So-net無料ブログ作成
検索選択

Lightweight [機材]

ギリギリ間に合ったタイヤ、VELOFREX record。
これで昨年末に秘密兵器として入手していたホイール、
Lightweightに装着してやっとホイールとして使う事ができた。
ほぼ最軽量級の組合せなだけに、当然持った感じは恐ろしく軽い。
乗鞍前日の土曜日にジャイアンツ坂にて初試走。5本だけ登って感触を確かめる。

コンパクトクランクを使っていると、ジャイアンツ坂でさえアウター縛りで軽く行ける。
期待がデカかった分、正直ビックリするほどの軽さを感じた訳ではなかったが、
それはここ暫く普段からハイペロンクリンチャーを使ってたからだと思う。

ほぼぶっつけでレースを迎え、結果は報告の通り。
Lightweightを投入した割には結果が出なくてあまり説得力がないが、
縦に硬くて確実に前へ前へと進ませるホイール、アタック時の反応なんか最高だった。

逆にハイペロンクリンチャーの良さも再認識。
漕ぎ出しの軽さ、掛かりの良さを含め差はあまり感じない。
持つと重いが、ローハイトな分それだけリムは軽いんだろうな。

Lightweight使って感じたことは、コンパクトを使う構成を考えないとと思った。
アウターに上げる頻度が高くなってしまうんで、
インナーを36Tもしくはノーマルクランクでもいいかな。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

乗鞍レースレポと乗鞍に思うこと [レース]

当日、黒姫からの移動で朝4時半前に乗鞍に到着。
yamaJと連絡をとって軽く支度を始める。

いつものように場所取りに向かうが、
今年は5時半を回ってもクラスプラカードが立たず、
しばらく無駄に時間を消費、6時近くになってようやく場所の確保。
このおかげでアップの時間が20分程と時間が取れず、
アップ不足の状態で不安を残す。

Eクラスの1組スタートは7時28分、
おかげで最前列からは気持ちいい。
数名の方と握手してスタートを待つ。

レース開始序盤はゆっくりと入り皆さん様子見、
僕は第一給水地点までは付き位置でいくつもりが、
あまりにも遅いんでペースアップの為に先頭を引く。
3人くらいで回しながら徐々に集団を絞る。

それでも流れ的には遅いと感じてたが、
三本滝までは昨年より30秒程早いと教えてもらった。

ここを過ぎてからレース開始な感じ、
しかし先頭を行くM田選手のペースから少し遅れる。
2番手でいくと、毎年ここで現れる越前おろしそばのK下選手がきた。
ふたりでサイドバイサイドの展開、コーナー毎に位置が逆転する。
このレースしてる感じが堪らない。
そのまま急坂区間に突入、まだ距離は残すが仕掛けるならここと思い本日の最初のアタック!
心拍はマックスでも踏み続け一気に突き放し振り切る。

しかし心拍マックス後の回復がキツい。
急激にペースダウン、、この辺りから我慢の走行だ。
しかし森林限界辺りでK下選手に再び追いつかれ、少しづつ遅れ出す。。
追わなきゃと焦るが脚も厳しい、攣りそうな気配。

組3番手に後退したが自己ベストは行けそうかもと思いつつ、
ラスト2Km、しかしここかが長かった‥
攣りそうな脚をごまかしながらスピードの乗らないダンシング、
空気の薄さもあるんだろう、苦しい。
ラスト300mで後ろから気配が、、何人か追いついてきた。

相当ヤバいが絶対に組3着は死守したかったんで、
攣る寸前の脚にムチを入れ、ラスト200mをロングスパート。
しかし残り50m、1人に並ばれた。
攣っていながらメチャクチャもがいたスプリント勝負!
ゴール直前のコーナー前、前のクラスの人で渋滞フルブレーキ、、
再加速して内外別れたコース取りでゴール。
内に入った僕に分があって3着を死守。

手元のタイムは1時間5分50秒切るくらい。
ベストは出せなかったが昨年よりは1分近く短縮したし、
脚も攣ってゴール直後は目も眩んでレースでやれることはすべて出し切った。
山頂で競った選手たちと健闘を称え、それなりに満足したレースだった。

気持ちいい景色の中、yamaJと下山。
yamaJの落車っていっういらないオマケが付いてしまったが‥。

下山してすぐに携帯をとってリザルトを確認、
しかし結果は12位‥。
10位までの表彰式ならず、かなりショックだった。
表彰式を楽しみにしていた家族にTEL、
何とも言葉では言いようもなく残念で報告が辛かった‥。

そして今年も僕の夏が終わった。



‥レースが終わって今の正直な気持ち、、

レースには満足したが、Eクラスは1300名以上ものモンスターエントリーで、
なんと4組にも別れるクラス。
3着になる為に頑張っても、終わってみたら12位って、、
ちょっと何だかなぁって感じだ。

結局バトルして消耗するより、よりTT的に走った方が着が狙えるのかな。
マスドスタートなレースは集団の流れや展開があるからこそ面白いんであって、
富士山のようなTTなヒルクライムレースは未参戦だったのに‥

3回目の今回、参戦してみて主催者側の意図がわかってきた。
チャンピオンクラス以外はやっぱりマウンテンサイクリングなんだと。
スタート順も意図的に早い者勝ちをなくそうと、
プラカードたたせるのを遅らせてたし、そもそも出ることすら抽選。
年齢別の決定戦ではなく、あくまでもサイクリング会が基本なんだろう。。

そんなこんなんでEクラスで出走しようとする限り、
来年以降の乗鞍は考えてしまうところがあるな。。
だから悔しいからリベンジと、
来年の乗鞍へ気持ちが向かないのが正直なところだ。


ただこのモヤモヤした気持ちは龍勢ヒルクライムで晴らそうと思う。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

乗鞍結果、、 [レース]

残念クラス12位

タイムは去年より1分近く良くて1時間5分40秒。
でもダメだった。。
表彰式まであと8秒足らず‥
nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

間に合った

いま完成、乗鞍仕様。。

7月の中頃に注文した決戦タイヤ、ヴェロフレックス レコード。
もう届かないと思って諦めてたが、ギリギリどうにか今日届いた!

ペタルもデュラカーボンに替えて、
超決戦用、乗鞍の為のライトウェイト装着。
機材も何とか間に合ったぜぃ。

CA341292.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

直前最終練

夕べも23時過ぎに帰宅、疲れと空腹でヘロヘロだが、
体を絞るのと最後の練習と思い、23時半からローラー。

20分アップ、
次の10分を120拍、
続けてメディオ10分150拍、
最後の1分を上げて終了。
最後ゆっくりダウン、25Km。

メディオはやりだしからアウタートップ、
キツいが割と脚が回って90rpmで耐えられる。
負荷を掛けるのはこれでおしまい、
あとは体と脚の回復に務めよう。

今朝の体重、60.55kg。
ほぼ目標値に到達、
あと普通に維持出来るようにしなきゃな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ヘトヘト

夕べはやっぱり帰宅が0時前‥
食事を抑えているのもあって、
かなりヘトヘトで帰ってくる。

結局何もできずテレビでもつけると、
あら‥ヴェルタもレースが終わってた。。
ツールよりゴールする時間が日本時間だと少し早いのかな?

今日も遅いだろうなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

維持練

夕べは少し遅い帰宅、23時からローラー。
仕事が期末で今日以降残業モードになりそうなんで、
体重とコンディション維持の為にも乗っておく。
入りをそうとう軽くしてアップ10分100拍
次の10分を110拍まで
次の10分を120拍まで
ラスト10分を140拍まであげ、
乗鞍と同じ20.5km漕いでダウンして終了。

強い負荷はかけなかったが、レストを入れなかった分、
それなりし消耗して脂肪を燃やしている感じにはなったな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

週末最終調整

金曜日、帰宅後ローラー
15分アップ
10分メディオ 144拍
5分レスト
10分メディオ 147拍
5分レスト
2分ソリア2分レスト×2本
ダウンで終了、31Km
そうとうキツかったがどうにか考えてたメニューは消化できた。


土曜日、結局yamaJとの練習は時間が折り合わず‥
そして夏休みの疲れが出たのか、
一日中眠くて眠くて仕方なかった。
何だかんだと練習せず、休養日になった。

夜は僕の誕生日会を開いてくれた。
この歳でも嬉しいもん、まぁ子供たちがケーキを食べたいだけなのだが。。


日曜日、雨‥でしかも寒そうだ。
予定してた松姫アタックは見送り。
乗鞍前の最終調整は日の出でやることにした。

でチャリ積んで実家へ向かいがてら、
午前中は日の出のイオンで子供たちを遊ばせる。
午後から日の出の梅ノ木峠で久々のTTやる。
夏也にも付き合ってもらい、アップがてらゆっくりと二つ塚を越える。

いつも計測してた寺の前を通過した時にアタック開始。
前半は抑え気味で入り、最後に向かって上げていく感じ、
後半の急勾配区間はダンシングするも濡れた路面でリアが空転‥
思うようにバイクを進められない。
久々すぎてコースを見誤ってゴール地点、スパートせずゴール。

タイム、17分26秒。。ベストから約30秒落ち。
しかし雨でトラクションがかけられなかったのと、
前半部分はもう少し上げても良かったか、
そしてスパートしなかった事を考えると、
コンディション次第では16分台のベストが狙えたかもしれない。
と思うと調子はいいはず!

2本目はアタックではなく、オールシッティングで登坂。
ハムストの筋肉の使い方を確認しながら。
一応タイムは19分48秒。
体が冷えるんで急いで下山し青梅帰宅で終了、40Km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

誕生日練

昨日は誕生日、、
残念ながら前日から家族不在で、
朝乗った体重計のメモリー表示で僕の年齢が変わった事で気付かされた。。

体重の方は理想的に落とせてきて今朝は61.5kg、
乗鞍当日までにあと1kg減らせればいいかな。。

残業で帰宅が遅くなり22時。
まあ誕生日だからといって何がある訳でもなく少しだけ練習、、
ちょうど子供たちが起きちゃいそうなタイミングだって事で、
ローラーてじゃなく外に走りに行く。

うたちゃんが夕飯作るまでの時間だから近場でと思い、
ジャイアンツ坂で負荷かけて心拍上げる。
って、またしても心拍計が動かず‥

1本目 リラックスしてシッティング、アウターローの50-26T。
2本目 ギア掛けてオールダンシング、50-21T。
3本目 シッティングで追い込み最後はアタック、50-19T。
3本で終了して家に戻る12Km。

距離は乗れないが、これくらいの強度で練習しておこう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ランクアップ

ナショナルランキングがやっと更新された。
現在、エキスパート40位まできた!
エリート再昇格の25番手まであと15人。
残り富士見と瀬女の2戦でどこまでやれるか、
最低でも今回の白馬くらいは走らないと達成しない。
今年は修善寺のようなJ2も無いから失敗も許されない、
コンディション作りの他、機材もトラブルないよいようにしておかないとな。


昨日は越谷イオンモール内のワイに寄り道、
チューブとチューブラーテープを購入して帰宅。
ここ、特殊な物じゃなきゃ十分用が足りるな。
地元に戻ってからじゃ府中のワイやなるしまは間に合わないんで、
ここ遅くまでやってるし、若干電車賃かかるがもっと使ってもいいな。


夕べは帰宅してからローラー、
スペシャのシューズにインソールを入れてみる。スペシャはカントがついているから
成形したインソールはいらないと思っていたけど、
あればあったで実に具合いい。
足裏の感覚がマッチするようゆっくりアップ20分、
メディオ10分、
レスト5分、
メディオ10分、
ダウンで終了、25Km。

次は別のインソールも試してみよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

都民の森とラピュタ坂練

昨日は夏休み最後、
午前中時間をもらってアツシングと久しぶりの練習。

アツシング家を5時半前に出発、
都民の森~甲武~和田峠のルートで後は時間次第。
しかしいきなり多摩川でスローパンク、
チューブ交換して気を取り直し再出発。
この時にエアボンベ式を使ったが、空気量を調整出来るタイプで、
初めて使ったけど非常に使いやすい。
これなら一気に入って失敗って事が少ないだろう。
エアもパンパンに入るから手で入れるタイプよりストレスが無い。

多摩川は積もる話もたくさんあって拝島までダベリング、
睦橋からは練習モードに突入、五日市駅までアツシングの鬼牽き開始。
甲武下の信号まで上り基調にもかかわらずave.35km/h前後で回す。

その先は勾配もキツくなり、それぞれクライミングペースに切り替え、
僕はアツシングに離されないようにだけしてマイペースで上がる。
周遊のゲートを過ぎた所から乗鞍を想定して少しレースモードに。
アツシングの背中を射程圏に納め徐々にペースアップ。
先行してから飛び出しのタイミングをはかり、
あと500メートルくらいでダンシングで掛ける。アツシングすかさずチェック、さすがに振り切れない。
ダンシングが限界になって腰をサドルに下ろした時、
アツシングがカウンターで仕掛けてきた。
読んでいたんですぐに反応、ゴールまで上りのスプリント、
どうにか抑え込んで都民の森へゴール。
いや~アゲたアゲた、この感じ久々なだけ楽しかった。

なんとなくもうお腹一杯の僕たち、
甲武トンネルはゆっくりと上がり、上野原CC脇もダベリング。

和田峠へ向かう途中、アツシングは行った事ないというんで話の種でラピュタ坂へ。

いや~、相変わらず凄い壁‥。
しかしアツシングは凄い勢いで登っていきますな、
さすがパワークライムが得意なだけある、しかもノーマルクランクで。。
僕はコンパクトなうえにスプロケを26Tに替えておいたんで辛うじて登れる。

登頂後、さすがのアツシングも酷いって言ってたな~。
まあここは諦めちゃ上がれない精神修行にもなるな。

もう使い果たした僕たちはヨロヨロと裏和田峠を登って、
灼熱になってる八王子市街を抜け、多摩川経由でで帰宅。
いやはや走りました、144Km。

やっぱり相手がいるロングは練習になるし楽しいね。
CA341287.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

夏休み葉山編

今朝も早起きして、三浦半島の葉山へまた海水浴。
子供の頃よく連れていってもらった葉山、
しかし30年前の記憶があやふやで、
気づいたらお隣の海岸、長者ヶ崎海岸でした。

ただ波も穏やかで子供たちにも優しい、
一晴なんか浮き輪でプカプカと楽しそう。
それでも然はビビってたけど、風も無くボール遊びを楽しめたようだ。
お昼には引き上げて、行き帰りとも渋滞なく快適な1日だったな。
CA341279-0001.JPGCA341280-0001.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

松姫ロング練

昨日は時間をもらって久々のロング、
乗鞍前に恒例の松姫アタックへ。

朝食をとってゆっくり目の7時半に家を出る。
が、既に多摩川は激暑...

日野バイパスから20号へ入ると異常な程の渋滞、
ガッチリと車が止まっているほどで、結局16号にぶつかる所まで。
チャリも路肩や歩道を走るはめになり結構時間をくう。

そして高尾を過ぎて大垂水、ここはアウター攻め、
リヤ21Tだけど結構快調に脚も回って登坂。
下りだすとすぐにまた渋滞..
え、こんなとこから?と思いつつも結局相模湖ICの入口までガッチリ。
異常すぎるほどの大渋滞だ。
そこ過ぎた直後の吉田のセブンで休憩を入れていると、
大渋滞の中を走ってきた車の方が話かけてきて、
どうやら中央道は夜中から通行止めだったのがこの渋滞の原因だったらしい。

再び走りだして後は空いている甲州街道をひたすら大月に向かう。
相当な上り基調だが快調に飛ばしてave.35km/hくらいでは走れているんじゃないか。
松姫TTやるために脚残しておかないととも思いつつも、
あまりにも気持ちいいんで猿橋まで踏んじゃった。

麓で少しだけ休憩を入れて松姫TT開始、
脚の調子をはかる為、けっこう最初から全開。
相当いいペースだったのか、アッと言う間にダムを通過。
しかしこの後の勾配がキツくなっていくセクションから大ブレーキ、、
そうやっぱり21Tではギアが足りなくなってしまう、
そのうえ水もすでに残り少なくチビチビと、、
無いギアはダンシングで補うも最後は少しハンガーノック気味、
最終的にTT 1時間6分9秒。
う〜ん、一人で登坂したならまあまあかな。
しかし最後は止まってしまったな。。

後は奥多摩湖周りで帰宅を目指すんで、ずっと下り基調。
しかし夕立が降ってきそうな雲行きと風、、
かなり向かい風で思うように速度が上がらない。
長渕のセブンで歳後の休憩を入れて、
ヘロヘロになりながら多摩川で15時15分に帰宅、171km。

nice!(0)  コメント(0) 

夏休み映画編 [家族]

伊豆からの帰りの疲労もものともせず、
(子供達がね。。)
昨日は朝一で起きて、9時から上映する府中の映画館へ。

そう、然が待ちに待ってたカーズ2!
なにしろ黒姫へ行ってても、伊豆に行ってても常に
「ちょうふかえってカーズ2はやくみにいきたいな〜」
と言い続けてたくらいだ。
トーマスの時とは違い、大人の僕たちも楽しみにしてた。

上映時間は2時間近くと長編だが、
その間でも然は集中してしっかり見続けてた。
一晴は途中で寝ちゃったけどね、仕方ないかな。

カーズを観た事ある方ならわかると思うけど、
十分大人でも楽しめて、うたちゃんなんか大興奮。
観終わって、下の階にあるトイザさすへ行ってミニカーを買ったのは言うまでもない。。


午後は時間をもらってたが、もの凄い炎天下、
ちょっと走りに行くのは躊躇する。。
家の中でローラーに切り替えて練習。

アップ30分、心拍120
5分レスト、
メディオ20分、心拍150
ダウンして34km。
ここで16時を回ってて日も落ち着いたかなと思い多摩川へ。

多摩川周回練3周 25km。
1周目 変速調整しながら20分
2周目 TT 14分19秒 この酷暑と風の中ならまあまあかな。
3周目 ダウンで流して終了。


その後、乗鞍の為にワールドスターの調整をと思いなるしまへ。
おきなわチャンプのイワシマさんに再調整してもらい、願がかかったか?




nice!(0)  コメント(0) 

夏休み伊豆編 [家族]

初日、昨年と同様に今年も田牛海岸。
今年もちょっと波が荒れ模様、でも子供達は楽しそうだったな。

RIMG0137.jpg


2日目は伊豆高原、午前中はいつものシャボテン公園。
然のハシビロコウという鳥のモノマネ、
そっくりです!

RIMG0267.jpg

午後は同じ伊豆高原、然のリクエストでぐらんぱる公園。
初めて来たけど本当なら1日遊べそうだ。
しかし、暑かった〜。。

RIMG0273.jpg
RIMG0280.jpg

楽しかった伊豆旅行もあっと言う間、
帰りは厚木付近まで順調だったが、小田厚道路が最悪、、
事故の影響で東名との合流に2時間半、、、
楽しかったが、くたびれました...
nice!(0)  コメント(0) 

休み前練

夏休み直前、明日は朝暗いうちから伊豆の田牛へ向かう予定。

会社から帰宅してまだなんにも準備してないけど、
海へ行っちゃうと2日間は練習できないから
その前に少しだけでも練習と思い、ローラーやる。

10分アップ、
10分メディオ、
5分レスト、
10分メディオ、
ダウンして終了で20km。

って結局準備せず寝てしまった。。
nice!(0)  コメント(0) 

集中してローラー

夕べはなんとかローラーやる。
白馬帰宅から仕事の疲れと疲労満点だけど、
もう乗鞍までの時間はほとんどない。
追い込みをかけるというよりは常に脚を動かしておきたい感じ。

時間もないから集中して、、
アップ10分、
もうここで120拍まで上げておく。
メディオ10分、ave142拍
レスト5分、
メディオ10分、ave148拍
ダウンで終了、23Km。

疲れはあるがだいぶ脚は動く、
メディオ域でもアウタートップで回せるようになってきた。


夏休み中に機材の調整もしておかないとと思い、
なるしまフレンドの休みを調べたら、、危なかった、
乗鞍一週間前はなるしまが夏期休暇、
駆け込みが効かない所だったよ。。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

マウンテンバイク全国小中学生大会

日曜日はこれがこの夏の最大のメイン、
マウンテンバイク全国小中学生大会!
なんと未就学児に補助輪ありクラスがあるのだ。
しかも有料なんで表彰台あり!
白馬は先週に試走兼レース済み、
いよいよ然が表彰台に乗れるチャンスがやってきたレース。
この日の為にうたちゃんは然と毎日10Kmの多摩川周回練習をしてきた。

当日、然のレースは一番最後の午後3時スタート、
しかし受付は9時30分までと書いてある。
この運営スケジュールに少し疑問を感じたが、
僕が先に受付を済ます為に黒姫から白馬まで
トレーニングがてらチャリで向かう。
それにしても未就学児のチビ達に
レースまで6時間近く待たせるスケジュールって‥?。
なので然とうたちゃんは午後から現地入りの作戦。

僕も受付を済ませた後はまた長野市まで戻って合流することにした。

然の補助輪ありクラスはエントリー10名、
午後は路面も乾いて距離もトラック1周の560m、
相当然向きの条件が揃って期待度が高まる。
昼寝もアップも済ませて、
然のテンション最高潮になってきた!

しかし、、レースまで後30分のここで‥
ヒートしてる僕たちに正に水を差すように雷が‥
レースは小学1年生クラスのスタート直前に中断。
そして土砂降りの雨、、
建物内で待機、もう残っているのは小学1年生と未就学児の子のチビっ子達、
ここまで朝から待って更に待たされる事に。
この間にそこまでに行われたレースの表彰式やったりと、
時間を繋いで天候の回復を待った。
然は雨の中でもレースをやりたくてやりたくて仕方ないようだ。

午後4時、表彰式が終わって、西の空が明るくなってきた。
ここでコミッセールよりアナウンスが入る、
が‥残念ながら中止。。
こ、ここまで待たされた挙げ句に中止とは、
僕たちはもちろん、周りの親達もグッタリ、、

割り切れない気持ち一杯だが、
もう残ってても意味がない、
諦められない然を説得して忙しく撤収、
4時20分頃に会場を後にするが、
その頃の会場の上空はスッキリと晴れ渡っていた。
後30分待ってくれればとか、主催者側にタラレバはたくさんあるが、
これもレースの一つだよなと無理やり納得する。

そして何とも言えない中、気が遠くなるような中央道の渋滞表示‥
何も残らない踏んだり蹴ったりな1日だったなぁ。。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

黒姫で練習

金曜日の夜仕事終わってから深夜に黒姫入り。
土曜日はうたちゃんがお昼からプチ同窓会の為に僕は子守。

うたちゃんが戻ってきた後に夕方からちょっと練習。
天候が微妙なのと、もう暗くなっちゃうんで関・燕は止めて、
長野市方面へ向かうルート。
坂中を下って北国街道~18号で樹ららへ戻って43Km。
一応、アウター縛りでヒルクライム対策。
北国街道は後ろ23Tじゃチョイ厳しい感じだったな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ヒルクライム対策ローラー

夕べは595とWSのメーターを入れ替えて、
WSの方を心拍が見れるようにしてローラー開始。
10分アップ、10分を心拍120、5分レストのあと、
メディオ域を継続してでどこまでやれるかヒルクライム対策。
前輪もかさ上げして登りポジションにセット。
目標は40分、レース時間の3分の2。
長くやる為に極力150拍以上にはさないようにコントロール、
始めてから10分、だんだんキツくなってきた。
15分経過、とてもじゃないが40分なんて出来ない‥30分なら頑張れるか?
20分経過、ちょっと無理だ、ここで断念、弱すぎる、、
やっぱり外走ろうとしたら外は雨ザブザブ、
もう0時を回ってるし諦めて終了、27Km。

いや~、今のコンディションならやれると思ってたが、
想像以上にキツいなこれは。。
でもヒルクライムは踏み続けなきゃならない競技、
この練習を継続して1時間はやれるようにしないとな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ロデオドライブ

今朝は涼しいっていうか、寒く感じるくらいで体が固まってた。
なので練習ってよりは多摩川走ろうと思い、
チャリ通+αな感じで家を少し早めに出た。

空気圧も適正にしてパリッと走り出し、
是政橋の下を気持ちよくダンシングしてると‥
ガチャンっ!!
??うわっ、いきなりロデオドライブwっ‥
辛うじて落車を回避したが、ダンシングしてる時だから本当に危なかった。
チェーンでも切れたか?と思い足元を見ると、
?何も無い。
なんとクランクが左右両方抜け落ちてた。。
ボルトが若干緩んでいたんだろう。
しかし六角レンチを持ってないんで直せない、
これには困った。
無理に押し込んで再度走り出すも、また外れた。
府中本町の駅まで押すかとおもってたら、
「スゴいとこ見ちゃったんですけど~」とアツシング登場!
助かった~、すかさず六角レンチ持ってないか聞くと、
残念ながら持ってなかった‥ガックシ。

諦めてもう一度クランクを押し込んで、
クリートを嵌めずに負荷が掛からないペダリングをしてみる。
なんとか引っかかっててどうにかなりそう。

丁寧にペダルを回し、無事駅に到着、
早めに出てたのもあっていつもの時間の電車にも乗れた。

しかし落車寸前、危なかったし、
これが先日のレースじゃなくて良かった。
通勤車でも何でも日頃のメンテは大切だよなと、改めて実感したよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

読み返す

夕べ自分のブログに書いてあるマウンテンのレース記事を読み返してみた。

良かった時期、悪かった時期と色々だけど、
鎖骨骨折の手術から再始動したことから思うと、
今年はそれ程悪くないな。まだプレート内蔵中だし‥
読み返すと、レーススタイルが良かった時に近くなってきたのがわかる。
まあガーっと行くだけ行って、あと我慢‥な感じ。
違うのはトップが見えているかいないかの差、
まだまだこのスピードが足りない。
1周目、コータくん抜きで1分40秒も差をつけられちゃ、全然力不足。

なので今朝から練習再開、
しかし体が動かない、どうも2日後に筋肉疲労がやってくるな。

ローラーで軽く解すところから入り、
心拍バンドはせず、だいたいで。
アップ20分
メディオ10分
ダウン5分
で終了、20Km。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

然の泥んこレース [家族]

僕のレースが終わるとすぐさま然のレース。
我が家にとってはこっちがメインイベント!

洗車に並んで着替えてなんてやっていると、
もう召集のタイミングで、うかうかしてられない。
この白馬のキッズレースはお金がかかっているだけあって、
未就学児のクラスでも表彰があるから親も子供達も気合い十分。
しかし9人エントリーの中、補助輪付きは然だけだ。
まあほとんどが年長さんのお兄ちゃん達、
どこまでくらいつけるかだな。

僕は一晴を抱えてスタートを待つ。
うたちゃんは然を追いかけられるようスタートからゴールまで追走、
お義父さんはカメラ係、だがあまりあてにはできないな‥。

そしてキッズレース最終クラススタート!
おおっ然もいつもより良いスタートを切ったぞ。
直線で5番手争いまで上がって、1コーナーへ突っ込んでいった!
先のコーナーを見渡していると‥
??然がいない‥。
視線を1コーナー入口まで戻すと、、あちゃー転んでるよ。
転ぶと泣きが入る然だから内心、もうレースは終わったと思った。
ところがドッコイ、ひとりでチャリ起こして再スタートしだした。
2コーナー目、またしても転倒した。。
うたちゃんがかけつけに行くが、
ドロドロになりながらコーナーを押して脱出、
最後の直線は大声援の中、立ち漕ぎでアタックしてる。
もうそのばく進してくるマメタンクっぷりに感動~。。
今までのどのレースよりカッコ良かったぞ!

後でうたちゃんに聞くと、
2コーナー目の転倒の時、
「おれもタッタみたいにおす!」
って言って、泣くどころかゴール目指して立ち上がって押したらしい。
強くなった我が子に涙ものの感動だ。

然は然でドロドロになって走ったのが楽しかったらしく、
ゴール後はスッキリ晴れやかな顔してた。
けどやっぱり一番を獲りたいようで、後から悔しそうにもしてたが、、。

実は来週、同じ会場でもうひとレース、
全国小中学生マウンテンバイクレースがあって、
未就学児クラスでも補助輪ありと無しのクラスに別れてレースがあるのだ!
これは大チャンスです!

今回も転倒したけどそれでも補助輪なしの子ひとりには勝ってブービー賞!
来週に期待が膨らむのである。


しかし今回のレースは何よりも感激したのは間違いなく、
親二人で然に「カッコ良かったぞ~」
と褒めちぎっていたのは言うまでもない。。

そして、残念ながら一晴を抱えて走ってたから然の写真や動画はなし、、
お義父さんのカメラは..然が写ったのは1秒くらいで後は空と芝が写っていました〜!!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

白馬レースレポ [レース]

JシリーズXCO♯4白馬、
エキスパートクラス15位。

土曜日の試走から久々に泥んこレース、
レース前にリアディレーラーのトラブルで
危うくDNSになる所、朝から直してくれた埼玉県人のモリちゃん、
本当にありがとう!

おかげで無事出走できた。

レースは今回スタートが上手くハマり、
長いダブルトラックの上りに入る時点で11番手、絶好の位置。
タイヤはマッド用のスティンゴでドンピシャ!
確実にトラクションがかかり無駄なエネルギーを使わないで登坂できる。
路面はスポーツクラスが走った後だから試走時以上にヌタヌタ、
オールコンディション用のシラクあたりを使った人は苦労しそうだ。

1周目は雨による直前のコース変更でシングルは様子見、
押しを入れながら無難にこなして戻ってくると、
2周目に入るフィードでなんと8番手と教えてもらう。
この泥レース、スタミナ戦だなと思い2周目は若干控えて走行、
やはり後続にビシバシ抜かれるが我慢。
シングル内はサングラスが泥と曇りで見えない‥が我慢。

3周目に入ったフィードで16番手、ついでにサングラスを棄てる。
多少泥を被るが視界スッキリ、
落とした順位を取り返すべく再びペースアップ。もうシングルはけっこう乗っていける、
さっきから押しで離されてしまうようなんで乗って行って挽回、
この辺りのパックで抜きつ抜かれつを繰り広げ、
でもまたしてもF谷さんにはやられてしまう。
メカトラ抱えていそうなのに凄い人だ。

ファイルラップに突入14番手、
目の前にいた日野のガイチくんをパス。
その後パックでずっとバトルしてきた12番手争い、
前後の選手とまだまだ抜きつ抜かれつだが、
シングルを抜け出した頃にはある程度前後の差が開いて、
ほぼ順位が確定、15位でフィニッシュ!

楽しかったぜ泥レース!
J1でこの順位まで上がってこれたのは収穫。
ようやく良かった頃の感じになってきた。
まだまだ表彰台は遠いが、狙えないわけじゃないと思う。
秋の富士見、瀬女と再びエリート返り咲きするために
あと2歩くらいスピードアップしないとだな。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog