族]

一晴が3歳を迎えた誕生日の翌日の土曜日、
好きそうな所へ連れて行ってあげようと
うたちゃんと思案した結果、
水遊びが大好きな一晴だからサマーランドに行こうとなった。

うたちゃん、なかなかナイスなアイデア!
僕は30数年ぶり?うたちゃんですら10数年ぶりと言ってたくらい久々、
外観は昔と変わらず一部古臭さは否めないが、
でもある意味歴史を感じるくらい懐かしくて新鮮。

屋内はプール以外割と一新されてて、
水の滑り台なんか割と凝っててうちの子が遊ぶには最高に楽しそう。

まだ外のプールはやってないからシーズン外の今メチャメチャ空いてるし、
大人も子供もストレスなく満喫出来たな。

ただ遊び過ぎちゃって、夜のケーキを食べる所まで保たなかった一晴でした。。
CA3I03200001.jpgCA3I03250001.jpgCA3I03270001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ランド坂夜練5回目

木曜日はすでに残業でかなり遅くなることが判明、
なので夕べは急遽ya-maさんと夜練決行。

久しぶりのランド坂周回練、
フルダイの変速確認をしたかったのもあってマウンテンで出動。
始めはアジャスターで変速調整しながら走り、
ya-maさんを先に行かせ追いかける形。

マウンテンでの登坂はワイドレシオなギア比もあって、
微妙に軽かったり重かったりとペースに合った丁度良いギアがみつからない。
山の中やトレールだと気にならないが、やっぱりロードを走るとワイドだなと感じる。

ある程度ワイヤーの伸びの調整が済み、変速が落ち着く。
変速不良はやっぱりスプロケットの磨耗っぽいな。

このあたりでya-maさんを追いかけ、
4周目に追いつき、そこから少しペースを合わせてya-maさんにアドバイスを送りながら登坂。

10周回の最後の3周回だけSFRで脚に負荷をかけ、
筋トレ走行して終了、32km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ジロ de 2ndステージ

夕べもチャリをリビングにセットしてローラー、
ジロが始まる30分前くらいから開始。

15分アップ
10分メディオ×3本
ダウンして1時間程で終了。
久々のメディオ3本、キツい‥

3本目はローラーの負荷をひとつ下げて「4」にセット。
これなら心拍はメディオを維持して脚が回せる。

まだ「5」のセットだとまるでヒルクライムのごとく、
異様に重く感じて脚が回せない。
負荷がかかった時に出せる筋肉がまだまだ出来てないってコトだな。
たあジロ観ながらなら飽きずに1時間出来るし、負荷にも堪えられるや。

それにしても火曜日はいつも雨‥
なかなか外夜練の折り合いがつかないんで、
定期的なのは木曜日に変更とya-maさんに連絡。
だいぶランド坂周回練もしてないなぁ。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

磨耗

夕べはスプロケット外して2セット分洗浄、
見比べてみても片方は磨耗が激しい、
ガチャガチャと変速の不調は磨耗しちゃった歯が原因かもね。

とは言え、もうXTRの9速の新しいスプロケットを新規購入する気もおきない。
仕方無い、まだましな方と入れ替えて我慢するしかないかな‥。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

結局トレール朝練

土曜日出勤で休みは昨日の日曜日だけだった。
ので朽木遠征から続いている疲れが全然取れないまま。

昨日は9時半から歯医者の予約を入れてたんでそれまで朝練。
早く起きてロング〜、和田峠にでもとも思ってたが、
疲れてて微妙に起きれず‥
結局トレールでマウンテン練に切り替え。

ホイールがマッド用のままだったんでノーチューブのドライ用に入れ替えてから。
ん〜やっぱり軽い!ロードと同じようなペースで巡航できちゃう。
トレールに入っても軽い、雨が多いJシリーズでなかなか履けないのが残念だ。

始め軽く一回りしてから神社へ登っていくコース周回、
ドライ路面だし激坂も良く登れ、久しぶりに乗車率が高い。
だいたい10分前後でラップして5周回。

バイクの方は相変わらずギアがガチャガチャ‥
アジャスターを調整して仕方無くロー側の1枚を殺すと、
大分具合が良くなってきた。

途中途中、バイカカーのグループと遭遇、
神社下の激坂を登って行くと、
最後でお手本お願いしますと言われ、
調子に乗って登るとガチャガチャ‥っとギアが
格好悪っ。。
やり直して成功したが、観られてるとやっぱり緊張するね。

少しだけおしゃべりして、「いそや」っていうショップのグループの方達のようで、
毎週ここでライドしてるみたい。

帰宅を急いで、2時間ほどで終了、24km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ジロ de ローラー

夕べはかなり久々に家でローラー。
前日の夜練の疲れを取るのと、
ジロもやってるコトだしリビングにローラーとバイクをセットして、
テレビ観戦しながら軽めで50分ほど。
時折回転を意識しながらメディオを10分入れて20km。

初めてテレビ観戦しながらやったが、
飽きないし、気分も盛り上がっていいかも。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

4回目夜練 おはサイコース

残業やら雨やらで折り合い付かず、中3週も開いてしまった夜練、
夕べは帰宅がそこそこだったので急遽決行。

ya-maさんと21時半近くで合流、久々なのでランド坂ではなくおはサイコースへ。
連光寺はゆっくり上がって、以降は要所要所上げてく。
ロードバイクに乗るのも久しぶり、当たり前だがやっぱり走りが軽い。
マウンテンと変わらないポジション作りをしてあるんでピタッとくるし、
マウンテンで使っている脚の筋肉を意識して走る。
するとロードから離れてた分、これまでのロードは前に突っ込んで乗り過ぎだったコトが明確に分かる。
トラクションを駆ける乗り方が出来ていなかったな。
ロードはバイクのどこ乗ってもタイヤがグリップを失わないから分からなかった。

ya-maさんとは初めておはサイをフルコース走ってきて、
ya-maさんにおかわり行く?と聞くと行きましょう!と、
最後にランド坂1本登って終了、40km。

しかしセブンでだべってたらあっという間に体が冷えた、
うーん寒い夜だったなぁ‥
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

J1朽木 レース当日 [レース]

朝、どうやら雨もパラっと降った程度で気持ちよく起床。
少し寒かったけど、テントで寝れたのは車中泊より断然いい!

コーヒーを煎れて色々ボイルして朝食。
シャウエッセンのウインナーが旨かったな。
会場までの移動がないから時間に余裕があるのもオートキャンプのいいとこだな。

しかし朝食が終わるころあたりから雨が降り出してきた。しかも強くなる一方‥
エキパのスタートまで時間もあるし、コースコンディションを確認したかったんで試走へ出る。

走ってみると案の定、前日からは全く違ってコースはちゅるちゅる‥
ドライタイヤじゃ全然走れない、激坂もシングルも押しが予想される。

という事でレースバイクをイエティからフルダイへ急遽変更して臨むコトにした。
せっかくイエティを組み直して持ってきたんだけど、、

フルダイのクロスマックスにリヤをマッド用のスティンゴ、
フロントをシラクを履かせ直す。
ずっと晴れ予報だったけど念のためマッド用として持ってきておいて良かった。。

にしても出発前、タイヤを破裂させたりとノーチューブ化するのに四苦八苦したのは何だったのか‥
いつも何セットもホイールを持ってこれればいいけど、
こういう臨機応変に対応できるUSTタイヤとホイールはまだまだメリットが大きいよな。

レースは雨の影響でエキパの周回数が-1の3周回に変更。
スポーツクラスの状況を見ても泥んこの押しレースだ。
シューズにもスパイクピンを付け泥対策完了。

10分押しの12時10分にスタート。
直後に僕の目の前で落車発生、
その影響で僕は完全にストップ、、
またもやスタートダッシュ失敗‥
気を取り直して焦らず確実に上げていくコトにした。

激坂に突入するも予想通り皆押している。
僕はどうにか乗って行くもまだ混雑してて、
フラつくとラインが他の選手に絡みそうになるんで仕方なく途中ストップ、
そこからはまだ半分以上距離が残っているが、
フルダイにしたおかげで前三角を利用して担ぎでいける。
しかもフルサスに比べれば軽量だ。

更に山頂付近の森の中もドロドロで押し、
シューズのスパイクが効いて押しながら駆け上がる。

そして山頂からのダウンヒル、ここで詰まった‥。
やはり乗って行けない選手が多い。
ほぼシングルなラインしか無いから抜こうにも抜けない。
仕方なくリスクを負ってライン無視のドロップ突入!
どうにか数名をパスしてくる。
ここは日の出ダウンヒルの練習が効いてるな!

2周目、ジワジワと上げて然たちがいる目の前で激坂へ突入、
周りも大分クリアで行けるトコまで乗ろうと意気込む。
リアをスティンゴしたおかげでトラクションは十分、
グリグリ登り、押してる選手達をジワジワとパス。
前を見ても見える限り乗ってるのは僕だけなんじゃないかな。
他の選手からも驚嘆の声が聞こえなんだか嬉しいぞ。
フルダイはトリプルクランクなんでインナーロー22×32Tで助かってるのもある。
心拍も脚も一杯一杯だったが、最後は気合いで登りきった!
夏也と特訓した成果が現れた感じだ。

しかし山頂に向かう登り返し区間では脚の回復に手間取り、
激坂で抜いてきた選手に
ポロポロと抜き返される‥
でまたダウンヒルで抜き返すのパターンかな。

3周目、上りではもう脚も売り切れ気味、数名に抜かれてく。
激坂も途中でアウト、心拍にはまだ余裕があるのに脚が攣り気味、、
やっぱりまだまだ乗り込み不足だなぁ。

最後のダウンヒル、詰まった選手を1人交わして29位でゴール。

それなりに走れたが、まだまだ、弱い部分も沢山見えてきた。
ただ練習してる方向が合っているのも確認できたのは収穫だ。

ただこのコースをドライでレースしたかったのが心残りだな。
来年も激坂でやってみたい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

移動 試走 キャンプ [家族]

4時出発のつもりだったが前日からのバタバタで、
iPodを見失い探すも見つからず‥
こんなんで遅れて4時45分に出発。

ただ高速は順調に流れてて、子供達も車の中でぐっすり寝てくれているのもあって、
中央道周りで一気に名古屋を越え養老のパーキングまで。
新緑が綺麗な中央道、岡谷から先は道も新鮮で飽きずに走れたのもあったな。

米原JCから高速を降りるまではすぐだったけど、
朽木スキー場までの一般道の区間が長かった、50kmくらいあったかな。。
しかもローカル過ぎて買い物出来るような場所もなく、
ガソリンスタンドも無く少し焦ったくらいだ。
この地を訪れたのは2004年の箱館山ウエスタンフェスティバル以来、なんとなく懐かしい。
確かマキノの駅から電車乗って大阪観光したなぁ。

11時過ぎに到着、遠かったけど思ったより早く着いた。
余力もあるし早速テントの設営、寝袋の天日干しやらとキャンプの準備を先にする。
なんだかうたちゃんのテンションも上がってきて楽しそうだ。

次にバイクのセットして試走に入るが、コースを見て唖然‥
走ってみたら更に絶句‥!
いやはや何ですかこの壁みたいな激坂は。
斜度長さ共に富士見のリフト下の直登なんてもんじゃなく、インナーローでギリギリ。
ほとんどのひとが押している。
コースレイアウトも佐野坂みたいにドーンと上がってズドンと下るみたいな懐かしい感じ。
下りもかなりテクニカルでシングルのスイッチや激しいドロップオフ、、
まるで日の出の難セクションを下ってくるかの様。
下りですら乗車率が低くなりそう。
ただ僕は山を走り込んできたせいか、
楽しいと感じるくらい、好きになりそうだ。

夕方から天候が怪しくなってきて、
雨が時々パラパラと降ってくる。
せっかくの初オートキャンプ、
家族も楽しみにしてるし雨が降らないのを祈るばかり。

近くの温泉で温まり、テントに戻って久しぶりにランタン焚いて簡単な夕飯を支度する。
日が沈んでくるとランタンの灯りが何とも言えずいい感じ。
その灯りでトランプしたりと子供達も初体験のテントは楽しかったようだ。
なので早めの消灯で寝袋にくるまる。
幸い雨もギリギリもって
朝を迎えられた。
CA3I03030001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

後半2日目はバタバタ‥

青梅行って朽木遠征の準備を色々。

今回の家族遠征は初のオートキャンプ。
爺ちゃんのプラドを借りて、レースバイク2台とキャンプ用具一式の積み込み。
昔揃えた用具だから使えるか一抹の不安もあるが、
一応洗ったりしてみて無いよりはましだろうと取りあえず持って行く。

ホイールもノーチューブ化すべく、叔父さんトコまで行ってコンプレッサーで持ち上げ成功。
戻ってシーラントを注入してもう一度エア圧をあげたら‥
破裂してシーラントをぶちまけ大惨事‥
幸い外での作業作業だったし雨で洗い流せるから良かったが、
全くの新品タイヤをダメにしてしまい、
そこからがバタバタと大慌て。
何やるにしても抜けやド忘れでミスだらけ‥。

結局翌日の朝の出発の時まで響いてしまったのだった。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

後半初日は映画館 [家族]

後半の初日、嵐のような天気‥当然外で遊べるわけもなく、
こういう日は公開したばっかりのトーマスの映画を観に府中へ。

皆さん考えるコトは一緒で、映画館はごった返してる。
まあトーマスは満席って程でもなく、
ネットでチケットと席も事前予約しててなかなか
快適に観賞でき、
もう一晴も最後まで観るコトができるようになって、
子供達も楽しめたみたいで良かった。

ただ‥トーマスの映画で家族4人で5000円以上かかるのはちと高いかなぁ‥。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

J1朽木 [レース]

只今帰京、疲れた‥。
家族で滋賀はやっぱり遠いや。

エキパの結果、106人出走の29位でした。
アウェイでならまあまあかな。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

所詮‥

セッティング中のイエティのハンドル交換。
セットして走りだして暫くするとちょっと違和感。
戻って確認すると、センターから測ると左右で長さが違う!?
どのみちカットして使うつもりだったからいいが、
やっぱりオークションで安く出回っているのは‥。

以前入手したシートポストもヤグラ部分の精度に?だったし、
夏也が入手してたシートポストもサイズ表記と違って入らなかったし…

ブツを見て色々考えてみると、
コピーであの重量はなかなか達成出来ないと思うんで、
たぶんホンモノのB級もしくはC級品にあたるようなモノが横流しされてるんじゃなかろうか。
まあ最初からわかって使うから文句も言えないのだが、、
安いなりにワケがあるんだよな‥。

でまあハンドルカットして左右を均等に揃えた。
ハンドル幅が広がるともうちょっとステムを短くしてハンドル手前がいいかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

焼き2×9 [家族]

3日目の山ライドが終わってからのお昼、実家の庭でバーベキュー。
特に一晴がやりたがってたからわざわざ家族で青梅に来たのだ。

ホントはya-maさん一家もお誘いしたいトコだったのだが、
一晴が病気上がりの為、お互い心配が無いときにと断念。

キャンプ&バーベキューセットは昔皆で揃えた一式も青梅にあるんで、
炭火用のコンロを久しぶりに引っ張り出してきた。

ジュージュー焼ける炭火焼きに子供も大興奮。
やっぱり炭火は旨いなぁ。。
庭の芝の上なんでのんびりとノンアルのビール飲んですっかりキャンプ気分。

今年はここにテント張ってキャンプしたら子供達も楽しめそうだな。
CA3I02920001.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2×9 [機材]

3日目の月曜日、、
青梅の実家待ち合わせでya-maさんと夏也とでマウンテンライド。
ya-maさん、初青梅なのだがチームの面子が揃わないのがちと残念。

前日に受け取ったイエティのテストライドを兼ねていつもの長淵山。
路面は思ったより割とウェット、所々ぬかるんでる。
セッティングを出すにはちょうどいいかもしれない。

これまたオールドニューなイエティ、
ポジションも全く変わらないからすんなり乗れる。
ただ最近フルダイの幅の広いハンドルに慣れていたせいか、
これまでの530mmにカットしたハンドルだとやけに狭く感じる。
コントロールもし辛いんで後で要交換だな。。

走らせ出すと2×9のダブルのチェーンリングにしたコトが活きてくる。
まずFC-M985クランクはQファクターの狭さを実感、
ロードの感覚で真っ直ぐ下にペダルを踏み降ろせる。

そしてやっぱりハイライトはダブルにした繋がりの良さだ。
あまり知られてないだろう必殺のスプロケット、
CS-HG60 12-36T。
これ、なんと9速でローに36Tを装備、
10速のトップ11Tがないだけで後は同じ。
結論から行くとフロント40-28Tでトップからローまで、
トレールならギリギリ足りないコトもなく、ギアをキッチリ使い切れる感じだ。

デオーレグレードなんで重いが重量に目をつむれば、
安いし既存の9速ユーザーにお薦めのスプロケットだな。

クロスした繋がりの良さもあって、インナーに入れておけばほとんど事足りる。
フロントの変速ストレスからも解放されて気持ちよく長淵山を走って、
セッティングもそこそこ決まり、お昼には戻って17km。
もうちょっと走りたかったがya-maさんがお腹いっぱいだったようで終了。
CA3I02960001.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog