So-net無料ブログ作成

シフター調整

長淵山で実走していて感じてたシフターが遠く、
ブレーキレバーが近いという違和感を調整。
ブレーキーとシフターのを入れ替えた。
この970XTRのラピッドは入れ替えても
レバー位置がスライドして微調整効くのもいいな。
以前の952XTRだとシフトインジケーター外したりして、
位置を探らなきゃないとならなかったからな。

それでも僕が使っている旧型マルタSLはシマノのラピッドとは相性が良くない。
970XTRにしてもどちらかのレバーの角度を合わせると、
もう片方は妥協するようだ。
現行のマルタSLは形状見直され、だいぶいいようだけど。

ともあれ、だいぶアジャストできたんで大丈夫だろう。
後はターナーかフルダイ、ラピッドかデュアコンどちらが具合いいかだな。
nice!(0)  コメント(0) 

雨の泥んこライド

日曜日、然と一晴が誕生日プレゼントを買ってもらいに
青梅のじいちゃんトコへ朝から出かけた。

台風だし混雑しちゃう前に着いてすぐに日の出のイオンへ、
然は大好きなスポットでプレゼントよりイオンへ行きたがってたくらい。
然はハイパーヨーヨー、一晴はトーマスのヒロを買ってもらい、
家戻って大喜びで遊んでる。
じいちゃんも嬉しそうだ。
夏也からもアニメ、ウサビッチのシーズン2のDVDまでもらって更に楽しんでた。

夕方、2人がオモチャで遊んでいる間、
夏也がせっかく青梅にいるなら自転車乗れば?と誘うんで、
大雨の中一時間勝負だなと2人で長淵山へ。
ジャージは無いから夏也に借りて、
ヘルメットは何とダウンヒル用を引っ張り出して、
いざ土砂降りの泥んこライド、開き直ったらそれはそれで楽しい。

先週も長淵山を走ったけど、路面が濡れるとまるで違うコース。
難易度も高くなるがそれが返って面白い。

富士見のウェットを想定してトラクションコントロール重視、
木の根越えがなかなか上手く出来ないが、相当練習になったな。
しかし夏也はこの木の根越えが上手い、先週の伝説激坂クリアはフロックじゃないな。

畑中まで行って戻ってきて約1時間半、
夏也もこの雨の中、よく付き合ったよなと感謝しながら練習終了。
nice!(0)  コメント(0) 

雨の中用足らず..

土曜日は出勤日、、
比較的早めに帰れる土曜出勤だが、帰宅時も雨..

でもマウンテンのディレーラー関係を見たくて、
夕飯食べてすぐにワイの府中へ雨の中バイクで飛び出すものの..
なんと土日は19時で閉店!?
ふざけた店だ、、
結局店内に入ったものの閉店ですと言われほぼ何もせず店を出た。
やっぱりこういう店は僕の用は足らないな。
こんな店はセール品を買うのが関の山だ、
と少しむかついて帰宅に向かうも、
このままじゃあただ濡れただけなので少し走る。

是政橋から向陽台へ向かってヒルクライム、
尾根幹をそのまま上がってバーミヤン前をさらに上がってピークまで。
ここで心拍は180越え、、一気に追い込んでみた。

左に右折して一気に若葉台の駅まで下り、再び連光寺までヒルクライム。
ここも一気に駆け上がり心拍MAX。
いいインターバルトレになっているかな。

後は大丸まで流して、矢野口で買い物して帰宅。
ビチョビチョに濡れながらだったけど、それほど寒くなく走れた32km。
nice!(0)  コメント(0) 

乗鞍の抽選日

夕べの帰宅時はまだ雨が降ってなかったんで、
マウンテンで外を走ろうと思い、
準備して出るともう降り出してた。
仕方なく多摩川を是政橋まで。

久しぶりにオフタイヤを履かせたフルダイ、
変速具合を確認しながら流す程度で終了、結局雨の中を10km。
しかしバイクはちょっとロー側に難アリ‥
ミドルロー、インナーローだとディレーラーがスポークにあたる、
ヘタするとエンドが曲がってるかもなぁ…
フルダイで走る気でいたからまたまた悩みが、、

濡れて戻ってきたら寒い、
風呂入って飯食べてたらフッと思いだした、乗鞍の抽選結果。

慌ててメールチェック、ドキドキしながら開くと、、
最初パッとわかりずらいが、当選してました~!
nice!(0)  コメント(0) 

ヒルクライムローラー

夕べはローラー、外を走りたかったけど雨で断念。

徐々にに上げて120拍辺りで20分、
10分メディオ、10分レスト。

次の10分は前輪をかさ上げしてヒルクライムのイメージで。
久しぶりに試みるが、状態が起き上がってくるから上ハン握って。
ギアをアウタートップ、ケイデンス75rpm前後で10分。

やっぱり使う筋肉が違う、ヒルクライムっていうよりマウンテンの激坂上る感じで漕ぐ。
ハムストを強く意識しているが段々前乗りになってくる‥

ダウンして終了、55分30km。

週末は台風の影響で山は厳しそうだなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

シフト操作

昨日も通勤のみのチャリ、
今週はちょっと残業が続くようでなかなか練習出来そうにない。


富士見のレース、バイク選択で悩む。
普段通勤時から使い慣れているフルダイと、
レースバイクのターナー。
バイクの性能というよりもシフト操作の問題だ。
というのもこの間長淵山でターナーを使った時に
普通のラピッドシフトに戸惑った。
まあそれだけ乗ってないって事だが、
手がブレーキレバーを上下させようとしてしまう。
フルダイに装着してあるデュアルコントロールレバーの操作に
すっかり慣れてしまっているのだ。

夕べ、フルダイでデュアコンのシフト操作してて再確認、
特にエンドバー握ってると抜群、握りながらシフト出来る。
レースを考えるとこいつは有効だよな。

ホイールの件と合わせて考えなきゃならないが、
何かをするにせよ、もう時間がないなぁ。。


週始めの月曜日、残念なメールが届いた。
木祖村で行われてたロードのレースで、
友人である快レーシングの村サンが落車に巻き込まれ、
なんと僕と同じ鎖骨骨折とのこと‥
僕が順調に回復してきているんで、
富士見で会えるのを楽しみにしてた所だったのに。
まさか入れ替わりで村サンが‥

最初はバイクに乗りたいっていうはやる気持ちもあると思いますが、
焦らずゆっくり回復させてくださいね。

にしてもロードは集団で走ってると落車の可能性が高すぎる
その上スピードが速いから一発で骨折、、
うむむ‥やっぱり危ないよな。
nice!(0)  コメント(0) 

2ヶ月ぶりの検診日

昨日は約2ヶ月ぶりの検診日。
骨のくっつき具合が心配だったが、
骨の下の方はほぼくっついてて、
上の方はまだ隙間がある感じだが、まずまず順調っぽい。
今年の暮れ頃に抜釘出来そうな感じだ。
次は2ヶ月後の7月末。


会社休みにしておいたんで、
うたちゃん、一晴と3人で南大沢でランチしたりと平日を堪能。

午後2時に然をお迎えに行って、
なるしまへマウンテンのホイールをテンション調整で持ち込むも、
ニップルごと回っちゃって調整出来ない模様、
スポークを張り替えるにも長さの在庫がなく、
富士見のレースには間に合いそうにもない。
もう一本の方もスズエのハブが分からないらしくベアリング交換出来ず‥
やっぱりなるしまはロード屋だなーと、結局用が足りず。。

さてレースんときはどうするかな‥。
nice!(0)  コメント(0) 

久々のトレール

土曜日は会社の運動会、子供連れて参加。
何よりも運動会が好きな然も参加出来て楽しかったようだ。

クタクタだったけど、日曜日の昨日は青梅でマウンテンライド。
骨折以降、初のトレール。
というよりも昨秋メットを割って、肋にヒビいかせた以来かな‥。

日の出に行く予定で長淵山から入ってみたが、、
上りも下りもまったくのダメダメ、
心臓の使い方も筋肉もまるで違う。
転倒しないようにと、肩をかばって走るから
余計堅い走りになってしまう。

それでも山は楽しい、路面状況も最高だ!
トラクションがかかる位置を探りながらバイクをコントロール、
長淵山を抜ける頃にはだいぶ慣れてきた。

日の出のセブンで休憩中、
フロントタイヤがスローパンクしてる。
暫く足してなかったシーラント不足が原因だ。
日の出は諦め、エアを足しながらもう一度長淵山へ。

途中の激坂でトラクション大会、見事夏也はクリア!
そこまでの登坂でもみんな上手い。

タイヤが心配なんで隆之、夏也、Bigtigerとは離脱して実家へ戻る。

2時間と割と短い時間だったけど楽しかった。
しかしあまりにも山ヘタになってるんで、来週もチャレンジだな。


青梅でお父さんに頼んで、バイクキャリアに加工施し、
BMW純正のキャリアに念願のスーリーのバイクキャリア装着できた!

これでバイクの積みのストレスから解放されると思うと嬉しい。
nice!(0)  コメント(0) 

久々ソリア

夕べは帰宅も若干遅かったが、
まだまだ負荷をかけたかったんでローラー、

10分アップの後、10分ケイデンスを110rpmでメディオ。
5分レスト、10分メディオ。
ただ後半5分は久々にソリア、
心拍170~175ぐらいでかなり追い込んだ。
イメージはマウンテンで、あえて大腿四頭筋を使ってパワー掛ける感じ。最後はスプリントして終了、
ヘトヘトになってダウン、もう脹ら脛がつりそう‥45分25km。

今朝はさすがに脚がダルダル、、
でも富士見のレースまでに仕上げていかなきゃな。
nice!(0)  コメント(0) 

アベさん達成

夕べはアツシングのブログに影響され、アベさんを目標に練習。

もうマウンテンの開幕なんでインターバル的に、、
多摩川から甲州街道に入ってストップアンドゴーの信号ダッシュ。
イメージはペタッキの上りスプリント!
特に谷保天神前、白糸台陸橋、多摩河原橋は
上り勾配がついてもがき倒すには最高だ。
最後、矢野口に向かって多摩河原橋モガキは新鮮だった。
普段は左折して家に帰還するんでいつも流してたけど、
こうやって鶴川街道をずっと踏んでくると、
橋のピークまでかなり距離があって長い。
勢いだけじゃ上がりきらないから乳酸出まくりでモガキ倒す。

矢野口駅まで25km、ピッタリave.30km/h、なんとかアベさん達成。

ところでこの日は久々にワールドスターで出動。
硬い硬いって思ってたワールドスターだが、
これだけパワーを掛けると絶妙なしなりを感じた。
っていうより快適にすら感じる。
595は変わらない印象なのに、これだけシーズンオフとインの差を感じるのも珍しいよな。

だからな訳じゃないけど、煮詰めて行く意味も含んで、
もう乗鞍まではワールドスターがメインバイクで行くつもり。
nice!(0)  コメント(0) 

チームのこと

リクエストがあったんでチーム紹介します。

team NOZACは2000年に発足。
当時、まだチャリ歴1年だったけどルイガノカップに出場するために、
ブログに良く登場するyamaJ、BigTiger、Oyabunと僕の4人で結成。
その後友達やら後輩などが参加して増えたり減ったりし、
現在は9名ほどがちゃんと自転車活動中、
他は飲み会のみの参加メンバーが数名と少数チームです。

チーム員は調布、稲城、立川から青梅までと
多摩エリアに在宅していて、活動の拠点を青梅を中心とし、
五日市、奥多摩のトレールやロードを走っています。

元々マウンテンバイクが中心のチームですが、
近年はロードバイクも積極的に取り入れ、
練習、レースイベントに参加しています。

チーム実績としては、
2004、2006年のコガミヤタカップ優勝を筆頭に、
チームレースをバリバリやっていた時代もあったけど、
ただ発足から10年以上経つと、
それぞれの家族構成も変わり、チームも高年齢化し、
40歳前後のおじさんチームになってます。
小さい子供を持つ世代なのでみんな揃ってと頻繁に集まるのが難しく、
結局は個人で練習している事が多いのが実情です。
しかし、メンバー間では連絡は取り合って2、3人集まって練習する事は多々あります。

現在は先日の富士チームチャレンジのようにファンなレースイベントを楽しんでいます。。
それでも年甲斐もなくレースになると密かに入賞を狙ったりしてますが‥

ちなみに僕の場合、多摩川サイクリングロード〜尾根幹辺りでやってます。


チーム員それぞれの個人として、マウンテンバイクのJシリーズ参戦や王滝100キロ参戦等、
ロードはヒルクライムレース中心に年間数戦しています。

その他チームとしては、
春にツールド信州という東京〜黒姫間の約250kmロングツアー、
グルメ系では夏にはみんなでバーベキューライド、
一部のメンバーでグルメ輪行ツアーや楽しんでいます。

と、チームとして安定した活動はしていないのですが、
たまに集まってワイワイやるのが好きな方には、
ちょうどいいユルさ加減のチームだと思います。

暫く新メンバーの加入も無かったので、
このブログを読んでいる方で、ロードやってるけどマウンテンに興味あるとか、
その逆でマウンテンやってるけどロード練したいとか、、
また一緒に走る仲間が欲しいなどなど、ご興味があればこちらまでご連絡ください。
もちろん初心者オッケーです。

追って集まれる場所や日程等を考えますね。

8817731.jpg
nice!(0)  コメント(1) 

一晴の誕生会 [家族]

昨日は18日で二歳を迎える一晴の誕生会。
朝から今、一晴が一番ハマってるトーマスランドへ。
何回か連れてきてたけど、いろんな事が理解できるようになって、
パーシーやジェームスにも感激してたな。
然は然でまだまだ楽しそうだけどね。

お昼食べてちょっと遊んで富士急ハイランドを後に、
渋滞にもはまらず予定通り3時半には帰宅。

うたちゃんはこれからお誕生会の支度、
なんと一晴が好きなトトロのご飯!
なかなかの出来に僕もびっくり。
子供が出来てからすっかりこういう事が上手になったもんだ。

プレゼントも上げて喜ぶ一晴、僕達も幸せな時間だ。
CA341232-0001.JPGCA341235-0001.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

お見合いサイクリング

土曜日、朝一番でサイクリング。
というのは、うたちゃんが幼稚園で一緒になった、
例のペダルを見破ったゆなちゃんママの旦那さんと。

お互い面識なく、ママ同士が朝5時に多摩河原橋というだけで集合のセッティング。
でもまあ自転車乗りなら何のバイク乗ってるかで分かるだろうと気楽に行ってみた。
しかも激渋!メルクスと来れば分からないはずがない。

ゆなちゃんパパ、居ました!軽く初めましてとお互い挨拶して、
すぐサイクリングロードを走り出してダベリング。
聞いてた話以上に自転車業界の方だった。
興味尽きない内容でずっと話したいが、
まあ走りながらなので、ほどほどにして彼に合わせたペースで走行。

野猿街道から鑓水、町田街道から尾根幹、
途中から彼の案内で脇道に入りカントリーロードを抜け、
桜美林大から日大三を越えはるひ野へ向かう。

途中でアツシング遭遇、僕達を追い越してく。
アリ練参加中かな?集団を引きずり回してた感じです。。

僕達ははるひ野で休憩、ゆなパパさん、練習は今年はまだ3回目らしく、
ポタリングペースだが一杯一杯の模様。
でもここでお喋りタイム。
どうやらスペシャのBG以前に、同様のポジション学を日本に輸入してきた人らしい。
だからバイクポジションに関して深い話が聞けたなぁ。

お互い3丁目でご近所さんって事もわかり、
8時過ぎに帰宅、ただこの日は子供とママさんも交えて夜の部もあるんで、
また後で~と解散、51km。


この後、我が家は東京競馬場に遊びに行ってみるも、
然がやりたがってたシュミレーションゲームがある所は休館、
いつもの新幹線乗って帰ってきた。

夕方から僕んちで第2部開始、
ゆなちゃん、まゆちゃん姉妹も来て子供達は大はしゃぎ、
少しだけお酒も入って嫁同士もチャリ話で盛り上がってる。
僕もパパさんとはまだまだ話たいが、夜8時を回りだしたんでお開きに。
またゆっくりやりましょー!
nice!(0)  コメント(0) 

楽しみだけだけど

昨日は帰宅してからローラー、
って思ってたらポラールの胸バンド探すのに時間がかかる。
結局車の中にシューズと一緒に積みっぱなしだった。

時間が押したんで25分だけ、12km。
少し集中してアップのあとメディオ10分。

後は夕飯食べながらジロを視聴、
毎晩これは楽しみだぁ。。
だけどモチベーション上がるが練習時間が減るのも考えもんだな。
nice!(0)  コメント(2) 

ジロのステージ

やっとちゃんと見れたジロ、映像としては初めてで、
ツールドフランスにはないステージレイアウトにびっくり!
いきなりステージ終盤のあのダートの激坂、
ロードのスリックタイヤで登り、
猛スピードで駆け下りていく選手たちを見ると、
ちょっと頭のネジが何本かぶっ飛んでないと走れないな‥
と、マウンテンバイクのレースやってる僕でさえ思うよ。

さすが自転車のプロ中のプロ、
機材や路面状況なんて関係なしに上手く乗りこなすんだな。
そういえばフミもロードバイクで
ウイリーかダニエルかメイクして決めてた写真見たことあるな。
nice!(0)  コメント(0) 

樹ららオンエア!

うたちゃんの実家のペンション樹らら、
山菜を良く知ってるペンションって事で依頼され、
実は明日の12日、信越放送(SBC)で、
午後3時からの番組でなんと山菜料理を紹介することに~!

お義父さんが山菜を山から採るとこから、
料理はお義母さんが作り方を披露するとこまで収録されてたみたい。

残念ながらこっち(関東地方)じゃ見れない‥。
もし長野方面だったり信越放送を受信できる方がいましたら、
僕達の代わりに是非ご覧ください!

ちなみに樹ららでは録画機材がない‥
果たしてオンエアされた出演模様が見れるのか??
nice!(0)  コメント(0) 

ジロ視聴開始

今年はグランツールが観たくて、
フミが総合8位なんて聞くとジロが観たくて観たくて。。
月曜日にスカパーを申し込み、
夕べから視聴出来るようになった。
‥が嬉しいのも束の間‥
前日の第3ステージで落車死亡事故が発生、
視聴開始と共にジロは深い悲しみに包まれていた。

シクロワイヤードなどで情報としては知っていたけど、
この落車事故、全く人事でなく、
数ヶ月前に起こした自分の落車も、
ヘルメットがパッカリ割れた程の大衝撃、
顔面からだったらと思うとゾッとした。。
と同時に僕を守ってくれたヘルメットの重要性を再確認し、
一度衝撃が入ってしまったBELLのヘルメットはケチらず棄てることにした。

そして粛々と進むジロを見ながらも、
自分だったらチームメイトを亡くした次の日なんて走れる訳ないのに、
追悼ランとは言え、そこを走っている選手やプロトンを見て、
自転車競技自体が死とも隣合わせの中で、
これからも続く時速60km/hを超えるスピード域で
ほぼ生身でゴールスプリントやバトルするだろう、
彼らのプロ意識に感服するばかりだった。。

と同時に、亡くなったウェイライト選手の残された家族(9月にはお子さんが誕生予定という)
事を思うと胸がしめつけられる思いだ。

考えさせれるのは、やっぱり僕はプロじゃないし、
家族あっての自転車だって事だ。
ロードレースで落車を経験した今の僕には、
速度域が高いロードのレースは少し厳しいかもしれないな。。

今はただウェイライト選手のご冥福を慎んでお祈りいたします。
nice!(0)  コメント(0) 

ゴールデンウィーク終盤

一昨日の日曜日は家族みんな疲れててダルダル。
でも天気もいいし交通公園にゴーカート乗りに行こう
って車で行こうとしたら、それでも然は自転車で行きたいと‥
疲れてて漕ぎきれないだろうと、車で行こうと促したが、
やっぱり自転車で行く!と言い張る。
まあレースの興奮が残っているんだろうな。
時間がかかる事覚悟で僕と然だけ自転車で向かい、
復路は絶対に漕がないと思い、うたちゃんと一晴は車で交通公園へ。

この日のサイクリングロードはウォーキング大会が開催してたようで、
自転車と人でごった返してた。
余計に気を使うし危ないから失敗したなぁと思いつつも、
然はうまく避けながら走っていくし、
時折、歩いている方から頑張れと逆に声をかけてもらってた。

でも親水公園あたりでもうバテて一旦休憩。
持ってきたソイジョイを食べて少し元気が戻ってきたようだ。
あと少しあと少し、と励ましてなんとか交通公園までたどり着いた。

時間もかかり、お昼すぎちゃったんで、
3周ゴーカート乗ってお昼ご飯食べにここを後にした。

まあ富士スピードウェイであれだけ遊んで、
まだ次の日も自転車乗りたいって言う然に感心したな。


月曜日の昨日、
リハビリの為休みを取った。
長かったリハビリもこれが最後、だいぶ動くようにはなりました。

でせっかくの平日休み、然は幼稚園なんで、一晴と家族3人初めてかものお出かけ。
と言っても府中の伊勢丹に行っただけだけど、
ゆっくりと一晴の為に誕生日プレゼントを物色。
午後は然の幼稚園へお迎えがてらスポーツクラブの見学。
初めて見る幼稚園での我が子、
でもゴールデンウィーク明けで幼稚園行きたくない病が発症、
いつもとはどうやら様子が違ったようだが、
それでもかけっことか元気にやってて、
我が子ながらかわいいと思いつつ、
親バカっぷり炸裂だっただろうな。。


この日は伊勢丹行く前にサイクリングロードを国立折り返し、
競馬場近くのコンビニ待ち合わせでちょっとだけ練習。
しかし南風が強い、復路はほぼインナーで回す感じの20km。
nice!(0)  コメント(0) 

富士チームチャレンジ [レース]

5月7日、どんよりとした雲行きの中
雨を心配しながら早朝5時に調布を出発。

6時半過ぎに会場である富士スピードウェイに到着、
先に隆之家とアツシング家は着いていて場所取りしてもらってた。
登録を済ませ、然のキッズレースの当日受付も完了。

あとは入念にアップしてとまでは行かず、
ほどほど身体を暖めて、最初の競技であるチームTTに備える。
まあチームとしても初参加する競技、かなり楽しみだった。
隆之は緊張気味だが、作戦は元々予定していた通りでいくことにした。
っていってもアツシング列車が基本なんだけどね..

集合からスタートまでは30分近く待たされ身体が冷えてくる。
ちょっとこの辺りは主催者側に考えてもらわないと不公平だ。
でも僕たちの前のチームはレース直前までローラーアップしてて、
けっこう自己中な事してたけど..
まあ優勝を狙って神経質になる訳でもないんで前を譲り、
僕たちも楽しみながらスタートを待って、定刻通りにスタートが切られた。

3周回のほとんどの引きをアツシングに任せて、
僕のパートは上りでペースを落ち着かせる事。
千切れちゃいけない競技なんで声をかけあいコントロール、
このあたりは練習した感じがうまく機能した。

最終ラップに突入すると隆之が猛烈に先頭へ出て、
溜め込んでたパワーで強烈な牽引を披露!
下りきるまでの間、素晴らしい仕事を成し遂げてくれ、
グッジョブ!と声を皆でかけて切り離れて行った。
このチームプレイに応えるべく、
残った僕、yamaJ、アツシングと3人でゴールを目指す。

最後の上り区間は全開、yamaJ少し苦しそうだが踏ん張る。
後は直線をもがきながらyamaJが離れないようにとコントロールしてゴール!
いや〜いいチームワークだったんじゃないかな。
結果の前に凄く苦し楽しい時間だった。
皆も同じ気持ちだったんじゃないかな。

暫くして速報結果、なんと5位!
表彰台まであとわずか13秒ほど、ちょっと悔しいが楽しかったし、
来年への課題もあってまた挑戦しがいある結果だったかな。


続きいては5時間エンデューロ、僕と隆之とでR1チームとして出走。
他R2はアツシング、yamaJペア。
R3はBigtiger、Oyabun、610のトリオ。

スタート時は雨が降り出してきていて、先頭集団内にいるもブレーキが効かなくて恐ろしい..
この日のために用意したSDV66のカーボンリムが仇となっている。
落車のリスクはあるが仕方ないんで、集団後方で距離をとって控える。
しかし初めはこのペースについていける人もいるが、
徐々にしぼられ中切れしそうになる。
こういう時に脚を使ってでも前へ食らいつく。
先頭集団にいるのといないのではペースも楽さも全然違うのだ。

雨も本格的になり所々で落車が発生、、恐ろしい。。
ブレーキが効かないのが恐ろしすぎて早々に変わろうかとも思ったが、
まだ隆之は準備してないだろうなとも思い我慢。
どうにか先頭集団に食らいついたまま、1時間の予定通りの交代を済ませた。

けっこう余裕残しで交代ができたが、寒い..
ジャージを着替え、補給して暖をとる。
そんなこんなしてたらアッと言う間に交代のタイミング、、
次は1時間半で交代と告げ、2回目のライドへ。

ペースが合う集団もなく、しばし単独走、
やはり一人はまったく時速が上がらない。
さっきは丁度ave.40km/hのペースだったが、
一人だと35km/h出すのがやっとだよ。

途中からゼッケン40番のチームの方とペースが合い、
お互いに先頭交代しながらそこそこのペースで周回を重ねられた。
その後、先頭集団がまた後ろから来たんで、それに乗っかり周回を重ねた。
集団の中にはアツシングもいてどうやら楽しんでいる模様。
アツシングは2時間と言っていたが、僕は1時間半交代なんで、
この先頭列車を途中離脱、ピットロードへ入っていった。
が...隆之は準備しておらずピットストップ失敗。。
っまいいかと思いながら隆之待ちしてバトンタッチ。

隆之も予定通り一時間して戻ってきて、最後の30分だけもう一度走りに行った。
しかし、もう気持ちも脚も終わり気味、、楽しく周回してゴールを迎えた。
戻ってくるとアツシング、yamaJペアのNOZAC R2チームは見事3位表彰台との事!
やりました!自分の事のように嬉しい!!


そしてバタバタの中、我が家のメインイベント、然のキッズレースが始まろうとしている。
今回はアツシング家の姫、ゆうちゃんも初レースだ!

然、どうやらサーキットでの大観衆とチームみんなの応援で、
若干3歳にして緊張感を感じでいるようで、
初めての経験でどうしていいんだがわからいらしく、
うたちゃんに出たくないと弱音を吐き出していたようだ。

まあそれでもスタートラインに並んでしまえば僕の子、
ケンケンから譲ってもらった、お揃いのチームジャージを着てテンションは最高潮!
スタートダッシュもうまくいったぞ。

RIMG0869-1.jpg

今回のレースは距離の長さと、それまで遊び過ぎの疲れでバテバテになって
ゴールまで戻ってきたが、いい顔してる。
結果は後ろから3番目だったけど、
3歳は然だけ、あとはみんな5歳といっていたから大健闘だろう。
本人も疲れたと言っていたが、大満足だったみたいだ。

RIMG0874-1.jpg

そして、R2チームの表彰式を迎えて最後を迎える。
子供達も親と関係なく表彰台へ行っちゃったよ。
なんだか子だくさんチームみたいになっちゃったけど、
うちっぽくていいんじゃないかな。

RIMG0875-1.jpg

色々忙しかった1日だったけれども、
やっぱりみんなでワイワイやりながらのチームレースって最高だ。
楽しかったし、また是非何かみんなでやりたいな。

最後におめでとうアツシング、yamaJ!




nice!(0)  コメント(1) 

最終日こどもの日 [家族]

ゴールデンウィーク最終日の5日子供の日、
然との約束通り朝一番で妙高サンシャインランドへ。

しばらくの樹らら生活していると、
すでに目覚まし無しで5時半には目が覚めてしまう爺さんな体に‥
なので出発までも時間がありすぎ、
だからといってこの日の朝は冷え込んで、
ちょっとその辺を走るって感じでもない。
仕方なく車に積んであったローラーをセットして30分ほどアップ15km。

それでも手足は冷たくて朝風呂入って温まると、
みんなも起きてきたんで準備して8時には出発。

うたちゃんは早すぎとも言って侮っていたが、
8時30分頃着いてみると‥もう既に並んでいます。
やはり昨日引き返した家族も多かったから、
どこも考えは同じなんだろうな。

サンシャインランド側の計らいで予定の15分前には開園、
ほとんど待つことなく入園できてラッキー!
然と僕は待ちこがれてたゴーカートへ一目散に走る。

一番での乗り込み嬉しそうな然、
まだまだ空いてたのもあって連続で3回も乗るハメに。。
でも、「前日だったら混んでるから1回しか乗れないよ!
でも明日ならたくさん乗れるよ!」
と言い聞かせて次の日にしたことが正解だったのが、
子供ながらわかったようで大満足。

一晴の為にも乗れるものを色々と、
特にメリーゴーランドは嬉しいようで「パカパカ~」と、
せがむんで結局これも3回。
他にも、空飛ぶぞうさん乗ったりと、
一晴はどうやら回転系の乗り物が好きなようで、
然と好みが真逆なようだ。。

CA341222.JPG

開園して2時間、園内も混雑してきた所で僕達のチケットも終わり。
然もあれこれ乗れて楽しかったようなんで帰ることに。
フリーパスでもこれなら元取れたがキリがないんでちょうど良かった。

一旦樹ららに戻り、チャリやら荷物など積みこんで、
渋滞情報をにらめっこしながら東京へ戻るルート考える。
まあどのみち大渋滞には変わりないんだが‥

結局中央道周りを選択、途中の釈迦堂で休憩を挟んで約5時間40分くらいで帰宅。

CA341230.JPG

やっぱり途中離脱の雛鶴峠周りが効いて、一時間以上は短縮でき、
まだ明るい18時過ぎには調布へ戻ってこれた。

まあ然はまだまだ黒姫ばあばん所に居たかったようだが‥。
ゴールデンウィーク明け、幼稚園行きたくない病が発病しちゃうかな。。
nice!(0)  コメント(0) 

GW最終日前日は人だらけ [家族]

ゴールデンウィーク最終日前日の4日、
青梅のじいちゃんが黒姫に来ていたんで、一緒に妙高サンシャインランドへ。
っと行ってみたもののもの凄い混雑っぷり...
ここは東京ディズニーランドですか??と思うほどで、
入場チケットを買うまでに並んでは1時間以上かかりどうなので、
然を言い聞かせて翌日朝一番で出直す事にした。

代わりにと、須坂まで高速でひとっ走りしてトレインギャラリーへ行ってみる。
しかしここもかつて無いほどの人、、
といっても溢れるほどではないけれど、ここがこんなに賑わっているのも初めてだ。

CA341217.JPG

ここの帰りがけ、子供達が寝たところで、
じいちゃんのリクエストで信濃町の荒瀬原になるお寺のしだれ桜を見物に。
若干満開のピークを過ぎちゃった感はあるけど、それは見事でした。

CA341219.JPG

さらにうたちゃんのリクエストで三水にあるワイナリーでまたワインを購入。
僕はここを知らなかったけれど、結構おしゃれで試飲もできるし今度ゆっくり来たいな。
しかしここも人で溢れ帰っててこの日はどこもかしこも人だらけだったな。。


この日の朝は早く目が覚めてしまったので、
近所をゆっくりポタリング12km。
黒姫の童話館の周りを景色を眺めながら走ってみると、
素晴らしい景色できもちいい。
nice!(1)  コメント(0) 

快レーシング懇親会ライド

今日は北信州を中心とした『快レーシング』の懇親会ライドに参加。

朝の集合時間、を勘違いしてて、ルートを逆走することに。
北信五岳道をほぼ下った所で合流に成功。

久しぶりに会うむらたさんの強力な引きに、
懇親ライドというよりもレーシング練習会に突入。
野尻湖周回は途中から前を行くお二方にはついていけず千切れだす‥
まあそれでも気持ちは切らさず前を追い、いい練習になってる。

次の集合場所、道の駅からいよいよ懇親会ライド?
笹ヶ峰までのまったりヒルクライム。

しかしやっぱりというか‥最後発からの追い上げ組。
すぐにむらたさん達はみえなくなり、一人TT練となる。

先発隊の方を数名交わしてゴール、41分14秒。
ディープホイールにギア39-23tじゃぁ笹ヶ峰はちょっと厳しかったかな。。

下りはおっかなびっくり、雪解けで濡れるカーボンホイール、
突然ブレーキが効かなくなるんでやっぱりカーボンは気を使う。

その後、むらたさんの計らいでペンション樹ららでの昼食会。
樹ららに十数台並ぶロードバイクは壮観だ。
昼食とりながら楽しくおしゃべりしてお開き。

皆さん、ありがとうございました。また参加させて下さい。

なんだかんだと92km、よく走ってきた。
nice!(0)  コメント(0) 

ゴールデン中間 [家族]

ゴールデンウィーク4月30日の2日目、
長くなった髪の毛をようやく切りに長野市まで。

その前にたくさんのローラー滑り台がある地附き山公園で、
うたちゃんの地元友達の子達と遊んだ。

朝からBigtiger家のケンケンに遊んでもらったりと、
然と一晴はお兄ちゃん達と遊べて満足したようだ。


5月1日の3日目、風も強く雨模様‥
予定してた快レーシング練習は中止。

そんな天候だと子供達とも外で遊べないんで、
上越にある水族館へ行ってきた。

色んなことがわかってきた然はでかい魚に大興奮。
一晴も不思議そうに大興奮。
ペンギンの餌あげまで出来て満足してたようだ。

子供達が寝ちゃった帰り道、
寄り道して岩の原ワイン工場へ立ち寄った。
僕は当然試飲は出来なかったがうたちゃんは楽しそうに試飲してた。
2本ほど買って帰宅、今度ゆっくり来たいな。


5月2日の4日目、
更埴近くの茶臼山動物園に、
ここはふれあいができる上にレッサーパンダが凄く近くで見れる。
然も一晴も大興奮、風が強い上に黄砂まで飛びまくりの日だったが、
すっかり楽しんだようだ。

CA341215.JPG

この日はyamaJがツールをすると言っていたので帰り際に遇えれば
一緒に走っていこうかと思いチャリを積んでいったものの、TELが繋がらず、、
結局帰りに長野市内から黒姫まで単独走で24kmほど。
しかし風が強い日だった...
nice!(0)  コメント(0)